映画「バーフバリ」に見る高貴なサリーの美

お客様に教えて頂きました。
いま大人気のインド映画
「バーフバリ」

http://baahubali-movie.com/

「マハーバーラタ」をベースとした、壮大な歴史活劇です。
コンピューターグラフィックを駆使した、色彩豊かな躍動感ある映像。
神の領域としか思えないアクション。
豊満こそ美であるという肉体。
もちろんインド映画ならではの、豪華絢爛な歌や踊りとラブシーン。
そして何よりも、衣装に釘付けになってしまう映画なのです。

ヒロインの着用している豪華なサリーをご覧ください。
あでやかに身にまとうその布。
「あれ?これどこかで見たことあるわ」
そうなのです。
『サリーの美を和に託して』の企画で生み出された灯屋2の帯を思い出してください。

金糸銀糸を織り込んだ異国情緒あふれる帯の数々。
和のものになっても、高貴な光沢を放っているのは、王族の纏う布だからなのですね。
あらためて帯に見入ってしまいました。
教えて頂きありがとうございます。
是非皆様も映画をご覧になってくださいませ。

サリーの帯 サリーの帯

 
写真左から
黒地マハラジャの名古屋帯
140000円+税
帯18-2-32

金地ドット柄の名古屋帯
50000円+税
帯18-2-12

赤に刺繍サリー名古屋帯
50000円+税

ブルー地アラベスク文様名古屋帯
80000円+税
帯18-2-30 

グリーンペーズリー柄名古屋帯
50000円+税
帯18-2-20

海老沢

銀座松屋の「七緒の和トセトラ」開催中です!

銀座松屋×七緒の和トセトラ現在、銀座松屋にて開催中の着物雑誌七緒主催のイベント「和トセトラ」、普段は百貨店イベントは行っていない当店も、今回初参加で出店しております!

今回は、紬の着物と外国布から仕立てた帯をメインに商品をセレクト。
いつものテイストとは一味違った品揃えで展開しております。

モダンでオシャレな雰囲気、気軽にお召し頂ける外国布の帯を是非ご覧ください!

当店の他にも肌着や足袋専門店、こだわり着物作家さんのショップなど多くのお店が出店しておりますので、ごゆっくりとお出掛けください。

銀座松屋×七緒の和トセトラ 銀座松屋×七緒の和トセトラ

会期:4月16日(月)17時まで
場所:松屋銀座8Fイベントスクエア
七緒の「和トセトラ」公式サイト

「和トセトラ」に向けて準備中!

銀座松屋×七緒の和トセトラ七緒の「和トセトラ」。
こちら出店準備の外国布達のごく一部です。
インド、インドネシア、ラオス、ウズベキスタン、アフリカ、ヨーロッパ、、、
国名を列挙するだけでもたいへんですが、素材や染織の違いも含めると、膨大な量です。
その中の選りすぐり、代表選手たちが決まりました。
胸を張って整列しております。

まるでオリンピックか、ミスユニバースかという賑わいですね。(笑)
さあ、灯屋2の店舗を飛び出して、皆様に魅力を振りまいてきてね!と激励中。

開催中は、代々木店のレンタルスタッフも駆けつけます。
いつもとちょっと違う空気を楽しんでくださいませ。
そしてそのあと、いつもの灯屋2銀座店でどうぞくつろいでいってくださいね。

銀座松屋×七緒の和トセトラ 銀座松屋×七緒の和トセトラ

4月11日(水)~16日(月)
松屋銀座8階イベントスクエア
(初日昼12時開場、最終日午後5時閉場)

4月13日(金)、14日(土)の各日午前11時~午後6時(各日先着100名様)
着物姿でご来場の皆様を、プロのカメラマンが撮影。
ミニアルバムに仕上げてプレゼントいたします。

ご来場お待ちしております!

七緒の「和トセトラ」公式サイト

海老沢

「浦野理一・範雄展」へのご来場ありがとうございました

「浦野理一・範雄展」へのご来場ありがとうございました第三回「浦野理一・範雄展」への沢山のご来場誠にありがとうございました。
スタッフ一同心より、感謝御礼申し上げます。

三度目の開催を向かえた今回の浦野展。
会期を増すごとに浦野作品が愛され、お客様の熱意が高まっていくのを感じています。
プロデューサーである浦野理一、ご子息範雄さんが、探究し、妥協のない物創りをして出来上がった浦野の染織品。
物に触れた方々が、その着物や帯が、持つ力に魅了されている現象かもしれません。

手元にある着物や帯からあふれてくる美意識は、灯屋2の創作と融合している物もたくさんあります。
灯屋2が、浦野さんとの佳きご縁に恵まれたことを感謝しております。

浦野の帯や着物をお客様へご紹介する際には、私達スタッフも作品理解を深め、お話し出来るようにこれからも努めます。
会期は、終了いたしましたが、浦野理一・範雄作の着物や帯を常時ご覧頂けるようご用意しております。
ご来店の際には、どうぞお申し付けください。

「浦野理一・範雄展」へのご来場ありがとうございました 「浦野理一・範雄展」へのご来場ありがとうございました

灯屋2

イベント出店情報☆銀座松屋×七緒の和トセトラ

銀座松屋×七緒の和トセトラ銀座松屋と人気着物雑誌「七緒」とのコラボイベントに、灯屋2銀座店が初出店いたします!

トークショーや写真撮影会など日替わりで楽しい企画が盛りだくさん♪ 

是非お着物をお召しになってお出掛けください!

《七緒掲載の灯屋2紹介》

◆灯屋銀座店 [東京・銀座]
ここにしかない!個性あふれる異国布帯の宝庫
異国布から仕立てた帯や季節感のあるアンティークの帯といったコーディネートの主役になる帯の品揃えに定評があり、スタイリストたちも足しげく通う名店が初登場。
産地紬も豊富で、片身変わりや切りばめにしたものなど、個性的な着物も多い。

七緒の「和トセトラ」公式サイト

浦野理一・範雄展 始まります。

ラッキーなことに、桜満開のなかで、31日土曜日から浦野展が始まります。
今回は、みなさまお待ちかねの無地帯10点あまりと、かねてより進めております、寄せ裂の創作半巾帯4本を出品させていただきます。
半巾帯の中には50枚の縦節紬をはぎ合わせたものや、鬼縮緬にあられと青海波紋という珍しい江戸小紋のはぎ合わせもあります。
染料の配合色を極めつくした「浦野の色」をご堪能下さい。
お着物はほとんどがゆったりサイズになっています。

みなさまお誘い合わせの上、お花見のお帰りにお立ち寄り下さいませ。

半巾帯4点をご紹介します。

鬼縮緬江戸小紋寄せ裂半巾帯 諸紬型染め寄せ裂半巾帯

縦節紬絣と縞・格子寄せ裂半巾帯 縦節紬絣と縞・格子寄せ裂半巾帯


左上から
鬼縮緬江戸小紋寄せ裂半巾帯   250000円+税
諸紬型染め寄せ裂半巾帯     180000円+税
縦節紬絣と縞・格子寄せ裂半巾帯 220000円+税
縦節紬絣と縞・格子寄せ裂半巾帯 220000円+税

浦野帯 灯屋2オリジナル②

布の表面に浮かぶプツプツとした節を見ると、作品を織り上げるのにどんな苦労があるのだろうと考えてしまいます。
丁寧に織られた布にはどこかあたたかさがあって、つい手に取ってみたくなります。
青を基調にした格子のシリーズは、いつも見慣れた組み合わせも、力強い糸と色の出し方で格子を魅力的にしています。

オリジナル帯は、お太鼓は二通り、前柄も図柄の出し具合で表情が変わる楽しい帯です。
さらに小物の色使いで幾通りにも表情をかえられ、無限に広がっていきます。

灯屋2オリジナル名古屋帯 灯屋2オリジナル名古屋帯

灯屋2オリジナル名古屋帯 灯屋2オリジナル名古屋帯


灯屋2オリジナル名古屋帯 灯屋2オリジナル名古屋帯


灯屋2オリジナル名古屋帯  160000円+税

徳永

浦野帯 灯屋2オリジナル①

浦野氏のその仕事を間近に見て、手に触れて、身にまとう・・・
ゴツゴツとした糸と鮮やかに染められた色、そのどの組み合わせにも魅了されます。

幾通りもの格子の組み合わせの布を大切に継いで、帯にした灯屋2オリジナルの帯が
あります。
名古屋帯に仕立てた帯全体を浦野氏の布で継ぎました。
上手に締めて、お太鼓は二通り、前柄も布の出し具合で表情を変えて楽しめます。
その日の気分で表情が変わる帯です。
楽しいと思いませんか?

灯屋2オリジナル名古屋帯

灯屋2オリジナル名古屋帯 灯屋2オリジナル名古屋帯

灯屋2オリジナル名古屋帯

灯屋2オリジナル名古屋帯 灯屋2オリジナル名古屋帯

灯屋2オリジナル名古屋帯  220000円+税

徳永

いまふたたびの浦野の世界

3月31日(土)~4月8日(日)
企画展「第3回 浦野理一・範雄展」
が開催されます。

お客様を魅了してやまない浦野の着物や帯。
また新たな出会いが待ち受けております。
どうぞご期待ください。

HPでご紹介しきれなかった作品がまだまだたくさんあります!
紹介できなかった作品は、ブログの方でご紹介していきます。

縞の帯2本。
どちらも多色使いが魅力的です。
細い縦縞の味わい深さ。
個性的な横縞の色変わりの妙味。
いつまでも着物を楽しむ喜びを与えてくれることでしょう。
かけがえのないものとして、どうぞおそばに置いてくださいませ。

浦野縦縞紬名古屋帯 浦野縦縞紬名古屋帯

浦野縦縞紬名古屋帯
120,000円+税


浦野横縞紬名古屋帯 浦野横縞紬名古屋帯

浦野横縞紬名古屋帯
100,000+税


海老沢

満開の桜の下で

満開の桜の下で

満開の桜と芍薬のお散歩着と赤地桜の刺繍開き名古屋帯今年も桜が咲きました。
慌ただしい季節の狭間で、ふとその下にたたずんでみます。
心を奪われるような満開の桜。

真紅の地に満開の桜が刺繍された帯を見て、ふと思い出した小説があります。
坂口安吾の「桜の森の満開の下」。
恐ろしくも美しいお話。

春はどこかものぐるおしい心持ちにさせるのかもしれません。
そんな自分を包んでくれるのは、やはり満開のなめらかな錦紗のお散歩着です。


赤地桜の刺繍開き名古屋帯 満開の桜と芍薬のお散歩着 

赤地桜の刺繍開き名古屋帯 (帯16-1-13) 75000円+税

満開の桜と芍薬のお散歩着 (着物17-3-1) 180000円+税
身丈:4尺2寸5分(約161.5cm) 裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
お仕立て直し

海老沢