帯紹介」カテゴリーアーカイブ

帯が続々と新入荷!

皆様、HP上にて「早秋のきもの展」の商品を、ご覧になっていますか?
いよいよ明後日の開催です。
楽しみですね~!
なんと、HP商品以外でも、秋の新入荷帯は続々とやってきています。
ただいま店内の帯棚は、このうえない充足感に満たされています。
たとえば・・・・

冊子模様縮緬名古屋帯 40,000円+税

 

黄緑色菊刺繍名古屋帯 55,000円+税

 

花地紋入りターコイズ染帯 35,000円+税

 

縦縞に菊縮緬名古屋帯 30,000円+税

 

楓と紅葉染名古屋帯 40,000円+税

 

いかがでしょうか?
まだまだご紹介しきれない程、たくさんご用意しています。
是非お出かけ下さいませ。

企画展「早秋のきもの展」

      会期:2020年9月19日(土)~27日(日)
          11:00〜19:00

      会場:灯屋2銀座店
          東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

展示商品は14日(月)ごろより、ホームページに掲載予定です。

コロナウィルス感染症対策のため、3名様以上でのご来店はお控えくださいますようお願いいたします。

 

 

柿の帯留で秋を演出

今週末の土曜日より開催の「早秋のきもの展」ホームページでもご案内させていただいておりますので、どうぞご覧ください。

歩く空気が秋の気配を感じさせる今日この頃。

まだまだ暑い時間もありますが、小物は秋を演出したいものです。

今日は柿三昧👐

さまざまな雰囲気の柿の帯留をご覧ください!

 

上から

白鼈甲  23,000円+税

陶器  11,000円+税           金工細工  20,000円+税

陶器  8,000円+税     陶器  11,000円+税      陶器 赤い実  12,000円+税

鼈甲  18,000円+税

 

帯にあわせて

うさぎの刺繍名古屋帯(19-10-27)

110,000円+税

 

日野間道写し名古屋帯(20-09-01)

25,000円+税

 

外国帯で甘くも粋にも

今、灯屋2で押しに押されている外国帯。

着る着物によって印象はだいぶ変わります…

 

インドネシアカリマンタン地方で織られた、多色使い絣布を使ったイカット半幅帯

※イカット→絣

淡いサーモンピンクの本場結城紬でふんわりな着こなし

唐桟縞できりりと

本場結城紬(袷) 150,000円+税

身丈:4尺4寸  (167.2㎝)

裄:1尺7寸(64.6㎝)

 

唐桟縞(袷) 80,000円+税 (20-05-18)

身丈:4尺2寸2分(160.4㎝)

裄:1尺7寸5分(66.5㎝)

 

インドネシアカリマンタン半幅帯 50,000円+税

 

 

インドのカンタワーク名古屋帯を合わせて

※カンタ(刺し子)ワーク(仕事)

カラフルな地に、細かく布全体に刺し子がほどこされています。↑

こうやって布を強化しながら色彩も豊かに。

裏側は深いオレンジ色のサリーが使われ、両面で楽しめます。

d

インドカンタワーク名古屋帯 40,000円+税

 

その他魅力的な外国帯達が皆様をお待ちしております。。

ぜひ灯屋2銀座店にお立ち寄りいただき、お手にとってご覧ください!

お召しと大正更紗の出会い

シャリ感のあるお召しは、この時期うれしい肌触り。

大正更紗型継ぎ名古屋帯とのコンビは、秋が深くなってゆく予感です。

灯屋2オリジナル名古屋帯の継ぎ帯は、どれも一点物となっております。

お手にとって、心ゆくまでおたのしみください。

お召し単衣仕立 40,000円+税 身丈4尺2寸(約159㎝) 裄1尺6寸8分(約63,6㎝)

大正更紗型継ぎ名古屋帯 120000円+税 帯20-09-05

今日は重陽の節句

今日は重陽の節句ですね。

五節句の締めくくりである本日、重陽の節句といえば菊の節句とも呼ばれ、平安時代より行事に菊が用いられてきました。

過去のブログでも菊をご紹介してまいりましたが、これからいよいよ秋本番!菊や栗、茄子など実りの秋を存分にお楽しみください。

今日は菊の着物と帯をご紹介いたします。

HPでも紹介されている麻の葉紋に菊枝の訪問着は、地紋に麻の葉が織りだされ、鮮やかな菊の花と枝葉がいきいきと描かれ、随所に刺繍、駒留、金銀の色がさされて華やかな仕上がりです。

袖丈は少し長めの1尺5寸とたっぷりあります。

帯はひし形に織り出された地に大輪の菊が刺繍され、朱の疋田絞りで筏が染められています。

厚みのある刺繍が存在感を放つ艶やかな一本です。

 

麻の葉紋に菊枝の訪問着 75000円+税 (着物19-10-17
身丈4尺1寸5分(約155.7cm)裄1尺6寸5分(約62.7cm)

筏に菊と紅葉刺繍名古屋帯 50000円+税(帯17-10-24

実りの秋

暦通りに季節は巡るのだろうか思ってしまうほど、残暑の厳しい日々が続きます。

少しずつ木々が色づいて、実がみのる日に想いを馳せながら……

ご紹介の帯は灯屋2オリジナルの名古屋帯です。

インドやヨーロッパなどのさまざまな更紗裂で秋の風情に仕立てました。

柿の帯留を添えて、実りの秋を楽しみたいです。

本場黄八丈  140,000円+税

身丈 :  4尺1寸(約155.8㎝)

裄      :   1尺7寸5分(約66.5㎝)

灯屋2オリジナル名古屋帯   40,000円+税

柿帯留   6,000円+税

秋の狸囃子

日中の暑さは続きますが、夜風が涼しくなって心地よいですね。

見上げると月の輝きがひときわ美しさを増しています。

日ごとに移り変わる季節、今だからこそ愉しみたい着こなしのご紹介です。

やさしい秋草の単衣着物はサイズもたっぷり。

帯も、狸だけでなく、いろいろな秋景色をお試し下さい。

秋草単衣小紋 裄1尺8寸(約68㎝)身丈4尺3寸5分(164.7㎝)

秋草と狸の灯屋2創作刺繍名古屋帯  120000円+税  帯19-10-36

 

秋草に虫灯屋2創作刺繍名古屋帯  90000円+税  帯19-11-02

 

秋草に満月灯屋2創作刺繍名古屋帯  100000円+税  帯19-10-13

丸ぐけで楽しむ和更紗帯

まだまだ暑い日は続きますが、空気の気配が少し変わった今日この頃。

本日は新入荷の明治期の和更紗帯をご紹介します。

和更紗は綿ですが、こちらの帯は軽やかですぐに活躍しそうです。

クリーム色の地に、紺と茶で彩られたクリアな染が魅力的な一品です。

 

灯屋2オリジナルの新入荷の丸ぐけと帯揚でいろいろ遊んでみました。

まずはワイン色の丸ぐけとベージュの帯揚でシックに。

次は綺麗な薄い鴇色のような丸ぐけとイエローの帯揚で明るく。

最後にレモンイエローの丸ぐけに鶯色の帯揚で爽やかに。

同じ帯でも小物次第で、シックにも爽やかにもなりますね。

夏の終わりから単衣に向けて小物で変化をつけてお着物お楽しみくださいね。

 

和更紗帯 20-9-2 ¥50,000円 税別

丸ぐけ 各¥5,500円

帯揚 各¥4,500円~6,500円

 

カメルーン帯と久留米絣の出会い

帯で巡る世界の旅。

今日はアフリカ中部カメルーンの布で仕立てた帯です。

プリミティブでざっくりしていますが、触れると優しい木綿に心なごみます。

絵のような楽しい文様は、どんな人柄のカメルーン人が考案したのでしょう?

遙か大地と空を想像すると心弾みますね。

合わせる着物は、ほっこりとする久留米絣。

織と染に寄せるハートは同じ、意気投合。

ラブラブの出会いです。

トンボ玉の帯留めが、胸がキュンとするような愛らしさを表しているよう!

 

久留米絣単衣 60,000+税 身丈4尺(約151.5㎝) 裄1尺7寸(約64㎝)

カメルーンの絞布付帯 55000円+税 帯20-09-21

トンボ玉の帯留め 12,000+税

豪華絢爛 インドネシアの魅力

いよいよ9月になりました!

暑すぎて着物を着られなくて・・・お出かけも控えていて・・・と切ないお声を耳にする事も多かった8月でしたが、そんな気持ちは豪華絢爛外国帯で吹き飛ばしませんか?

今回は華やかに心躍るきらびやかな世界へ皆様をお連れいたします!

贅沢に印金が施された金更紗は王族など身分の高い人が身につけたのでしょうね。

元々の柄も華やかですが、更にまばゆいばかりの贅沢さで今も輝きは褪せること無く、心は否応なしに踊らされます。

中央のお花越しに向かい合う二羽の孔雀からは気品すら漂うようです。

続いては、リマールに縦糸の金モールが華やかなスマトラ島の古布の帯です。


こちらも金モールが退色しておらずとても煌びやかな一品で、どちらも今は作られていない貴重な布です。

外国帯は季節感が無いため気軽に締められるのも魅力の一つ。

ホームページの商品紹介にもたくさんの外国帯がアップされました。

心華やぐ外国帯をぜひお楽しみください。

 

バティック金更紗名古屋帯 120000円+税

インドネシア絣に紋織りの名古屋帯 240000円+税