TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下

 

浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下
380000円+税
着物19-7-11

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下 上前 浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下 上前 浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下 質感・風合

浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下 質感・風合 浦野理一作 鬼絞縮緬地海辺文様付下 質感・風合

海辺に見えるあらゆる文様が描きこまれた、浦野さんのニュアンスたっぷりな楽しいお着物です。
遠近のないペッタリとした型染めの長所をはっきりと生かした、自由で奔放な所が浦野作品の真骨頂です。
白場に藍と赤だけというのも又明快で、お召しいただく人の心揺すぶられる美しさです。
お袖丈が少し長いのもエレガントで、お嬢様用に作られた愛情溢れる作品です。


浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷

 

浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷
160000円+税
着物19-7-12

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷 上前 浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷 上前 浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷 質感・風合

浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷 質感・風合 浦野理一作 紬縮緬地雪持ち笹文様小紋袷 質感・風合

笹の茎が縦に走って白いラインを際立たせ、笹の葉の中の雪ん子が、愛らしさを誘うかわいい小紋です。
昭和中期の作品で、往時の赤い八掛がついています。
寸法も優しいので、小柄な方におすすめです。


浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋

 

浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋
160000円+税
着物19-7-13

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋 上前 浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋 上前 浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋 質感・風合

浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋 質感・風合 浦野理一作 縦節紬蝶文様型染め小紋 質感・風合

団十郎茶に近い、輝いて弾けるようなこの色を出すことに、相当の努力が払われたことが、浦野さんの裂帳から伺われます。
濃茶で蝶の舞が、抽象化された曲線で描かれています。
茶系がお似合いの方に、お洋服感覚でお召しいただきたい一枚です。


浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷

 

浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷
280000円+税
着物19-7-14

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷 上前 浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷 上前 浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷 質感・風合

浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷 質感・風合 浦野理一作 縦節紬緯やたら縞模様袷 質感・風合

多色の糸を繋いでアットランダムに、虹の七変幻のように美しさを表現しています。
眺めるほどに、飽きることなく内の方から思いが湧き出てきます。
個性的で力感に満ち、帯の楽しみなお着物です。
浦野さんの創作力溢れる時代の作品でしょうか。


浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣

 

浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣
120000円+税
着物19-7-15

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣 上前 浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣 上前 浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣 質感・風合

浦野理一作 諸紬代わり縦縞模様単衣 質感・風合

諸紬は、単衣用として浦野さんとしては薄手に軽く織られています。
しかし縦節も感じられて、存在感のある織物です。
子持ち縞の中に、白い絣をサッと入れて、動きのある軽快な初夏のお召し物になっています。
制作当時のままで、元禄袖になっています。


浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋

 

浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋
280000円+税
着物19-5-39
お仕立て直し

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋 上前 浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋 上前 浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋 質感・風合

浦野理一作 白地鬼シボ縮緬地千鳥小紋 質感・風合

浦野さんの千鳥がかわいいのは、しぐさや表情がみんな違う所です。
それで手描きのような柔らかさが出て、愛くるしさが増してきます。
袖丸みは2寸と大きく、販売当時の流行のようでしたが、今回お仕立て直しに際して焼けがありこのようになりました。
身幅もいっぱいです。


浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬

 

浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬
270000円+税
着物19-4-03

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬 上前 浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬 上前 浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬 質感・風合

浦野理一作 よもぎ色雨絣の縦節紬 質感・風合

縦糸を絣にした、手仕事の力作が感じられる浦野さんの代表作です。
使われている色は、明るく爽やか、明快で、帯の色使いによって、色々な変化をお楽しみいただけるお着物なので、春は春らしく、秋は秋らしい装いができます。
銅抜き仕立てになっていますので、5月いっぱいお召しになれます。


浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷

 

浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷
130000円+税
着物19-4-08
ご商談中

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷 上前 浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷 上前 浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷 質感・風合

浦野理一作 梅枝文様鬼縮緬地袷 質感・風合

梅の幹が籠目紋のように伸びて絡まり、アールデコの様相を帯びたデザインです。
そして太い幹から、優しい枝と可憐な花。藍と白のコントラストが織りなす世界が、力強くしなやかに展開していきます。


浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷

 

浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷
260000円+税
着物19-4-12
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷 上前 浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷 上前 浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷 質感・風合

浦野理一作 藍微塵格子経節紬袷 質感・風合

光沢のある美しい紬糸の明るい藍と黒の細かな格子。
その上に経糸の節が、ふぞろいの小さな水玉のようにモダンなリズムを刻んでいます。
見ているだけでも心踊る布は、纏うとどうなるのだろう…と胸が、高鳴るほど。
時を経て飾らない藍色に惹かれる、素敵な紬です。


浦野理一作 縦縞に絣紋縦節紬 仮絵羽

 

浦野理一作 縦縞に絣紋縦節紬
仮絵羽
240000円+税
着物19-2-25

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦縞に絣紋縦節紬 仮絵羽 上前 浦野理一作 縦縞に絣紋縦節紬 仮絵羽 質感・風合 浦野理一作 縦縞に絣紋縦節紬 仮絵羽 質感・風合

ベージュ濃淡の縞に赤と藍の絣が、楽しく軽快な印象のお着物です。
明るいベージュの中で、赤と藍の色が仲良く寄り添って、まるでリズミカルにダンスをしているかのようです。
春光の中で、秋風の中でのお出かけを誘うお着物になりそうです。


浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋

 

浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋
180000円+税
着物19-2-27

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 上前 浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 上前 浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 質感・風合

浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 質感・風合

橘は、その常緑の葉っぱが、永遠を意味する縁起物として、宮中に植えられたり、文化勲章のデザインに取り入れられたりもしています。
少し紫がかった紺青色のうえに、白い糊置きの線と、綺麗な差し色が輝いています。
赤い八掛は、浦野さんの象徴です。
昭和中期の好景気の時代が反映された、明るくて、溌剌としたお着物です。


浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋

 

浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋
240000円+税
着物19-2-28

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 質感・風合

縦絹糸で、緯糸に強いシボのかかった紬糸の織りを、浦野さんは、絹紬と称しています。
唐花のこの色は、何という濃い紫でしょうか。
日本色彩研究所編の「日本の伝統色」によると、「濃色」となっています。
古来より、色といえば紫と決まっているのだから、紫の濃い色は、濃色で良いそうです。
浦野さんは、色の魔術師のように、自在に色を表現していますが、積年の研究の賜物なのでしょう。
相棒のベンガラ色とのコンビもおしゃれです。


浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け

 

 


浦野理一作
雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け
260000円+税
着物19-1-19

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合

浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 背紋

全体を覆う雲取りの中、遠山に鶴が飛翔し、海に亀が泳いでいます。
浦野の紅型ともいえますが、柄が大きくて上を向いているので、お召しになると品性と共に豪華さが際立ちます。
訪問着にも引けを取らない格調も感じられます。
昭和中頃の作品で、お嬢様仕様に、長いお袖となっています。


浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋

 

 

浦野理一作
絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋
180000円+税
着物19-1-15
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 上前 浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 上前 浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 質感・風合

藤の花は優しい色にもかかわらず、よく伸びる蔓の様子や、またその広い用途からは、生命力や活力を感じます。
したがって相方の蝶々は、浦野さんにしては、優しい種の蝶々が選ばれています。
これは初期の作品で、鬼絞りでなく、絹紬と浦野さんは称しています。


浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋

 

 

浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋
240000円+税
着物19-1-16
お仕立て直し

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 質感・風合

麻の葉紋の中に白くかわいい花丸模様がうかんでいます。
これも初期作品で、赤い八掛が時代と浦野さんを象徴しています。


Page 1 of 3123

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル