TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



白地千鳥の小紋

 

白地千鳥の小紋
100000円+税
着物20-07-16
お仕立て直し

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
白地千鳥の小紋 上前 白地千鳥の小紋 上前 白地千鳥の小紋 質感・風合

白地千鳥の小紋 質感・風合

千鳥と波紋が、色々な手法と大きさで飛び交っています。
縦に銀糸と漆糸が織り込まれて細い線が走り、透かしの線もピリッと効いて都会的なセンスが光っています。
昭和初期の織物の技術が盛り込まれた作品といえます。


花の丸紋様絽の小紋

 

花の丸紋様絽の小紋
90000円+税
着物20-07-14

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
花の丸紋様絽の小紋 上前 花の丸紋様絽の小紋 上前 花の丸紋様絽の小紋 質感・風合

花の丸紋様絽の小紋 質感・風合

黒地の中に、ぽっと丸い紋がホタルのようです、
中に秋の野の花が優しく並んでいます。錦紗の細い糸の絽は、薄くしなやかで、夏の日も涼しさを約束してくれます。
お仕立て直しで、スッキリとなりました。


桔梗に女郎花文様単衣小紋

 

桔梗に女郎花文様単衣小紋

着物20-07-13
ご売約済み

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)



 

追加画像・商品説明
桔梗に女郎花文様単衣小紋 上前 桔梗に女郎花文様単衣小紋 上前 桔梗に女郎花文様単衣小紋 質感・風合

桔梗に女郎花文様単衣小紋 質感・風合

水浅葱の静かな地色の上に、白抜きで秋草が、なんと全てが手描き友禅で描かれています。
小紋なのにこの優雅さはなんでしょうと、よく見たら、花は型で抜いた後顔料の描き絵、茎と葉っぱは糸目友禅なのです。
しかも地紋に浮かぶ波文様が涼やかに空間で踊っています。


縦黄色縞に笹紋単衣小紋

 

縦黄色縞に笹紋単衣小紋
着物20-07-11
ご売約済み

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
縦黄色縞に笹紋単衣小紋 上前 縦黄色縞に笹紋単衣小紋 上前 縦黄色縞に笹紋単衣小紋 質感・風合

縦黄色縞に笹紋単衣小紋 質感・風合

キッパリと小粋な、ブルーに黄色の大きな縦縞には、良く見ると流水文様が透かされて、涼しげな演出もなされています。
風に揺れる笹の葉の柔らかさで、硬さが中和されています。
もやい舟などの帯があればおしゃれできますね。


光琳水にトンボ文様単衣羽織

光琳水にトンボ文様単衣羽織

着物20-07-10
ご売約済み

身丈:2尺6寸5分(約100.7cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)


追加画像・商品説明

光琳水にトンボ文様単衣羽織 正面 光琳水にトンボ文様単衣羽織 羽裏 光琳水にトンボ文様単衣羽織 質感・風合

光琳水にトンボ文様単衣羽織 質感・風合 光琳水にトンボ文様単衣羽織 質感・風合 光琳水にトンボ文様単衣羽織 背紋

流水文様が大きく白抜きの暈しで走っていて、それに見合うトンボがエレガントに飛び交っています。
手描き友禅に加えて、ドロンワークという手の込んだ仕業のトンボも見えます。
残念なことにマチ部分のキレがなくて、絵羽文様が切れています。


団扇と小花の型染め藍小千谷縮

 

団扇と小花の型染め藍小千谷縮
着物20-07-08
ご売約済み

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
団扇と小花の型染め藍小千谷縮 上前 団扇と小花の型染め藍小千谷縮 上前 団扇と小花の型染め藍小千谷縮 質感・風合

団扇と小花の型染め藍小千谷縮 質感・風合

洒落た藍に型染めされた団扇が、ひらひら舞うような素敵な小千谷小紋。
可愛い桜の花と柳が、リズムを添え、軽やかな下駄の音まで、聞こえてきそうです。
ゆかた風に着こなして頂くのが、お勧めです。


大滝文様小千谷縮

 

大滝文様小千谷縮
50000円+税
着物20-07-07

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
大滝文様小千谷縮 上前 大滝文様小千谷縮 上前 大滝文様小千谷縮 質感・風合

大滝文様小千谷縮 質感・風合

黒地に松葉色と、多少渋くて粋な感じの小千谷縮です。
滝の底には竜宮城のお姫様が住んで、願いを叶えてくれるという伝えがあるのだそうで、江戸期から小袖や振袖によく見受けられます。
スッキリとして、気持ちがいいですね。


龍田川文様宮古上布

 

龍田川文様宮古上布
ご売約済
着物20-07-06

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)



 

追加画像・商品説明
龍田川文様宮古上布 上前 龍田川文様宮古上布 上前 龍田川文様宮古上布 質感・風合

龍田川文様宮古上布 質感・風合

かわいい渦を巻く光琳水も、流れに遊ぶ楓も、2種の絣織を使うことによって、表情が深く変化に富んだ光景になっています。
優しい文様ですが、サイズはスッキリと大きくなっています。


藍花絣宮古上布

 

藍花絣宮古上布
140000円+税
着物20-07-05

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
藍花絣宮古上布 上前 藍花絣宮古上布 上前 藍花絣宮古上布 質感・風合

藍花絣宮古上布 質感・風合

大きな亀甲紋の中、真ん中に明るい藍の小さく華やかな花文様。
それを囲むように中くらいの亀甲紋が、上下左右に花びらのように広がります。
花びらのような亀甲紋の中は、真ん中が、無地の十字紋になるよう周りは、たくさんの小さな十字絣で埋められています。
目を見張る、緻密な絣で見事な愛らしさが、表現された、素晴らしい手仕事の宮古上布です。


藍亀甲ちらし文様宮古上布

 

藍亀甲ちらし文様宮古上布
140000円+税
着物20-07-03

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
藍亀甲ちらし文様宮古上布 上前 藍亀甲ちらし文様宮古上布 上前 藍亀甲ちらし文様宮古上布 質感・風合

藍亀甲ちらし文様宮古上布 質感・風合

大きな変り亀甲紋が、白と藍色の絣で織られたすっきりとした宮古上布。
黒に見えるしっかりと濃い藍に浮かぶような静かな絣が、美しい夏着物です。


横三浦絞り木綿単衣

 

横三浦絞り木綿単衣
35000円+税
着物20-07-01

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
横三浦絞り木綿単衣 上前 横三浦絞り木綿単衣 上前 横三浦絞り木綿単衣 質感・風合

横三浦絞り木綿単衣 質感・風合

藍と白が、日本の夏にはかかせない木綿の単衣。
出かける予定が、なくとも、持っていたい1枚ですね!
絞り台に鉤針をつるした道具に、布を糸で一巻きして鉤針に引っかけ、糸を強く引き締めることを一定間隔で繰り返しつくる横三浦絞り。
手仕事、藍の絞りです。


麻の葉文様宮古上布

 

麻の葉文様宮古上布
150000円+税
着物20-06-47
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 質感・風合

麻の葉文様宮古上布 質感・風合

ひと巾に九個の麻の葉紋が織り込まれています。
ちょうど程よい、上品な大きさのデザインかと思われます。
昭和の織りですが、お仕立て直しで大きくなっています。


縦縞の越後上布

 

縦縞の越後上布
ご売約済み
着物20-06-46

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)



 

追加画像・商品説明
縦縞の越後上布 上前 縦縞の越後上布 上前 縦縞の越後上布 質感・風合

縦縞の越後上布 質感・風合

ベージュに藍の濃淡の大きな縞が縦に走り、幾何学紋の絣が織り込まれています。
大胆な中にも落ち着きが感じられて、都会っぽい趣になっています。
ベージュの薄い色の帯がお勧めです。
6月23日(火)に銀座店に入荷予定です。


伊予染めに桔梗文様絽小紋

 

伊予染めに桔梗文様絽小紋
着物20-06-43
お仕立て直し
ご売約済み

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
伊予染めに桔梗文様絽小紋 上前 伊予染めに桔梗文様絽小紋 上前 伊予染めに桔梗文様絽小紋 質感・風合

伊予染めに桔梗文様絽小紋 質感・風合

水色と紫の涼しげなすだれ文様の中に、白い桔梗が乱れ咲いています。
ひと昔前のこの時代のは、今の絹と違って全て錦紗の絽なので、軽くて肌にひんやりと、お体に優しい夏物となっています。
お仕立て直しでのびのびサイズになっています。


十字絣の本越後上布

 

十字絣の本越後上布
着物20-06-41
ご売約済み

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)



 

追加画像・商品説明
十字絣の本越後上布 上前 十字絣の本越後上布 上前 十字絣の本越後上布 質感・風合

十字絣の本越後上布 質感・風合

細くしなやかな苧麻糸は、上布の全盛期を物語っています。
糸で括られた十字絣が、白く整然とならんでいます。
証紙こそありませんが、草木染めで染められたヨモギ色が、上質でセンスの良い品性を醸し出していて、まがいもなく本越後上布であることを物語っています。


Page 3 of 16812345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル