TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



志村ふくみ作 藍と紅花格子紬

 

 

志村ふくみ作 藍と紅花格子紬
お値段 お問い合わせください
ご商談中
着物18-8-01

身丈:4尺4寸5分(約169.1cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 上前 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 上前 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合

志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合

草木染めの良い色というのは、必ずしも濃く鮮やかに出せばいいというものでもありません。
志村さんの工房の想いにもある通り、紅花染は、「色の気品を保ちつつ、あどけなく、やわらかいふくらみがあること」が大切。
藍は、草木染めを生業とする者には中心となる「命の根源ともいうべき色」で、その美しさの探求には終わりがありません。
尽きることのない探求のひとつの答えが、この着物のふわりとした風合いで表現されているように思います。
儚くてそれでいて芯の強さも秘めた、紅花と藍の紡ぐ世界。
紅と藍という対照が絡み合うことで、淡い世界に奥行きが生まれます。
人が纏うことでその世界は完成します。
あるときは格子が、またあるときは横縞がそれぞれ目を奪い、絶妙に存在感を高めていきます。
濃く薄く少しずつ色を変えた糸が、お顔の近くでは華やかさを、上前ではすっきりした立ち姿を演出します。
眺めているだけでもため息の出るような素晴らしい仕事ですが、立体になるとこんなにも布は美しく姿を変えるのです。
素朴でありながら計算しつくされた装いをご堪能ください。
鑑定書が付いております。銀座店にてご確認頂けます。


御所風景文様単衣訪問着

 

 

御所風景文様単衣訪問着
60000円+税
着物18-8-02

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
御所風景文様単衣訪問着 上前 御所風景文様単衣訪問着 上前 御所風景文様単衣訪問着 質感・風合

御所風景文様単衣訪問着 質感・風合

爽やかな水色地に淡いトーンで描かれた御所文様、緩やかな動きのある波文様な伸びやかな橋が平穏な時間の流れを感じさせます。
軽やかな単衣着物、昭和中期の着物ですが品のある古典文様はいつの時代も親しまれてきました。
黒地の帯を合わせるとモダンな雰囲気に、白や金地の帯だとフォーマルな雰囲気になります。
お食事会や結婚式、お呼ばれの場に色留め袖の次の礼装としてお召し頂けます。


浦野理一作 赤白格子紬袷

 

 

浦野理一作 赤白格子紬袷
180000円+税
着物18-8-04

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
(+3cm程の裄出し可能)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

ざっくりとした経節紬が一目で浦野さんの作品だと分かる、袷の着物です。
深緋色(こひきいろ#c9171e)の赤が目を引きますが、少し茶色が入ったような深みのある赤色なので、可愛くなり過ぎず大人の女性に似合う色味です。
所々にコロッとした玉状の節があり、平坦な着物地に表情ある立体感を持たせています。
一般的な格子とは異なる、線の太さを変えた凝った格子文様が、浦野さんらしい洒落た風格を醸しだし、モダンなセンスを感じさせます。
どんな帯を合わせようか考えるのも楽しみになりそうな、魅力のある一着です。


浦野理一作 緑地椿の型染め小紋

 

 

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋
200000円+税
着物18-8-06
未使用品

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野さんの緑は自然界にはない強い緑ですが、その糸の一本一本が違う色を孕んでいるので奥行きがあり、包容力を含んでいます。
紬の素材に似合わないほど、椿の花が優しくデフォルメされていて、それが黒い線描でというのが、なんともユーモラスで可愛いデザインです。
紬糸は、縦節でもなく、諸紬でもなく、てに優しい真綿紬のようにみえます。


浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋

 

 

浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋
180000円+税
着物18-8-07

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋 上前 浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋 上前 浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋 質感・風合

浦野理一作 唐草に鶴文様絣小紋 質感・風合

一面の唐草紋様を雲海に見立てて、鶴が大きく飛翔している大胆な構図は浦野さんの代名詞となりました。
昭和30年代の作品です。
お召しになってみると、唐草の曲線がユニークで、個性の光るお着物です。


黒地紅葉文様紋錦紗単衣羽織

 

黒地紅葉文様紋錦紗単衣羽織
80000円+税 ご商談中
着物18-8-09

身丈:2尺6寸5分(約100.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明

黒地紅葉文様紋錦紗単衣羽織 正面黒地紅葉文様紋錦紗単衣羽織 質感・風合黒地紅葉文様紋錦紗単衣羽織 質感・風合

背中一面に紅葉の枝が張り出して、淵深く水紋が涼しげです。
経年変化で、黒の地色もほどほどに優しくなって、地紋の透け感が爽やかです。
こんな暑さなれば、いっそ紗羽織で洒落ちゃいましょうと、粋なお方もおいでのようです。


浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋

 

 

浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋
280000円+税
着物18-7-11

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋 上前 浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋 上前 浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋 質感・風合

浦野理一作 遠山文様一方付け縮緬小紋 質感・風合

浦野らしい存在感のある鬼縮緬地に遠山文様の図案が型染めされています。
しぼの荒いこの生地にむらなく染め上げられているのはさすが熟練の技。
赤みがかった濃い紫に、抜けた地色は真っ白ではなくやや桜色がかった藤色で、女性らしい柔らかさを感じることができます。
全ての文様が上に向くように染められた一方付けとなっており、すっきりとした立ち姿に。
八掛は同色の濃い紫で、ちらりと見える様がとても格好良いです。


細横縞紅花紬

 

 

細横縞紅花紬
240000円+税
着物18-7-15

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
細横縞紅花紬 上前 細横縞紅花紬 上前 細横縞紅花紬 質感・風合

細横縞紅花紬 質感・風合

経糸と緯糸が少しずつ色味を変えて巧みに織り上げられ、不思議な深みを生み出しています。
メインは香色と薄紅色。そこにすっすっと青みの細縞が入って、ほんの少しモダンな表情を添えています。
触れてみると、ふわりとした肌触りが返ってきます。
紅花が摘まれる明け方のようなやわらかで清々しいこの着物は、纏う者の心も穏やかにしてくれます。


綾の手紡製草木染紬

 

 

綾の手紡製草木染紬
140000円+税
着物18-7-16

身丈:4尺1寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
綾の手紡製草木染紬 上前 綾の手紡製草木染紬 上前 綾の手紡製草木染紬 質感・風合

綾の手紡製草木染紬 質感・風合 綾の手紡製草木染紬 織り出し

宮崎県綾町にある工房「綾の手紡染色工房」でつくられた、草木染めの紬です。
大きな十字の絣と綺麗なビリジアングリーンが目を引きます。
角度によって絶妙に色味を変え、艶やかに光沢を放ちます。
刈安に藍がかけられたのでしょうか。
こちらの工房は天然染料、特に藍に並々ならぬこだわりを持ち、江戸中期からの天然灰汁発酵建てという手法を忠実に守っているとのこと。
澄み渡った天然染料の美しさをご堪能ください。


変わり菱文様越後上布

 

 

変わり菱文様越後上布
300000円+税
着物18-7-17

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
変わり菱文様越後上布 上前 変わり菱文様越後上布 上前 変わり菱文様越後上布 質感・風合

変わり菱文様越後上布 質感・風合

いかにも涼しげな立ち姿と、ひんやりと冷たい機能性でファンを魅了してやまない越後上布。
こちらもしっかりと苧麻のハリとしなやかさが感じられる逸品です。
菱文様を構成する、細かな絣の仕事をご覧ください!
白地に藍で緻密に構成されているので、大柄ですがすっきりとしています。
華やかで、モダンな雰囲気すら感じさせます。
夏の着物姿が何倍にも素敵になるでしょう。
少々ヤケが見られる部分がございます。


廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋

 

 

廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋
35000円+税 ご商談中
着物18-7-18

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 上前 廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 上前 廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 質感・風合

廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 質感・風合 廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 背紋 廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 落款

廣瀬雄望作 極通し単衣江戸小紋 織り出し

通しよりもさらに細かい、3㎝四方におよそ900個の孔が彫られた型紙で染められた極細かい文様を極通しといいます。
遠目にはほとんど無地に見える程の細かさで、ムラやズレなく染め上げるのは相当の技術が必要とされるでしょう。
こちらも素晴らしい職人技で綺麗に仕上げられています。
滑らかな絹地がいっそう繊細な印象を引き立てます。
灰みがかった焦茶で、合わせる帯を選ばない優秀な一枚。
茶系はお顔写りも良いので、世代を超えて品良くお召し頂けます。


紫地ナベヅルの付下

 

 

紫地ナベヅルの付下
80000円+税
着物18-7-01

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
紫地ナベヅルの付下 上前 紫地ナベヅルの付下 上前 紫地ナベヅルの付下 質感・風合

紫地ナベヅルの付下 質感・風合 紫地ナベヅルの付下 背紋

日本に飛来してくるツルは7種といわれており、ナベヅルが9000羽と一番多く、ナベの底のような色をしている所からナベヅルと言われているそうです。
鹿児島県の出水平野で越冬するそうですが、最早、みんなが落ち着いて居場所を確保して、餌を探しているようです。
地紋の平野の様子が細やかでとても綺麗です。


川辺にセキレイの縦絽付下

 

 

川辺にセキレイの縦絽付下
40000円+税
着物18-7-03

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
川辺にセキレイの縦絽付下 上前 川辺にセキレイの縦絽付下 上前 川辺にセキレイの縦絽付下 質感・風合

川辺にセキレイの縦絽付下 質感・風合 川辺にセキレイの縦絽付下 背紋

森は青く、淵は深い。
セキレイのオシドリ夫婦が流れの音に負けまいと叫んでいます。
夏の日の一時の静けさを感じさせてくれる光景です。
変わり縦絽の、後身頃に剝ぎが入っています。


桔梗の単衣付下

 

 

桔梗の単衣付下
ご売約済
着物18-7-04

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)


 

追加画像・商品説明
桔梗の単衣付下 上前 桔梗の単衣付下 上前 桔梗の単衣付下 質感・風合

桔梗の単衣付下 質感・風合

芝草に、疋田模様の桔梗の姿が可憐で清楚なお着物です。
膨れ織りに膨らスズメの地紋が可愛らしい単衣です。
細輪に木瓜の一つ紋です。棒衿はお直しします。


石畳文様小千谷縮

 

 

石畳文様小千谷縮
140000円+税
着物18-7-06
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

ご商談中


 

追加画像・商品説明
石畳文様小千谷縮 上前 石畳文様小千谷縮 上前 石畳文様小千谷縮 質感・風合

石畳文様小千谷縮 質感・風合

昭和初期の糸味の良い上布を、お仕立て直ししました。
切り繰越で切り替え線が少し下の方に来ていますが、帯に隠れる所です。
模様が少し縦長になっている所が、お召しになってスッキリ見えるポイントかと、思われます。


Page 1 of 1712345...10...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル