そのほかのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

飛びマス飛びマス!

夕暮れ時に元気よく飛びまわるコウモリ。

アイボリーの絽地に刺繍されているこのコウモリさんは、まるまるとしていてなんとも愛らしいですね。

 

 

これからの季節の着物にとても合わせやすい色合いです。

(経年の色味が若干出ています。)

21-06-15 柳にコウモリ絽の刺繍名古屋帯

88,000円(税込)

灯屋2銀座店では、心ときめく着物や帯に加え、さまざまな季節の花が皆様をお待ちしております。

こまめに除菌、風通しも良くしておりますので、銀座へお立ち寄りの際はどうぞ足をお運び下さい。

木曜日から火曜日までは、営業時間11時~18時まで

水曜日は定休日です。

夏きものその3 今夜発表です。

この夏は、大きなイベントを控えて、夏物を少しづつご紹介しています。

みなさまにはかえって気の抜けない思いでご不便をおかけしますが、もうしばらくご辛抱ください。

さて今回は、上布と絞りの木綿15点位、帯が20点位の紹介となります。

宮古や越後上布などは、昭和中頃の確かな職人の手になる糸味の良い着物を、なるべくお仕立て直ししてご提供しています。

帯は、今回も、創作ものや、個性あふれる刺繍の帯をお仕立て直してご用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通販も承っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、次回は来週末を予定していますので、是非またご覧頂きたいと思います。

 

木曜日から火曜日までは、営業時間11時~18時まで

水曜日は定休日です。

クロワッサン着物の時間、美しいキモノ掲載のお知らせです 

5月31日発売クロワッサン「着物の時間」特別編集✨着物で楽しむ大人時間の中で魅力あふれる女優吉田羊さんに灯屋2のお着物をお召し頂きました。

とても美しい、自然体のお着物姿にうっとりと拝見いたしました。

5月20日発売の婦人画報 「美しいキモノ」公開私の夏着物の中でご披露されているアンティーク着物が、大好きと仰る吉田さんの素敵な着こなし。

灯屋2の帯もご紹介頂きました✨

ワクワクしながら、ページをめくる着物時間、をどうぞ、お愉しみください。

 

 

 

夏のイベントについて

例年6月に入りますと、上布を始めとする夏物が並びますが、今年は大きなイベントは控えて、ホームページ上でのご紹介をしていくことにしました。

先週末には、付け下げや、小紋などをご紹介しましたが、この週末には、上布などの自然布をご用意します。明日には新商品が到着して、お昼頃、ホームページでアップします。

その後も新商品は入ってきますので、月に2回ずつほどホームページアップを予定していますが、事前にブログでご案内できるようつとめてまいります。

特に自然布については、昭和中頃までの、国内産の素材からの工芸や産業が盛んであった時代に作られた、普通の職人たちの作品を再生していくことを心がけていきたいです。

そして、お客さまとのいい出逢いがある、そんなお店でありたいです。

ホームページ撮影を待つ自然布たち

 

 

 

 

 

 

 

竹富島の芭蕉布反物

 

 

 

 

 

 

 

千葉あやの冷や染め反物

 

 

 

 

 

 

 

上布 板締め

 

 

 

 

 

 

 

充実の歌舞伎座、文楽では吉田簑助さんが引退発表

新緑の季節、芽吹きを感じる色の袷の紬はいかがでしょうか。

地色は、明るい黄檗(きはだ)色で、黒い縦糸の節がアクセントになって、軽快感を生み出しています。

また、八卦は、丸ぐけと同系色の萌葱(もえぎ)色で、芽吹き感が増します。

帯は、丸帯を名古屋帯に仕立て替えたもの。

「菊は季無し」と言われ、デザインとして、いつの季節にもお召しになれます。

地色の紫に、明るい色の菊の連続模様が、華やかさえを添えます。

カジュアル感のある紬の縞に、丸帯が品を添えて、グッとお出かけ感が増しますね。

さらに、籠巾着をお持ちになるといかがでしょうか?

こちらは、浦野理一のあられ模様の江戸小紋四枚を継いだもの。

着物らしさが、増しますよね。

今月は歌舞伎座の仁左衛門、玉三郎の「桜姫東文章」の上演で、気持ちは上がりっぱなしでしたが、昨日、残念なニュースがありました。

それは、文楽人形遣いの人間国宝、吉田簔助さんが、今月の大阪公演で引退するということです。

「エッ!!」と驚きましたが、すでに87才であることを知り、また、今の状況では東京公演には参加できないので、この急な引退もいたしかたないなと・・・。

人形は三人で遣うものですが、最近は、簔助師匠の腰の辺りをささえるお弟子さんが、もう一人ついていました。

出演時間がわずかでも、師匠が出ると、客席からは大きな拍手が湧き、短い場面でも、うっとりとした特別な時間が流れます。そういう別格の方でした。

「素晴らしい芸を、今まで見せてくださってありがとうございます」という、感謝の気持ちでいっぱいです。

袷紬着物:着丈4尺2寸/裄1尺7寸 55,000円

名古屋帯:22,000円、丸ぐけ4,500円、帯揚げ、4,300円

籠巾着:28,000円 籠サイズ 17X20X5cm(価格はすべて税込)

 

 

春の陽

燕の可愛い姿に出会えるのも、もうすぐでしょう。

着物を着ているのが、ちょうど心地良い気温です。

ご来店頂いたお客様の季節の装いをご紹介させて頂ます。

店内は、お掃除の際には、畳を除菌して、営業時間中は、風を通して換気を良くしております。

ご来店の際には、除菌にご協力お願いいたします。

4月14日(水)は、定休日を頂きます。

 

銀座の柳も風に揺れてます

 

外国布を帆に波しぶきをあげて進む船をコラージュした灯屋2の創作帯。

明るい縞の紬に大空を飛ぶカモメの姿、爽快です。

笹の小紋に雀踊の帯。楽しい装いですね♪

春爛漫蝶々の羽織

浦野理一経節紬に華やかな刺繍帯

更紗という響きは、魅惑の世界です。

袖からのぞく、お襦袢の更紗も素敵ですね。

春の銀座へ、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

兄弟店「カナル舎」いよいよお別れです。

本店灯屋の舎弟分として、府中市で16年間営業してまいりましたカナル舎が、閉店の日を迎えます。うちのお客さまにもご愛護頂いてきましたが、どんなお店であったのか、この度、ご挨拶に変えて、カナル舎のお客さまから来た、一通のお手紙をご紹介させて頂きます。

閉店セールはまだ続きますので、最後に行ってみたいという方のお出かけをお待ちしています。ちなみに13日日曜日は、渋谷も行くつもりですので、一緒にという方は、銀座店までお声かけ下さい。

 

「可ナル舎」大感謝・閉店SALE

空高く秋風が気持ちよく吹いています。

もう少し風が冷たくなる頃、皆様に愛されました「可ナル舎」は閉店します。

「可ナル舎」では、工芸の本質へ迫る物・・・その一つ一つを丁寧に見極めて揃え、手をかけて整えて並べられています。

その素材の持つ力なのか、凝縮された手技の力なのか、引きつけられる物たちに囲まれた店内です。

伝わってくる温もりや凜とした佇まいをスタッフと語らいながら、お客様へと橋渡しをするようにご案内してきました。

この度、ご支援・ご愛顧を賜りました多くの方々へ感謝の気持ちを込めまして、セールのご案内をさせていただきます。

16年間、ありがとうございました。

 

◎「大感謝・閉店セール」 10月30・31日 / 11月1・2・3・7・8日

◎「大特価・サヨナラセール」 11月20日 ~ 12月20日

◎オンラインショップの同時開催!!  10月30日~

※30%~50%OFF

 

 

 

SHOP SMALL®  Amexのお支払いで30%キャッシュバック

Amexのお支払いで30%キャッシュバック当店はアメリカン・エクスプレスが開催する、SHOP SMALL®の対象店舗となっています。
灯屋2代々木店・銀座店にてAmexでお支払いいただくと、ご利用金額の30%(最大5,000円)がキャッシュバックされます。
ぜひご利用ください。

2020年9月24日(木)まで実施中

事前登録が必要となりますので、詳細はアメックスのHPをご確認ください。
SHOP SMALL® 事前登録

※キャッシュバックはキャンペーン期間中、登録カード1枚につき最大5,000円となります。
※店頭でのお支払いのみ有効です。(通信販売は対象外となります。)