お客様のお写真」カテゴリーアーカイブ

お客様の装い✨帯を楽しむ〜夏の刺繍帯

宮古上布に蛇籠の刺繍帯を合わせて楽しむ夏のお客様の装いです。

榀布に蛇籠と小石の灯屋2オリジナル刺繍帯。

榀布の色と風合いに帯を拝見して思わず「素敵!!」と声をあげてしまったら「自分には、見えないけど、来る途中に他の人にもそう言われたのよ」と優しい笑顔が、何よりうれしかったです。

お客様の装い✨帯を楽しむ〜帷子くずしの名古屋帯

草色に細かな蚊絣が、とっても綺麗な越後上布に帷子崩しの帯を合わせた大人の装い。

江戸小袖の夏衣装、帷子。

黄色は、珍しく、天然色の明るさと鼓の図柄が、美しい帯を素敵な越後上布に合わせて頂きました。

灯屋2では、時代の裂や外国裂、オリジナルの刺繍帯などをお召し頂けるように再生、創作、お仕立て直してご用意しております。

店内には、現代作家物、染め帯を含め、700本ほどの帯をご用意しております。

 

 

お客様の装い✨小千谷縮の楽しさ

赤いカモメの小千谷縮、昔のお着物は本当に楽しい物がたくさんあります。

灯屋2のお仕立て直しは、反物からではない物もありますが、昔の方々が、工夫したようにアトリエで用意して、和裁士がお仕立てしています。

波の三分紐に足摺岬の灯台が、立ってる気分も海!

ご来店お客様の装い✨美しく愛らしい染めの単衣

アンティーク単衣の軽やかさは、身に纏うと夢見心地にさせてくれます。

昭和初期頃までの日本の優れた絹織物が、いかに素晴らしい物だったかを言葉でなく感じさせて、伝えてくれます。

 

 

季節の風景が、360度どこから見ても、風が流れるように美しく表現されています。

図柄や色使いを考える作り手も着物を良く知り、また、染めや刺繍も高度な技術を深く、繊細な心配りで仕事をした職人さん達の腕前により、日本の着物文化、伝統美を支えてきたのでしょう。

ご来店頂くお客様皆さまが、お着物を楽しみ愛されて、お召し頂けること、お店で皆さまをお迎えできるしあわせに心より感謝申し上げます。

素敵なお客様の装い

「母のタンス、娘のセンス」でもご自身の素敵な着こなしをご紹介されている灯屋2のお客様でもある一色采子様のYOUTUBE一色采子 大人の振袖 単衣編のご紹介です。

ご来店頂く時、いつも明るい笑顔でスタッフにも気さくにお話し頂く、一色采子様。

とてもチャーミングで、素敵な方です。

お着物姿は、さすがの美しさです。

8月には、新橋演舞場にて、お舞台も控えてらっしゃいます。

銀座店にお芝居のご案内リーフレットもございますのでお持ちください。

 

 

藍の装い

夏越の祓いもすませて、清らかな7月をむかえました。

2021年後半、健康で笑顔の毎日でありますようにとお祈り申し上げます。

皆さまの美しい藍の装い、ご紹介いたします。

4日土曜日には、HPでご紹介いたしました新入荷商品も銀座店にお目見えします。

お天気は、雨模様のようですが、恵みの季節に感謝して、皆様のお越しを銀座店スタッフ一同

心よりお待ち申し上げます!

4日には、灯屋2店主渋谷も銀座店在店の予定です。

 

藍は、心を和ませるやさしい色調で美しく映えるのです。

団扇の刺繍も美しい!

上布や夏結城に江戸裂の帯合わせ、いつまでも見つめていたくなります。

柳に水の涼しげな風情、鵜飼の季節もやってきますね。

 

縞に縞スッキリと帯留も素敵です。


藍木綿にバティックの半幅帯合わせで軽やか♪♫1枚のバティックを名古屋帯と半幅帯に灯屋2でお仕立てされたそうです

波に貝、なんてモダンな織の帯でしょう♫

藍の濃淡✖️ベージュ、珍しい配色の越後上布に帯の可愛い蛍が、光を放ってますね。

 

 

 

 

十人十色✨

帯は、語る。

世界中にひとつだけ、シンプルな着物と帯のスタイル。

素敵な民族衣装✨🌕

大人気!うわさの対馬です。

帯に生まれかわるとは、想像していなかったでしょう。小粋な縞小紋とぴったりです。

個性派の刺繍帯。

ご来店お客様の装い✨

梅子黄(うめのみきばむ)🌟梅の実が、黄熟する時節。

そろそろ、梅雨入りという頃、雨の中をご来店頂くお客様に心より感謝申し上げます。

梅雨どきの代表的な花、紫陽花、カタツムリも🐌そろそろと恵みの雨を楽しんでいるようす。

菖蒲華(しょうぶはなさく)花の色は、紫、白のほかに絞りのものも美しいですね

江戸小紋にすっきりと美しく咲いています

花の色を思わせる艶やかな小紋に華やかな刺繍が、映えますね。

今年は、蛍の明かりを都内でも見かける事が、できました!うれしいことです。

この時代は、季節になると水辺に蛍の光をみるのが、楽しみだったのでしょうね。

たおやかな錦紗の撫子に束と貝の文様が、品良く映える蒼の装いです

染め帯は、アンティークの醍醐味。

ほんとうにたくさんの文様や図柄で楽しんだのですね。

そして、やはりアンティーク赤紫の魅力は、他には、類をみない魅力です。

伊予染めに桔梗が、揺れる錦紗の小紋が素敵です。

ゆったりと大きな羽根を広げて姿が、立派に刺繍されています。

6月26日(土)は、銀座店のアニバーサリーです。

皆さま、ぜひ、ご来店ください。

 

 

お客様の装い 白の装い 

白は、少し気温が上がってきた季節にまるで、爽やかな風が、吹いたかのように心地よく。

白地に合わせる帯も鳥や水辺の風景などを皆さま楽しまれ、灯屋2にお越し頂くお客様の素敵な装いに胸がときめくうれしい思い、ご愛顧頂く皆さまに感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

江戸の風情を思わせる水辺の景色。

細やかな刺繍あしらいにも情緒を感じます。

風に乗り、水の音が、聞こえてくるようです。

心癒される美しい日本の風景です。

 

 

新緑にコーディネートされたまさしく翡翠。

小柄なカワセミの愛らしさにもこの季節が、やってきたんだと毎年おしえてもらいます。

 

 

 

 

 

 

鳥達が、樹々を飛び交い、歓びの歌声が、聞こえるようですね。

 

 

 

 

5月29日土曜日には、夏の自然布のお着物や帯が、銀座店に揃います。

どうぞ、ご来店ください。

また、HPでもご紹介させて頂きますので、お電話、メールにてご注文ください。

皆様のご来店、ご連絡お待ち申し上げます。

ご来店お客様の装い:立夏〜小満の頃

万物の成長する気が、次第に長じて、天地に満ち溢れる頃。

山野の草木が、実をつける頃。あたりは、緑濃く、美しい。

着物を纏う事は、心を強く、明るく、前向きにさせてくれる。

皆さまの装いが、袷から単衣へと変わっていくのを拝見出来るのが、また楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

まさしく「麦秋至る」美しい友禅に丸帯を合わせてらっしぃます。

 

 

 

 

 

 

 

やさしい色合いに心癒されます。燕達も喜んで飛んでるように見えます。

柳に燕、群青色、翼もしなやかに美しい姿が、刺繍されています。

 

 

 

 

 

 

 

綿薩摩にインドネシアの手間のかかる地白バティック。藍と白が、素敵!季節の変わり目は、雨の日もあり、紬や木綿の単衣に帯合わせを楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

縦涌くの塩沢に茜色が、きれいなインド更紗ソバギの帯。

丹波木綿にダッタン人和更紗の帯。

格子の郡上紬に浦野理一の継ぎ帯が、キュート!

浦野理一の縞に珍しい手刺繍インドサリーの帯。

 

 

 

 

 

 

 

5月末から、銀座店には、夏の着物が揃います。

ご来店の上、また、お電話、メールにての皆さまからのご注文を承ります!