TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



上布・夏着物

「涼・冷・爽」 夏を彩る着物たち

夏こそ着物の真骨頂。洋服では味わえない、涼やかで爽やかな夏着物の装いをお楽しみください。
水や魚、秋を連想させるとんぼなどの柄のものが多く、着る涼しさだけでなく、見た目の冷たさ、爽やかさを楽しめるのが夏着物の大きな特徴。
上布は昭和初期から中期の糸質良く、縞や小絣全盛ものを大きく仕立て直しをして、常時100点ほど用意しております。

流水紋に魚の付下

 

 

流水紋に魚の付下
280000円+税
着物18-4-28
未使用品

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
流水紋に魚の付下 上前 流水紋に魚の付下 上前 流水紋に魚の付下 質感・風合

流水紋に魚の付下 質感・風合 流水紋に魚の付下 背紋

紋錦紗に流水が織り出されて、裾の流れの淵に魚たちが泳いでいます。
丁寧な描き込みと、写実的な刺繍とで、魚たちの水中の快適さが伝わってきます。
落ち着いた色目でサイズが大きく、未使用で最良の状態です。


流水にトンボの付下

 

 

流水にトンボの付下
70000円+税
着物18-4-27

身丈:3尺9寸5分(約148.2cm)
裄:1尺6寸(約60.8cm)
袖丈:1尺5寸(約57cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
流水にトンボの付下 上前 流水にトンボの付下 上前 流水にトンボの付下 質感・風合

流水にトンボの付下 質感・風合 流水にトンボの付下 背紋

縦縞に流水が涼しげなムードを醸し、裾に大人なトンボが5匹、飛び戯れています。
巧みな刺繍表現からは、トンボのしなやかさが感じられます。
色焼けが少しあるのが残念です。


観世水ジョーゼットの単衣小紋

 

 

観世水ジョーゼットの単衣小紋
70000円+税
着物18-4-26
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
袖丈:1尺2寸(約45.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
観世水ジョーゼットの単衣小紋 上前 観世水ジョーゼットの単衣小紋 上前 観世水ジョーゼットの単衣小紋 質感・風合

観世水ジョーゼットの単衣小紋 質感・風合

江戸紫に大きな観世水が走り、大変粋なお着物になっています。
たっぷりとボリューム感ある刺繍帯で、オシャレ度が増していきます。
個性派の方に着こなして頂きたいです。


観世水に蛇籠の単衣小紋

 

 

観世水に蛇籠の単衣小紋
100000円+税
着物18-4-25
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
観世水に蛇籠の単衣小紋 上前 観世水に蛇籠の単衣小紋 上前 観世水に蛇籠の単衣小紋 質感・風合

観世水に蛇籠の単衣小紋 質感・風合

錦紗に観世水の大きな紋が透かしで入り、蛇籠だけが流れの中に置かれている、というのは、何かを待っている?ですよね。
池田さんのコレクションに入れても良いくらいのすばらしい意匠だと思われます。
鵜とか鮎の刺繍帯を置きたいです。


絽縮緬にトンボの長羽織

絽縮緬にトンボの長羽織
60000円+税
着物18-4-24
お仕立て直し

身丈:2尺6寸(約98.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明

絽縮緬にトンボの長羽織 正面絽縮緬にトンボの長羽織 質感・風合絽縮緬にトンボの長羽織 質感・風合

トンボの柄は、色漆が刷り込まれているようです。
紋織りのようにも見えるほど立体感があります。
可愛い流水が漆黒の中に和やかさを生んでいます。


秋野に虫かごの絵羽織

秋野に虫かごの絵羽織
100000円+税
着物18-4-23
お仕立て直し

身丈:2尺6寸(約98.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明

秋野に虫かごの絵羽織 正面秋野に虫かごの絵羽織 質感・風合秋野に虫かごの絵羽織 質感・風合

秋野に虫かごの絵羽織 背紋

虫かごに鈴虫が止まり、トンボが飛び交う、爽やかで涼しげなお羽織です。
命あるものを見つけると動きが出てほっとします。
絽錦紗にはヌーボー模様のチューリップがエレガントです。


帆船の図単衣訪問着

 

 

帆船の図単衣訪問着
120000円+税
着物18-4-18

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
帆船の図単衣訪問着 上前 帆船の図単衣訪問着 上前 帆船の図単衣訪問着 質感・風合

帆船の図単衣訪問着 質感・風合

コバルトブルーの海原に船団が帆を挙げて進んで行きます。
午後の海は静かに凪いで、陽の光も遊んでいます。
大空を悠々と舞うカモメの帯が欲しくて、ただいま創作している所です。
次回のホームページでご紹介する予定です。


ススキが原に雁単衣付下

 

 

ススキが原に雁単衣付下
100000円+税
着物18-4-17

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
ススキが原に雁単衣付下 上前 ススキが原に雁単衣付下 上前 ススキが原に雁単衣付下 質感・風合

ススキが原に雁単衣付下 質感・風合

紋錦紗に波頭文が浮き出ているので、芦辺の文様とも受け取れます。
何れにしても広い空間に、羽音が聞こえてきそうな静けさが漂っています。
色を控えた分、構図に勢いが感じられるお着物となっています。


お池に金魚の付下

 

 

お池に金魚の付下
70000円+税
着物18-4-16

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
お池に金魚の付下 上前 お池に金魚の付下 上前 お池に金魚の付下 質感・風合

お池に金魚の付下 質感・風合 お池に金魚の付下 背紋

池の周りに菖蒲やアジサイが咲いて、季節は初夏を迎えています。
水ぬるみ、金魚たちも動きが活発になってきました。
全体に少しデコっぽい趣がありますが、地紋の大きな青海波が、格調を高めています。
桐の染め一つ紋があります。


柳にツバメブルーの色留袖

 

 

柳にツバメ ブルーの色留袖
80000円+税
着物18-4-15

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
柳にツバメブルーの色留袖 上前 柳にツバメブルーの色留袖 上前 柳にツバメブルーの色留袖 質感・風合

柳にツバメブルーの色留袖 質感・風合 柳にツバメブルーの色留袖 背紋

川辺の柳でツバメの家族が休んでいます。
縮緬の変わり縦絽がしっとりとお体に沿って、初夏のお出かけ気分を盛り上げてくれます。
桔梗の染め5つ紋があります。


萩に地紙文様単衣訪問着

 

 

萩に地紙文様単衣訪問着
100000円+税
着物18-4-14
お仕立て直し

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
萩に地紙文様単衣訪問着 上前 萩に地紙文様単衣訪問着 上前 萩に地紙文様単衣訪問着 質感・風合

萩に地紙文様単衣訪問着 質感・風合

地紙には雅な王朝模様が描かれて刺繍が施され、金、銀通しの地紙にも透かし文様が表れています。
昭和初期の、装飾的な織物が全盛期の頃、このようにすばらしいお着物が生まれましたが、特に贅沢な単衣をご堪能ください。


大波に牡丹散らし文様単衣小紋

 

 

大波に牡丹散らし文様単衣小紋
100000円+税
着物18-4-13
お仕立て直し

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
大波に牡丹散らし文様単衣小紋 上前 大波に牡丹散らし文様単衣小紋 上前 大波に牡丹散らし文様単衣小紋 質感・風合

大波に牡丹散らし文様単衣小紋 質感・風合

大輪の牡丹の花が波に揺られて、涼気たっぷりな単衣小紋です。
クッキリと残された牡丹の葉っぱの中には、渦巻き文様が透かしで入っています。
変わり縦絽の線も美しく刻まれています。
居敷当てを付けたお仕立て直しですが、身丈が十分には上がりませんでした。


ブルー地萩にトンボ付下

 

 

ブルー地萩にトンボ付下
100000円+税
着物18-4-12

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
ブルー地萩にトンボ付下 上前 ブルー地萩にトンボ付下 上前 ブルー地萩にトンボ付下 質感・風合

ブルー地萩にトンボ付下 質感・風合

着物一面を萩の透かし模様が覆い、大きなトンボが自在に飛んでいます。
付下であるがゆえに、散漫にならずに緩急が保たれて、バランスの良い美しさが生まれています。
秋草の帯が楽しみな、初夏と晩夏のお出かけ着です。


えんどうの花の単衣小紋

 

 

えんどうの花の単衣小紋
100000円+税
着物18-4-10
お仕立て直し

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

4月27日からの
春のきもの展「単衣と上布」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
えんどうの花の単衣小紋 上前 えんどうの花の単衣小紋 上前 えんどうの花の単衣小紋 質感・風合

えんどうの花の単衣小紋 質感・風合

この蔓から伸びるお花は、スイートピーではなく、めずらしくも、えんどう豆になるお花です。
子供のころ、祖母について畑に行き、野菜のお花ってなんて新鮮で綺麗なんだろうと思っていました。
そんな実感のある作家さんが創作したであろう、今からの季節のお着物です。


Page 1 of 512345

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル