そのほかのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

ピンクッションを100個おさめました

 

ピンクッション100個納めました

いつも、制作にボランティアでお手伝い頂いている皆さまに心より感謝申し上げます!!

 

灯屋2では、ウクライナ支援活動の一翼として、浦野布ピンクッションをお買い上げ頂いて、その売り上げ全額を寄付していますが、この度、ある会の記念品として100個の注文を頂きました。

かわいいシールもできあがって、今日は嬉しい出荷の日です。

浦野理一の裂を譲り受けて、早や10年位経ちますでしょうか。

お陰で私たちは多くを学び、多くの出会いがあり、多くの感動を頂くことができました。

その感謝の気持ちを、今こうして、少しでも表現できることが、皆で力を合わせて実現できて、嬉しく思っています。

浦野の布がある限り、作り続けていきますので、ご支援よろしくお願いします。

店主渋谷、灯屋2アトリエ、店舗スタッフ一同

 

*ピンクッションをご希望の際には、銀座店においております。

ご遠方からのお買上、募金へのご協力を希望される、また、縫い縫いボランティアにご参加希望される方が、いらっしゃいましたら、どうぞ、ご注文、お声かけください。

ご注文は、HP商品紹介右上の銀座店お問合せフォームよりお願いします。

感謝を込めて~8月のお知らせです

いつもご愛顧ありがとうございます。

8月のお暑い中をご来店頂き、また、通信販売でご注文いただくお客様へ

感謝を込めて、8月中は、お買い上げ価格10%の灯屋2クーポンを進呈させていただきます

(セール品は、対象外です)

 

いつかは、ほしい!宮古上布のお仕立て直しも新入荷しました!

宮古上布の素晴らしさは、お召しになって体感して頂ければ、言葉がなくとも、伝わる布の上質さです。もちろん、絣の美しさにも目を見張る、心癒される美しさを持っています。

暑い日にも軽く、ひんやりと身体に風を運んでくれる、手績みされた糸の魔法のような軽やかさ。また、霧吹きやお水で洗うことのできるお手入れにも、身近に感じ、安心すると同時に重宝、感謝を感じる、長い時間の手間をかけて織られた上布、お着物です。

宮古上布は、他にも、ご用意がございますので、どうぞ、ご来店の上、また、ブログでもご紹介させていただきますので、どうぞ、ごらんください。

宮古上布に越後上布の継ぎ帯を合わせた、心を満たす装い❣️

藍と茶の麻丸ぐけもお目見え、半衿もお揃いの越後上布でいかがでしょう

宮古上布お仕立て直し 110,000円 身丈4尺2寸5分 裄1尺7寸3分

22-07-14越後上布継ぎ名古屋帯 75,000円

丸ぐけ6,500円 半衿   *表記すべて税込価格

灯屋2銀座店 営業時間11時より19時 水曜日定休日

中央区銀座2-6-5 アサコビル2階

電話0335641191

 

夏の感謝セール終りました!

大勢の方にご来店いただき、楽しく吟味され、お買い上げいただきましたこと、本当にありがとうございました。
続いて8月からは、お暑い中をおでかけになるお客さまのために、恒例の、お買い上げ10パーセントの一年有効謝恩クーポンをご用意しております。
当店は幸いなことに、入口と窓辺の両方が外へと開放されていますので、空気が滞らず、コロナ対策の一役にもなっている事と思われます。
銀座へお出かけの節は、お立ち寄りになり、一休みして行ってくださいませ。
お待ちしています。

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

日曜日はアニバーサリー

6月26日は、灯屋2銀座店のお誕生日。

2010年にアンティークモールから移転して以来12年、目指してきた銀座のオアシスとして、緑豊かに成長してこられたのかな、と、感じられる今日この頃です。
これもひとえに、ご信頼くださったお客さまとの二人三脚で成し得た、楽しい道中でした。

日曜日は、中央通りも歩行者天国ですし、観光客も少なく、大人の銀座をお楽しみいただます。
当店では、ウェルカムドリンクをご用意して、皆様をお待ちしています。
ご一緒に乾杯をお願いして、明日への賛意をいただけたら光栄です。

銀座店オープン時のご案内状

当時、皆様にお送りしたご案内状です。

渋谷

浦野の春がやってきました

大人気の浦野理一の帯

浦野理一の布をご自分で選んでいただいてオーダーするイベント”継ぎ帯WS”も先週より大興奮の中で始まりました。

若干ですがキャンセル発生の回がございますので、気になっている方はぜひ参加をご検討ください。浦野の布の多彩さにきっと驚かれると思います。空き日程はブログの終わりに記しています。

さて、本日は浦野理一の縦節の無地帯新入荷がありましたのでご紹介いたします。

春にぴったりピンク系の2本の帯です。

まずは明るめの可愛らしいピンクの帯。梅紫という色です。

これからの季節、紬にも柔らか物にもぴったりです。

そしてもう1本はややスモーキーなピンク。浅蘇芳色というそうです。

こちらは少し大人な感じですね。

どちらも甲乙つけがたい素敵な帯。

無地の帯が必要な時に強力な助っ人となりそう!

詳しくはNo.から飛んでHPでご確認ください。

ぜひ、店頭で、または通販でお求めくださいませ!

銀座店- 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

浦野理一WS4/20 13-15時 2名様分、5/18 15-17時 2名様分

縦節梅紫の名古屋帯 22-04-13

浅蘇芳色縦節の名古屋帯 22-04-12

 

 

音の環  vol.002 チェロ、ピアノコンサートのお知らせ✨

2022年3月9日( 水)

ルーテル市ヶ谷ホール   開場 18:30分 開演 19時  前売 4,000円 当日 4,500円

〜プログラム〜

チェロとピアノのための音絵巻「源氏物語」

チェロ.  ソナタ第2番「径」

無伴奏チェロのための 「蓬莱橋」

ピアノ独奏曲「3つのポエム」

コンサートへのご希望がございましたら、お電話、メールにてお問合せください。

当日は、店主渋谷、銀座店白井もコンサートに伺います。

 

花緒のプチワークショップへのご参加、誠にありがとうございます。

店内が混み合う時には、入口でお待ち頂く場合が、ございます事をご了承ください。

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は、毎週水曜日です。

スタッフ一同、皆さまのご来店、通信販売でのご注文、お問合せ心よりお待ち申し上げます。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

 

2月20日発売の「美しいキモノ」春号、掲載と浦野理一の布で鼻緒を作るプチワークショップのお知らせです

昨年暮れ、梅の蕾もまだ、小さく固い、北鎌倉へ「美しいキモノ」の撮影に揃って出かけました。

楽しみな発売日まで、あと、5日となりました。

今号の特集は、ついに、とうとう、浦野理一。

堂々12ページにわたり、多角的な取材により、浦野着物の魅力が、掘り下げられています。

なかには、浦野理一ファンとして有名な山田英幸さんと灯屋2 店主渋谷による、 浦野染織工房 浦野理一、範雄さんへのオマージュを込めた対談も掲載されています。

 

浦野と関係深い、北鎌倉の東慶寺で取材を受けました。

ふだんは非公開の書院や、そこで使われている浦野の座布団などもご覧になれます。

ぜひ、「美しいキモノ」春号をご購読ください!

 

もうひとつの楽しいお知らせです

只今、銀座店内には、「浦野理一の布で鼻緒が、作れるプチワークショップ」をご用意しております✨

浦野理一の布で鼻緒が、作れます!!!

鼻緒の裏とツボは、ご自身でお気に入りの色をお選びください。

浦野理一の鼻緒 8,800円(布とお仕立て代込み)

布は、他にも50種類ほど、ご用意があります。出来上がりをイメージしながら、ワクワクと胸踊る、楽しい時間✨です。

店内混み合う場合は、入口でお待ち頂く事が、ございます事をご了承ください。

皆さまのご来店お待ち申し上げます。

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は毎週水曜日となります。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間  AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mal ginza@akariya2.com

二月歌舞伎と新商品茜染めの帯をご紹介

2月の歌舞伎座公演は、感染防止対策を徹底して、公演を続けるとの発表がありましたので、楽しみにされてる方もいらっしゃるでしょう。

チケット購入後も、観劇を控えたい方は、直接お電話すると、払い戻しの親切な対応をしてもらえるようですので、無理なく、安心ですね。

歌舞伎座の公演は、専門家指導の元、厳しい上演基準を徹底した上で開演されています。

お着物でのお出かけに、おすすめの二月の歌舞伎座公演をご紹介いたします。

お着物の御仕度もあるでしょうから、時間的に行きやすいのが、歌舞伎座の第二部(2時30分~)になりますが、演目は「義経千本桜 渡海屋・大物浦(だいもつうら)」で、片岡仁左衛門が当たり役の平家の武将・平知盛を「一世一代」で演じます。これは、「今回で最後」ということです。

「何を着ていこうかな~」というのも観劇の楽しみのひとつでもありますね。

週末のHPでご紹介予定、新入荷商品の茜染めの名古屋帯はいかがでしょうか?

 

新入荷の茜染名古屋帯:75,000円

ややベージュを帯びたグレー地本場結城紬に合わせました。縫い紋があります。着物の色は、こちらの写真のほうが近いです。

結城紬 49,500円

着丈4尺1寸5分、裄1尺6寸8分(かなり出せます)、袖丈1尺2寸(3寸まで出せます)

半幅帯もあります。

格子の着物と合わせて、カルタ結びにしてみました。3階での観劇に良いですね。

新入荷茜染半幅帯:60,000円

やや緑がかった藍色地に明るいグレーの格子着物 40,000円

身丈 4尺2寸5分、裄 1尺8寸

昨年の玉三郎と組んでの舞台、そして、驚きの連獅子と、新たな魅力で、その舞台を堪能させてもらいました。仁左衛門最後の知盛は、見逃せません。

チケットは、土日と千秋楽の25日(金)の3階席(5000円、3500円席)は売切ですが、他日は3500円以外の席はまだあります。(1月21日現在)

 

茜の帯を含め、週末に新入荷商品をHPにてご紹介いたします!どうぞ、お楽しみにご覧ください。

 

1月中は、お買上価格10%の灯屋2クーポンを進呈いたします(セール品は除外)

銀座店舗は、出来るだけの除菌につとめ、通常営業しております。

皆様のご来店、通信販売にてのご注文、お問合せをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

*店内が、ご来客のお客様で混雑する場合は、入口付近にてお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。

ご来店前にお電話いただければ、ご予約とさせていただきます。

 

ご来店お客様の装い✨ 2022年も素敵な装い⭐️お待ち申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

お正月3日よりたくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございます。

本年も皆様の素敵な装いをご紹介させていただきます。

新春の華やかな香りが、ただようお着物ですね。

獅子舞、凧揚げ、明治の大きな紋が、かっこいいよ✨

白亀甲の結城に雪持ち梅。風情ある美しさです。

松竹梅に明治の江戸小紋。お正月を楽しみましょう✨

印象的な黄色に大らかな笹と唐草模様の織り帯。

1月中は、お買い上げ価格10%の灯屋2クーポンを進呈いたします!

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

お客様の装いは、この後も続きます

新井薬師の蚤の市に行ってきました

 

新井薬師の蚤の市に、白井と一緒に行ってきました。

実は、お目当てがあり、ずいぶん久しぶりに、朝日が差し込む中を出かけていきました。

まだ,名残雪の残る朝7時の境内は、業者もちらほら、中で1カ所、異様な雰囲気の中、若者に囲まれて、お目当ての桑村さんがいました。

7人衆は、なんと、薄っぺらな敷物の上に正座をしているのです。

そして、桑村さんが段ボールからおもむろに取り出す1枚の裂に、吸い付くように目をやるのです。

それから,その裂についてのレクチャーが始まり、終わる頃には、買い手が名乗りを上げると言う次第なのです。

取り出す裂は、和洋の更紗から東西の織物、民芸の装束から着物まで、裂と名のつく物なら何でも出てきます。

又、そのレクチャーたるものや、見識の幅は広く、奥行きは深く、さすがに40年を越すフィールドワークのキャリアの賜物なのでしょう。

かく言う私が、1981年に連れ合いと灯屋を始めた頃、桑村さんは、お客を装って目玉商品を買い占めていました。そして他店に高く売っていたのです。

「おいハムや、俺が売りに来る店になれよ」が口癖でしたが、やがてその意味もわかってきました。

そうやって我々を育ててくれたのです。

実は 今、桑村さんはご病気で、最後の仕事だと、頑張って名古屋から上京してらした次第です。

長年にわたる名レクチャーも裂好きの間では有名で、卒業生もいっぱいいます。

次回の蚤の市は、2月6日(日)ですが、それまでお元気でいられるよう、そして上京されたらまた行こうと思っています。

渋谷