8月14日(金)から16日(日)まで臨時休業いたします

残暑お見舞い申し上げます。

夜空に虫の音が、静かに響くようになってきました。

瑠璃色に流れる水の涼しさとたおやかな草花が、心を癒してくれるようです。

付け下げのお着物から、帯にお仕立て直しましたので、接ぎが、ございます。

流水に秋の草花染め名古屋帯30,000円+税

灯屋2銀座店の店舗と通信販売の業務は、8月14日金曜日から16日日曜日まで臨時休業をいただきます。メールへのお返事は、17日月曜日より順次ご連絡させていただきます。

どうぞ、ご了承下さい。

満月と蝙蝠 と

この圧倒的な存在感を放つ帯留めは、直径5cmの焼き物です。

まわりに金箔が貼られ、中央には鼈甲が嵌め込まれた、気品ある一品です。

今回は満月に舞うコウモリに見立ててみました。

少し剥がれた金箔が静けさを湛えているようです。

 

柳にコウモリは素材としては5月ですが、少し秋を感じる夜風に乗せてみては如何でしょうか。

重厚感のある帯留めですので、織の袋帯や丸帯にも合わせて頂けます。

柳にコウモリ絽刺繍名古屋帯(帯20-05-20) 80000円+税

陶器の帯留め 15000円+税

⭐️臨時休業と閉店時間のお知らせです⭐️

灯屋2銀座店は、⭐️8月14日(金)から16日(日)まで臨時休業いたします。

8月9日(日)から20日(木)の期間は、⭐️18時閉店とさせて頂きます。

 

半襟祭りの最中ではございますが…

新入荷の半襟もご紹介!

 

重厚な波の刺繍の夏用半襟と

波間にどんぶらこと浮かんでいるは鼈甲お船の帯留です。。

 

絽縮緬半襟  8,000円+税

鼈甲お船の帯留  28,000+税

その他新入荷半襟ございます。また後程。。。

夏のワントーン・コーデはいかが?

とっても素敵な茶系の切継ぎ上布名古屋帯が新入荷いたしました。芭蕉布と合わせてワントーン・コーデはいかがでしょうか?

お太鼓は茶とベージュの大胆な市松に。胴前もやはり茶系でまとめ、手先にアクセントのカーキがのぞきます。素材は上布ですが、お色が茶系とカーキですので、9月の遅くまで使っていただける点でも便利なお品です。

合わせてみたのは比較的柔らかな風合いがうれしい、優しい色の芭蕉布の着物です。

芭蕉布は、バショウ科の多年草糸芭蕉から採取した繊維を使って織られた布。沖縄県および奄美群島の特産品で夏の着物の高級品として知られています。

植え付けから3年、糸芭蕉の木が大きく育ち私達の身長をはるかにしのぐようになると、ようやく繊維の材料として利用できます。
着尺一反を織るためには、糸芭蕉の木を約二百本切り倒します。それから布になるまで、大きく分けて二十余りの工程があり、およそ半年かけて一反の着尺が織りあがります。

そうして作られたこちらのお着物、サイズが合えばとても大変お値打ちなお品となっております。ぜひ、お手にとってお試し下さい。

上記色の表記は日本の伝統色で茶色は栗色、ベージュは白樺(胴前は榛色)、カーキは深緑に近いです。

切り継ぎ上布名古屋帯 ¥60,000円+税

芭蕉布着物( キズ、はぎあり)裄1尺6寸8分(約64cm)、身丈4尺1寸(156cm) ¥240,000円+税

 

 

 

半襟がお買得です。。わっしょい!

半襟祭りの開催です!

 

HPの新商品もご覧いただきありがたく存じます。。

今回、着物姿を小粋にさせる、素敵な半襟がなんと1,000円(税込)で!

その他既存のものも少しお値引きさせていただきました。

ぜひお手にとってご覧ください!

半襟を長くしてお待ちしております💜

上記半襟他    各 1,000円(税込)

宮古上布と芭蕉布半幅帯

今日は暦の上では立秋ですが、実際には猛暑が続いていますね。着物は暑そう、とお思いの方、宮古上布がありますよ!

苧麻を紡んで作る宮古上布は本当に羽衣のような着心地。驚くような軽さで初めて羽織られた方は文字どおりびっくりされるはず。

大きな亀甲を囲んだ文様が印象的ですが、無地場が多いのでスッキリとした着こなしが可能です。文様には藍色も入っています。

合わせたのは、芭蕉布の半幅帯です。芭蕉布は今や自然布の王様と言っても良いでしょう。藍とカーキ色の入ったとても珍しい色目です。小さな柄ですので、大柄の宮古上布にしっくりきますよ。

猛暑の夏をお着物で クールにお過ごしください!

宮古上布     ¥ 120,000円+税  裄1尺6寸5分 (62.5cm+3cm位出ます)

身丈4尺(151cm) 160cm弱位までの方大丈夫です。

芭蕉布半幅帯  ¥ 110,000円+税

 

 

 

いつも以上に夏らしく

暑中御見舞い申し上げます。

長雨のあとの青い空、いつにも増して眩しく感じますね。

皆様にとりまして、この夏が良い夏となりますことを、心よりお祈りいたします。

☆8月中は、熱い中央通りをご来店いただくお客様へ、感謝を込めてお買い上げ価格の10%灯屋2クーポンを進呈させて頂きます。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

十字絣にカキジャー八重山上布
172800円
着物16-5-12
身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

 

上布切り継ぎの名古屋帯
80000円+税
帯20-07-16

 

職人技が光る、夏小物

夏の着こなしに華を添える小物たち!

あれやこれやと世界観を作り上げるのも着物の楽しみの一つですね!

鼈甲の白鳥が穏やかな波紋を広げ


水辺の蛍が夜露を照らし


海を走る縞瑪瑙の帆船をサンゴは静かに眺め


貝やヒトデが波間に戯れ、シジミは輪脈の一つまでリアルです。

半衿の刺繍は灯屋2の刺繍師がひと針ずつ丁寧に挿しています。

その繊細な技もじっくりお楽しみください。

 

水紋の刺繍半衿  10000円+税
鼈甲の白鳥帯留 12000円+税

ホタルの刺繍半衿 10000円+税
丸紋の帯留(三分紐は別売) 10000円+税

珊瑚の刺繍半衿 10000円+税
縞瑪瑙の帆船帯留(三分紐は別売) 10000円+税

波間に貝 刺繍半衿 10000円+税
赤銅しじみ帯留 75000円+税

☆8月中は、熱い中央通りをご来店いただくお客様へ、感謝を込めてお買い上げ価格の10%灯屋2クーポンを進呈させて頂きます。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 

カモメ舞う、絽の付下

本日ご紹介するのは、夏が詰め込まれた鮮やかで爽やかな絽の付下です

大空にはカモメが舞い、足元では力強い水車がまわる夏の風景は、梅雨明けした街にに良く映えます。

水車には、もやい船、露芝に御簾、青海波、葦と水にまつわる意匠が丁寧に描かれており、街行く人にも涼のお裾分けですね。

帯は水文様に織り出された紗の袋帯でスッキリと、瑪瑙の帯留めをワンポイントにしてみました。

カモメに水車の絽付下(20-7-32)  50,000円+税
身丈3尺9寸(約148cm) 裄1尺6寸5分(約62.7cm)

水文様の紗袋帯 20000円+税

瑪瑙の帯留め 13000円+税

なんとなく紫、 茄子と林檎

蝉の大合唱に大拍手をおくりながら、心の中に生まれる小さな秋。

紫色の帯は、ニュアンスがあって、やさしさが心地よい。

実の物を形取った帯留めは、なんだか、眺めていると楽しくて気持ちがふくらんでくるようです。

8月中は、熱い中央通りをご来店いただくお客様へ、感謝を込めて🌟お買い上げ価格の10%灯屋2クーポンを進呈させて頂きます。

スタッフ一同皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます💫

帯20-07-33山葡萄文様紗名古屋帯30,000円+税

帯16-7-3秋桜と蜻蛉の刺繍名古屋帯80,000円+税

りんごの帯留メノウ14,000円+税

おナスの帯留鼈甲18,000円+税