そのほかのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

浦野の春がやってきました

大人気の浦野理一の帯

浦野理一の布をご自分で選んでいただいてオーダーするイベント”継ぎ帯WS”も先週より大興奮の中で始まりました。

若干ですがキャンセル発生の回がございますので、気になっている方はぜひ参加をご検討ください。浦野の布の多彩さにきっと驚かれると思います。空き日程はブログの終わりに記しています。

さて、本日は浦野理一の縦節の無地帯新入荷がありましたのでご紹介いたします。

春にぴったりピンク系の2本の帯です。

まずは明るめの可愛らしいピンクの帯。梅紫という色です。

これからの季節、紬にも柔らか物にもぴったりです。

そしてもう1本はややスモーキーなピンク。浅蘇芳色というそうです。

こちらは少し大人な感じですね。

どちらも甲乙つけがたい素敵な帯。

無地の帯が必要な時に強力な助っ人となりそう!

詳しくはNo.から飛んでHPでご確認ください。

ぜひ、店頭で、または通販でお求めくださいませ!

銀座店- 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

浦野理一WS4/20 13-15時 2名様分、5/18 15-17時 2名様分

縦節梅紫の名古屋帯 22-04-13

浅蘇芳色縦節の名古屋帯 22-04-12

 

 

音の環  vol.002 チェロ、ピアノコンサートのお知らせ✨

2022年3月9日( 水)

ルーテル市ヶ谷ホール   開場 18:30分 開演 19時  前売 4,000円 当日 4,500円

〜プログラム〜

チェロとピアノのための音絵巻「源氏物語」

チェロ.  ソナタ第2番「径」

無伴奏チェロのための 「蓬莱橋」

ピアノ独奏曲「3つのポエム」

コンサートへのご希望がございましたら、お電話、メールにてお問合せください。

当日は、店主渋谷、銀座店白井もコンサートに伺います。

 

花緒のプチワークショップへのご参加、誠にありがとうございます。

店内が混み合う時には、入口でお待ち頂く場合が、ございます事をご了承ください。

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は、毎週水曜日です。

スタッフ一同、皆さまのご来店、通信販売でのご注文、お問合せ心よりお待ち申し上げます。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

 

2月20日発売の「美しいキモノ」春号、掲載と浦野理一の布で鼻緒を作るプチワークショップのお知らせです

昨年暮れ、梅の蕾もまだ、小さく固い、北鎌倉へ「美しいキモノ」の撮影に揃って出かけました。

楽しみな発売日まで、あと、5日となりました。

今号の特集は、ついに、とうとう、浦野理一。

堂々12ページにわたり、多角的な取材により、浦野着物の魅力が、掘り下げられています。

なかには、浦野理一ファンとして有名な山田英幸さんと灯屋2 店主渋谷による、 浦野染織工房 浦野理一、範雄さんへのオマージュを込めた対談も掲載されています。

 

浦野と関係深い、北鎌倉の東慶寺で取材を受けました。

ふだんは非公開の書院や、そこで使われている浦野の座布団などもご覧になれます。

ぜひ、「美しいキモノ」春号をご購読ください!

 

もうひとつの楽しいお知らせです

只今、銀座店内には、「浦野理一の布で鼻緒が、作れるプチワークショップ」をご用意しております✨

浦野理一の布で鼻緒が、作れます!!!

鼻緒の裏とツボは、ご自身でお気に入りの色をお選びください。

浦野理一の鼻緒 8,800円(布とお仕立て代込み)

布は、他にも50種類ほど、ご用意があります。出来上がりをイメージしながら、ワクワクと胸踊る、楽しい時間✨です。

店内混み合う場合は、入口でお待ち頂く事が、ございます事をご了承ください。

皆さまのご来店お待ち申し上げます。

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は毎週水曜日となります。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間  AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mal ginza@akariya2.com

二月歌舞伎と新商品茜染めの帯をご紹介

2月の歌舞伎座公演は、感染防止対策を徹底して、公演を続けるとの発表がありましたので、楽しみにされてる方もいらっしゃるでしょう。

チケット購入後も、観劇を控えたい方は、直接お電話すると、払い戻しの親切な対応をしてもらえるようですので、無理なく、安心ですね。

歌舞伎座の公演は、専門家指導の元、厳しい上演基準を徹底した上で開演されています。

お着物でのお出かけに、おすすめの二月の歌舞伎座公演をご紹介いたします。

お着物の御仕度もあるでしょうから、時間的に行きやすいのが、歌舞伎座の第二部(2時30分~)になりますが、演目は「義経千本桜 渡海屋・大物浦(だいもつうら)」で、片岡仁左衛門が当たり役の平家の武将・平知盛を「一世一代」で演じます。これは、「今回で最後」ということです。

「何を着ていこうかな~」というのも観劇の楽しみのひとつでもありますね。

週末のHPでご紹介予定、新入荷商品の茜染めの名古屋帯はいかがでしょうか?

 

新入荷の茜染名古屋帯:75,000円

ややベージュを帯びたグレー地本場結城紬に合わせました。縫い紋があります。着物の色は、こちらの写真のほうが近いです。

結城紬 49,500円

着丈4尺1寸5分、裄1尺6寸8分(かなり出せます)、袖丈1尺2寸(3寸まで出せます)

半幅帯もあります。

格子の着物と合わせて、カルタ結びにしてみました。3階での観劇に良いですね。

新入荷茜染半幅帯:60,000円

やや緑がかった藍色地に明るいグレーの格子着物 40,000円

身丈 4尺2寸5分、裄 1尺8寸

昨年の玉三郎と組んでの舞台、そして、驚きの連獅子と、新たな魅力で、その舞台を堪能させてもらいました。仁左衛門最後の知盛は、見逃せません。

チケットは、土日と千秋楽の25日(金)の3階席(5000円、3500円席)は売切ですが、他日は3500円以外の席はまだあります。(1月21日現在)

 

茜の帯を含め、週末に新入荷商品をHPにてご紹介いたします!どうぞ、お楽しみにご覧ください。

 

1月中は、お買上価格10%の灯屋2クーポンを進呈いたします(セール品は除外)

銀座店舗は、出来るだけの除菌につとめ、通常営業しております。

皆様のご来店、通信販売にてのご注文、お問合せをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

*店内が、ご来客のお客様で混雑する場合は、入口付近にてお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。

ご来店前にお電話いただければ、ご予約とさせていただきます。

 

ご来店お客様の装い✨ 2022年も素敵な装い⭐️お待ち申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

お正月3日よりたくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございます。

本年も皆様の素敵な装いをご紹介させていただきます。

新春の華やかな香りが、ただようお着物ですね。

獅子舞、凧揚げ、明治の大きな紋が、かっこいいよ✨

白亀甲の結城に雪持ち梅。風情ある美しさです。

松竹梅に明治の江戸小紋。お正月を楽しみましょう✨

印象的な黄色に大らかな笹と唐草模様の織り帯。

1月中は、お買い上げ価格10%の灯屋2クーポンを進呈いたします!

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

お客様の装いは、この後も続きます

新井薬師の蚤の市に行ってきました

 

新井薬師の蚤の市に、白井と一緒に行ってきました。

実は、お目当てがあり、ずいぶん久しぶりに、朝日が差し込む中を出かけていきました。

まだ,名残雪の残る朝7時の境内は、業者もちらほら、中で1カ所、異様な雰囲気の中、若者に囲まれて、お目当ての桑村さんがいました。

7人衆は、なんと、薄っぺらな敷物の上に正座をしているのです。

そして、桑村さんが段ボールからおもむろに取り出す1枚の裂に、吸い付くように目をやるのです。

それから,その裂についてのレクチャーが始まり、終わる頃には、買い手が名乗りを上げると言う次第なのです。

取り出す裂は、和洋の更紗から東西の織物、民芸の装束から着物まで、裂と名のつく物なら何でも出てきます。

又、そのレクチャーたるものや、見識の幅は広く、奥行きは深く、さすがに40年を越すフィールドワークのキャリアの賜物なのでしょう。

かく言う私が、1981年に連れ合いと灯屋を始めた頃、桑村さんは、お客を装って目玉商品を買い占めていました。そして他店に高く売っていたのです。

「おいハムや、俺が売りに来る店になれよ」が口癖でしたが、やがてその意味もわかってきました。

そうやって我々を育ててくれたのです。

実は 今、桑村さんはご病気で、最後の仕事だと、頑張って名古屋から上京してらした次第です。

長年にわたる名レクチャーも裂好きの間では有名で、卒業生もいっぱいいます。

次回の蚤の市は、2月6日(日)ですが、それまでお元気でいられるよう、そして上京されたらまた行こうと思っています。

渋谷

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

新潟の古民家からご挨拶させて頂きます。

ふとしたご縁で、村上の山の麓に田舎家を持ち、時々帰って?リフレッシュしていますが、このお正月もこちらで迎えました。美しい雪景色の風情は、その降り具合と共に刻々変わって行き、ストーブに薪をくべながら、ただボーと飽きずに眺めています。

そしてとりとめのない想いを巡らせながら、時に、銀座店から入ってくる楽しいニュースに嬉々としております。

昨日の、着飾ってお集まり頂いた、大勢のお客様にはびっくりさせられました。

銀座のオアシスとなりたい、という初心の願いに一歩近づいているのだとしたら嬉しいです。

又、こちらの知人の助けを借りて、餅花というお飾りも作ってみました。ピンクの枝を持つミズノキに、おもちを貼り付けて、今年の豊穣を祈ったと言われています。

枝は通常上に向かうようですが、下に垂れさせてオリジナリティとしてみました。

ここでは、みなさまの一年のご健康をお祈りさせていただきました。

本年もどうぞよろしくお願いします。スタッフ共々心を込めてお迎えしてまいります。

渋谷

 

頌春✨2022年初売りは3日より✨

旧年中は、ご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。

本年も皆様が、ご健康で笑顔の一年でありますようとお祈り申し上げます。

2022年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

1月3日より銀座店オープンいたします。

1月中は、お買い上げ価格10%の灯屋クーポン進呈いたします(セール品は除外です)

福帯もご用意出来ました。

皆さまのご来店、通信販売でのお買い上げ、お問い合わせのご連絡お待ち申し上げます。

3日(月)〜10日祭日までは、お正月営業時間 11時〜18時まで

定休日は、水曜日です

2021年ご来店お客様の装い✨今年もありがとうございました

丸帯の品格と美しさには、何度もおどろかされます。

繊細な織で珍しい色もある丸帯は、とても美しいです。

アンティークの染めのお着物に合わせる帯を迷った時には、心強い味方です。

縮緬の縞にカピタンの縞を重ねた着こなしです。

襦袢の朱色が、また、美しい。

灯屋2ととても親交のある陶芸家のチェジェホさんです。

谷中韋駄天さんの個展を終えて立ち寄って頂きました。

谷中の韋駄天さんとも灯屋2は、古くからとても仲の良い間柄です。

ジェホさんのお話に思わず聞き入りました。

2022年もお客様、スタッフ皆んなが、健康で笑顔の一年でありますように✨

2021年から2022年に向けて

本年もありがとうございました。

山あり谷ありの1年でしたが、こうして終わってみると、皆さまの温かいご支援の大きな波に乗ってここまでたどり着けたような気がします。

オリンピックのアスリートじゃないけれど、本当にお客さまに喜んでいただけることが、より嬉しく感じられるこの一年でした。

当店のお客様は、銀座の灯屋という、着物を着ていく場所が、ありますから幸せ者ですよね。

そして、その場所は皆さまで作ってこられたのですよね。

次の年もまた、この場が続きますように、お越しになったお客様が、みなさま心を暖かくしてお帰りいただけますよう、こころしてお迎えしたいと思います。

どうぞ良い新年をお迎え下さいませ。

 

年末は、28日まで、1月3日より初売りいたします。

お正月3日~10日は、11時~18時までの営業時間です。

福帯もご用意できました

1月中は、感謝を込めてお買上価格10%の灯屋クーポン進呈いたします

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。