TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地

 

 

浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地
ご売約済

着物18-5-4

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地 上前 浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地 上前 浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地 質感・風合

浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地 質感・風合 浦野理一作 鼠色鬼絞縮緬無地 背紋

比較的濃いグレーの色無地ですので、帯は、淡色にも濃色にも対応できる、お召し頂く幅の広いお着物です。
浦野さんの縮緬は、体の線が出たり、しわになったりしにくく、安心できる着心地が得られます。
帯を変えて、いつもいつも、ずっとずっとご愛用頂けます。


浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着

 

 

浦野理一作
グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着
着物18-3-26
ご売約済
身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着 上前 浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着 上前 浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着 質感・風合

浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着 質感・風合 浦野理一作 グレー地秋草文様鬼絞縮緬地訪問着 背紋

桔梗に菊、萩に女郎花と、秋の野花が大胆に描かれています。
このお着物の魅力は、一言で言うと、華やかさが内に込められているので、残像が印象に残るという個性かもしれません。
可憐な野の花を、こんなにダイナミックに伸び伸びと描いているのに、華やかさがオブラートに包まれて感じとれます。
それは、この色使いから来ている気がします。
強い色と寂しい色は紙一重、それを伝えてくれる、華やかさを優雅に演出する感性に敬服します。
生洗いしています。


浦野理一作 藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬

 

 

浦野理一作
藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬

着物18-3-24
ご売約済み

身丈:4尺2寸3分(約160.7cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬 上前 浦野理一作 藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬 上前 浦野理一作 藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬 質感・風合

浦野理一作 藍にグレー、赤、黄の太縞縦節紬 質感・風合

浦野さんは、数え切れないほどの縞や格子を残されました。
同じ柄でも糸を変えれば無数だからね、と、挑戦を続けていきました。
細い小さいデザインは初期で、だんだんダイナミックになっていったようです。


浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬

 

 

浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬
着物18-3-22
お仕立て上り
ご売約済
身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸2分(約69.2cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬 上前 浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬 上前 浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬 質感・風合

浦野理一作 ベージュに赤の細縞縦節紬 質感・風合

縦節の糸の不確かさが、細い縞になると、頼りなげで優しく見えます。
余り粋にならないで、程よい品性と、感覚的なセンスが光る、美しい作品になっています。
切り繰越仕立てで、ゆったりサイズにお仕立てしています。


浦野理一作 藍染め無地縦節紬

 

 

浦野理一作 藍染め無地縦節紬
着物18-3-20
お仕立て上り
ご売約済

身丈:4尺2寸3分(約160.7cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 藍染め無地縦節紬 上前 浦野理一作 藍染め無地縦節紬 上前 浦野理一作 藍染め無地縦節紬 質感・風合

浦野理一作 藍染め無地縦節紬 質感・風合

浦野さんの無地紬も大変人気がありますが、縦節の余り目立たないこの藍染めはいつ頃の作品なのでしょうか。
ちょっと男っぽいこんなお着物を着こなす時、より女性らしい魅力が生まれてくる事があります。
どんな帯でも合わせられますが、優しいのがいいですね。


浦野理一作 濃紺無地縦節紬

 

 

浦野理一作 濃紺無地縦節紬
ご売約済
着物18-3-19
お仕立て上り

身丈:4尺3寸8分(約166.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 濃紺無地縦節紬 上前 浦野理一作 濃紺無地縦節紬 上前 浦野理一作 濃紺無地縦節紬 質感・風合

浦野理一作 濃紺無地縦節紬 質感・風合

よく見ると紺色かしらというほど黒に近く、深い色です。
とりあえずは黒に見えますが、黒ほど強くなくて、お召しになってみると、お顔も、帯の色も映えてみえます。
非常におしゃれができそうなお着物です。


浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬

 

 

浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬

着物18-3-27
お仕立て上り

身丈:4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

ご売約済


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬 上前 浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬 上前 浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬 質感・風合

浦野理一作 藍染め緯細縞の縦節紬 質感・風合

藍地に5色の繋ぎ糸が走り、デリケートな縞模様を見せています。
しかも、ただ1本の色糸がこんなに主張できて、糸も本望かもしれません。
色は強いのですが、このデザイン力によって、お召しになる方には優しいお着物になると思います。


浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織


浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織
ご売約済
着物18-3-18
お仕立て直し

身丈:2尺5寸(約95cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明

浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織 正面 浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織 羽裏 浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織 質感・風合

浦野理一作 黒茶の縦節紬羽織 質感・風合

とても深い栗色の羽織は、浦野さんご本人ご着用の物でした。
奥様共に、ご自身のお作りになった物を、とても大切に、着潰されるまで、お召しになっていたようでした。
又、制作した物は、どんな端布でも保存しておられました。
仕事や、生き方に対する姿勢を学ばせて頂きました。


浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬

 

 

浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬

着物18-3-14
お仕立て上り
ご売約済

身丈:4尺3寸3分(約164.5cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬 上前 浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬 上前 浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬 質感・風合

浦野理一作 七宝菊柏文様型染め諸紬 質感・風合

七宝は型が永遠に続くという所から縁起物として、重宝がられます。
菊と柏は共に皇室と関係があり、高貴な象徴です。
これらを絡めたデザインですが、眺める程に気品のオーラが感じられて、唐草文様などとは違った魅力を放っています。
紺碧の藍、明朗な白、そして可憐な紅。
浦野さんの紬には、迷いがありません。


浦野理一作 桜色縦節紬

 

 

浦野理一作 桜色縦節紬
着物17-11-5
ご売約済

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 桜色縦節紬 上前 浦野理一作 桜色縦節紬 上前 浦野理一作 桜色縦節紬 質感・風合

浦野理一作 桜色縦節紬 質感・風合

ピンクと一口には言えないほどの優しい淡い色合いの無地紬です。
糸の風合いもしっかりしていて柔らかく、お気持ち良くお召し頂けるものとおもいます。


浦野理一作 緑色格子の縦節紬

 

 

浦野理一作 緑色格子の縦節紬

ご売約済
着物17-9-13
お仕立て直し

身丈:4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 緑色格子の縦節紬 上前 浦野理一作 緑色格子の縦節紬 上前 浦野理一作 緑色格子の縦節紬 質感・風合

浦野理一作 緑色格子の縦節紬 質感・風合

象牙色に翠が映えて、爽やかで知的な印象を与えています。
節糸に、繭の自然色と白茶とが混じり合い、それが天然の真珠のように光沢を放ち、誠に美しいお着物になっています。


浦野理一作 藍色縦節単衣紬

 

 

浦野理一作 藍色縦節単衣紬
着物17-9-9
ご売約済
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 藍色縦節単衣紬 上前 浦野理一作 藍色縦節単衣紬 上前 浦野理一作 藍色縦節単衣紬 質感・風合

浦野理一作 藍色縦節単衣紬 質感・風合

藍一色のごくシンプルな紬に見えますが、実際は少しずつ色を変えた藍糸が重なっています。
シンプルだからこそ見えてくる味わいには、浦野の研究の一端が表れているといえましょう。
宇宙のような深い奥行と立体感は、是非店頭でご覧頂きたいものです。


浦野理一作 横縞に燕織節紬

 

 

浦野理一作 横縞に燕織節紬
着物17-9-8
ご売約済
身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 横縞に燕織節紬 上前 浦野理一作 横縞に燕織節紬 上前 浦野理一作 横縞に燕織節紬 質感・風合

浦野理一作 横縞に燕織節紬 質感・風合

藍色をベースに、赤系の横縞がはしる洒落た雰囲気の紬。
どこかの民族衣装にも通じるような、浦野らしいユニークな作品です。
八掛はきりりとした臙脂色で、全体の雰囲気をさらに魅力的にしています。


浦野のお召し着

 

 

浦野のお召し着
着物17-9-2
お仕立て上がり
ご売約済

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)


 

追加画像・商品説明
浦野のお召し着 上前 浦野のお召し着 上前 浦野のお召し着 質感・風合

浦野のお召し着 質感・風合

先染め色を極細縞に織った浦野さんらしい着物です。
色や染料にとことんこだわり、独自の審美眼で作品を創りをされていらっしゃった浦野さん。
この着物は一見男物のようにも見えますが、張りが強すぎず、優しく体に馴染む着心地は浦野さんならではの繊細なもの。
やや黄色味のある灰色と藍の細縞は、着る方のお顔を上品に映えさせ女性らしさを引き出し、季節を問わずお召し頂けますので、帯合わせを存分に楽しめます。
ー浦野のお召しーそんな名称がピッタリの他に類ないお召しです。


浦野理一作 お召し縮緬袷

 

 

浦野理一作 お召し縮緬袷

着物17-9-1
お仕立て上がり
ご売約済

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 お召し縮緬袷 上前 浦野理一作 お召し縮緬袷 上前 浦野理一作 お召し縮緬袷 質感・風合

浦野理一作 お召し縮緬袷 質感・風合

灰色に近い薄い藍地と黒の細縞が近代的なモダンさを感じさせるお召し着物。
縮緬のような柔らかさと紬のような張りの両方を併せ持ち、しっとりと体に馴染みつつも裾さばきが良いのがその特徴です。
徳川家斉が好んだところから「御召」の名があると言われています。
織物の中では格上として位置づけられていますので、略礼装としてもお召し頂けます。
シックな色味ですので、帯によって様々なコーディネートが楽しめそうな一着、寸法も大きめですので背のお高い方にもおすすめです。


Page 1 of 41234

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル