帯紹介」カテゴリーアーカイブ

夏の布

毎日うだるような暑さが続きます。

それでもなお夏着物を楽しみたいと思うのは、夏の布が魅力的だからでしょうか。

その中でも手仕事が見える布は、また特別な思いがして愛おしく袖を通します。

ご紹介の着物は、経糸も緯糸も手で紡がれた糸で織られた越後上布です。

夏真っ盛りのこの時期に、白い上布はすがすがしく清い気持ちにさせられます。

 

 

麻と思えないくらい柔らかな手触りのきものは、シンプルな格子柄だからこそ糸あじを楽しんできたい一枚です。

 

 

合わせた帯は、芭蕉布の名古屋帯。芭蕉布は暑い土地にかなった布です。張りのある布なので、帯で楽しむのも一つの手段です。藍色の絣が入っていて、その土地の大らかさを感じる帯です。

 

越後上布 100,000円+税(共布胴接ぎしてます)

身丈:4尺(約152㎝)  裄:1尺6寸6分(約63㎝)

芭蕉布の名古屋帯 140,000円+税

 

セール開催中 銀座で世界布紀行の旅はいかが?

銀座で世界布紀行の旅はいかが?

当店では、上質な外国布を使った帯が、たくさん揃っています。

インドネシア、インド、ウズベキスタン、パキスタン、ラオス、ミャンマー、アフリカ諸国、ヨーロッパ諸国、などなど。あなたはどちらへの旅をご希望なさいますか?

ベテランスタッフが、面白く、丁寧にご案内します。

世界が広がると共に、あなたの着物ワールドも豊かになっていくかもしれません。

20パーセントオフのこの機会をご利用下さい。

 

◆灯屋2夏にセールのお知らせ

店内商品20%OFF

日時 7月13日(土)〜21日(日)
月〜土:11時〜20時 日曜:11時〜19時

日頃のご愛顧に感謝を込めて灯屋2夏のセールを開催いたします。
みなさまのご来店お待ち申し上げます。

*「ひとえ展」以降のHP紹介商品は対象外となります
*通信販売は15日(月)13時〜 となります

 

◆灯屋2 臨時休業のお知らせ

7月25日(木)・26日(金)は社員研修のため臨時休業致します
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします

セール開催中 着物を帯にする 〜〜灯屋2マジック

色彩やデザインが優れ、季節感溢れる情緒たっぷりの夏着物は、そのほとんどは昭和初期のもので、サイズがなかったり、汚れていたりでガッカリなさっていませんか?

それらを帯にすると、乙女チックで大人かわいいもの、昔懐かしく大正ロマンがくすぐられるもの、又、自然布など、上質な夏素材をお手元に置かれたい方、など、多種のお楽しみがお待ちしています。

灯屋2では夏前から準備して、それらをご用意しています。

帯なら許容範囲も広いので、あなたの夢が叶うかもしれませんね。

ぜひお手に取ってご覧下さい。

 

 

◆灯屋2夏にセールのお知らせ

店内商品20%OFF

日時 7月13日(土)〜21日(日)
月〜土:11時〜20時 日曜:11時〜19時

日頃のご愛顧に感謝を込めて灯屋2夏のセールを開催いたします。
みなさまのご来店お待ち申し上げます。

*「ひとえ展」以降のHP紹介商品は対象外となります
*通信販売は15日(月)13時〜 となります

 

◆灯屋2 臨時休業のお知らせ

7月25日(木)・26日(金)は社員研修のため臨時休業致します
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします

ふたごの名古屋帯

可愛いらしい麻のふたごの帯です。

夢見るような青い世界で咲く草花。

朝顔、カラスウリ、女郎花、撫子、、、

なかよしのかたとお揃いで締めても素敵ですね。

好きなものが一緒でも大丈夫!

そんな願いを叶えてくれる、嬉しい帯です。

 

麻地青に草花の染め名古屋帯
お太鼓柄が朝顔、カラスウリ
それぞれ60000円+消費税

 

 

 

南国の風

6月下旬、梅雨空の中、湿気の多い毎日が続いていますね。

そんなとき、身にまとう着物は、肌にはりつかないサラリとした快適なものがお勧めです。

うすい紫みの青に赤茶と白の格子縞、所々に織り出されたツバメの絣柄がかわいらしい夏の琉球絣。張りのある質感が、「涼」を呼んでくれます。

色鮮やかな芭蕉の葉が描かれた帯を合わせて、南国の香り漂う装いになりました。

みずみずしい瓜の帯留を合わせて、来る夏を満喫してくださいね。

花浅葱(はなあさぎ)夏琉球(着物18-6-59):40,000円+税
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

芭蕉の葉柄絽縮緬名古屋帯:40,000円+税

瓜と葉の帯留(メノウ):12,000円+税

サリー帯とツバメ

梅雨に入り、お昼は夏日のように陽射しが強かったり、夜は少し肌寒かったり、気温も安定しない今日この頃です。お出かけする前に、お洋服でも何を着ようか迷ってしまいます。お着物でも同じですね。

そんな時に重宝しそうな帯、インドのベナレスシルクの布でお仕立てした帯。インドサリーとしても有名ですね。絹の光沢と軽さが感じられ、真夏以外の少し汗ばむ今時期にも使いやすい帯です。金糸などで唐花模様が織り出されており、異国情緒あふれる華やかさを醸し出しています。

着物は、帯のごく薄い黄緑色「柳色」に合わせて、柳にツバメ柄の絽の小紋。湿気ある曇空に揺れる柳の葉、まるでシルクロードを渡ってインドの香りをツバメが運んできてくれたかのようです。

その日の気候や気分に合わせて、ちょっとしたストーリーのある装いをお楽しみください。

柳にツバメ絽の小紋:80,000円+税

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)

裄丈:1尺7寸5分(約66.5cm)

ベナレスシルク名古屋帯(帯18-12-27):65,000円+税
インドの天然石の帯留:12,000円+税

水玉尽くしの1日を

天候がめまぐるしく変わる中、企画展「涼夏の誘い」にご来店くださり誠に有り難うございます。

今日は雨が降り肌寒い1日となりましたが、明日は夏日!水玉日和です!

爽やかな水玉尽くしのコーディネートでお楽しみください。

着物は紺色の絽地に白の水玉が散らされており、カジュアルな中にも品の良さが見て取れます。

細い糸で織られた絽地はさらりと涼しい手触りです。

居敷宛て付きで裄もたっぷり1尺8寸(68.4cm)ございます。

絹紅梅の帯は、優しい色味で水草と金魚が染められ、着物とは逆に紺色の水玉が散らされています。

着物と帯の水玉が、まるで双子のようです。

半衿には灯屋2オリジナルの水玉のビーズ刺繍半衿をあわせ、水玉尽くしにしてみました。

どちらも新入荷のお品物なので、是非お店にてご覧下さいませ。

  

絽地水玉柄小紋 60000円+税 身丈4尺2寸(約159.6cm)裄1尺8寸(約68.4cm)

絹紅梅金魚染帯 ご売約済

水玉文様ビーズ半衿 12000円+税

 

灯屋2夏の企画展 「涼夏の誘い」

会期:2019年 6月8日(土)~16日(日)
日時:11:00〜20:00(日曜日は19時閉店)

会場:灯屋2銀座店
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル2F

新入荷 絽地萩の図型友禅本手摺り単衣と葡萄の染帯

見てください、この薄さ!

 

下前の柄が透けて見える程の薄さです。

今は作れない糸の細さが、この軽やかさ涼感を作り出してくれ、重なる柄のグラデーションが深みを増しています。

染めは型友禅本手摺りの手の込んだお品物です。

葡萄の絽帯は元は着物でした。

この大胆な柄、色使いはアンティークならではですね。

  

夏物の丸ぐけ、帯あげも多数ご用意致しております。

絽地萩の図型友禅本手摺り単衣 90000円+税 着物19-6-42
身丈:4尺2寸(約159.6cm) 裄:1尺8寸3分(約69.5cm)

紫地青ぶどうの名古屋帯 40000円+税 帯19-6-32

 

灯屋2夏の企画展 「涼夏の誘い」

会期:2019年 6月8日(土)~16日(日)
日時:11:00〜20:00(日曜日は19時閉店)

会場:灯屋2銀座店
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル2F

 

 

新入荷 小千谷縮と絹縮の手触りを楽しんで

こちらも新入荷したお品物の紹介です。

小千谷縮のぐるぐる渦巻き柄単衣に絹縮の葡萄柄染名古屋帯を合わせました。

小千谷縮の単衣は一見落ち着いた茶ですが、よく見ると経糸の色が琥珀色のような明るい橙と墨黒のような黒いとで織り込まれており、深い色味となっています。

小さな水紋が散らされた様々な渦巻きも絣で織り出されており、とても手の込んだ上質な一品です。

是非お越しになってお手に取ってご覧くださいませ。

 

 

帯は絹縮の着物を帯に仕立て直したもので、葡萄の葉と実が染められています。

落ち着きの中に葡萄の臙脂がかわいく寄り添います。

着物も帯もシャリシャリと肌触りが良く、襦袢もベージュなど染められた物を合わせて頂いて、今からお楽しみいただけます。

小千谷縮絣渦巻き文様単衣着物 100000円+税 着物19-6-44
身丈:4尺1寸(約155.8cm) 裄:1尺7寸3分(65.7cm)

葡萄文様絹縮地名古屋帯 ご売約済 帯18-6-15

 

灯屋2夏の企画展 「涼夏の誘い」

会期:2019年 6月8日(土)~16日(日)
日時:11:00〜20:00(日曜日は19時閉店)

会場:灯屋2銀座店
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル2F

小宮康孝に、中国清朝 韓服 崩し帯を添えました

今朝のスカッとした青空は、お着物好きの皆さまへの、神さまからのプレゼント。

さあ、お出かけになってください。

今日のご紹介は、小宮康孝さんの絽紗石畳紋に、瑞雲昇り龍文様の紗帯をあわせてみました。古来から、おしゃれな粋者は、外来の珍品を愛でてきましたが、この帯も中国清朝朝廷の官服を崩して作ったものです。日本の呉服業界も、こういうものからアイデアを得て行ったわけです。

雲に火焔龍の図夏綴付帯(帯17-5-21)):140,000円+税

小宮康孝さんの絽紗石畳小紋(着物19-6-29):100,000円+税

身丈:4尺5分  裄丈:1尺7寸

 

夕べの窓辺では、銀座の明かりをいただいて輝いています。

新入荷の多くは今日中にもホームページでアップする予定ですので、お楽しみにお待ちください。

灯屋2夏の企画展 「涼夏の誘い」

会期:2019年 6月8日(土)~16日(日)
日時:11:00〜20:00(日曜日は19時閉店)

会場:灯屋2銀座店
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル2F