展示会・イベント情報」カテゴリーアーカイブ

歌舞伎の楽しさ

灯屋2のお客様で歌舞伎を楽しみにご来店頂くお客様もたくさんいらっしゃいます。

2月から3月に歌舞伎の演目も新しくなり、歌舞伎ファンのみならずとも3月からのお舞台への熱い思いが、歌舞伎座から伝わって参ります。

歌舞伎をご覧になった後にお立ち寄り頂くお客様の高揚した、輝く笑顔に私達スタッフもさっきまでの演目が、胸にわいてくるような気持ちにさせて頂いております。

新入荷商品もHPで掲載しております。

3月も歌舞伎座へ観劇の際には、どうぞ、灯屋2銀座店にもお立ち寄りください。

店内、畳も毎朝、除菌して、換気を良くしてお迎えいたします。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

21-2-16 満月に桜の染め名古屋帯

灯屋2春の企画展「愛しや江戸小紋」のお知らせです

春は、まだまだと思っていたら、風にのり、桜の便りも聴こえはじめました。

冷めやらぬ皆さまの着物熱に感謝して、このままの勢いで灯屋2銀座店内にて春の企画展を開催します。

明治には、絹の都と世界から称賛されたほどの素晴らしい品質を持つ日本の絹。

その縮緬に手彫りの型紙を置き、顔料で引染めした江戸小紋。

灯屋2の江戸小紋継ぎ着物や羽織が、お仕立て上がります。

3月20日(土)祭日から28日(日)まで 灯屋2春の企画展「愛しや江戸小紋」を開催します。

店内は、引き続き、除菌に努め、換気を良くして、お迎えいたします。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

 

 

元気な笑い声♪

お子様連れのお客様が、ご来店されて、お母様がお選びの際にお待ちいただいてるご様子です。

日本の伝統文化の畳とお手玉。

心までほっとあたたかくなって、店内皆が、気がついたら、元気な笑顔の自然体。

「お手玉って、誰が考えだしたんだろう!」「畳って、やっぱり、気持ちいいよね〜」

と、つい気持ちが、言葉になります。

畳は、もちろん、毎朝、除菌お掃除しております。

店内、風通し良くして、出来る限りの除菌に努めてます。

新入荷のHPも週末には、掲載予定です。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

 

打出の小槌に願いを込めて

お雛様も仲良く並んだ銀座店です。

銀座店に飾ってあるお花は、まだ可愛い姫こぶしですが、これから、桃の花へと季節が、かわっていくのも楽しみです。

本日は、HPも新商品を掲載致しました!銀座店に入荷しておりますので、どうぞご来店、お電話やメールでのお問い合わせ、お待ちしております。

今日のブログ商品は、吉祥紋宝尽くし文様の帯をご紹介いたします。

丸帯からお仕立て直しをした名古屋帯です。

地色の赤茶色は、他の帯色で合わせた時とは、また、ひと味ちがった表情の着物姿になる不思議なお色です。

丸い打出の小槌が、えいや!と華を添える、様々な模様のお着物に合わせられる頼もしい帯が、生まれました。

上質な織のお値打ち価格、おすすめ帯です。

 

宝尽くし文様織名古屋帯22,000円(税込)

 

 

いつかマスクじゃなくなる日まで

新春の優しい光がさしている穏やかな銀座中央通りです。

初日3日もお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます😊スタッフ一同心より感謝申し上げます。

⭐️1月いっぱいは、感謝を込めてお買い上げ価格10%の灯屋2クーポン進呈!!

⭐️1万円均一の福帯も名古屋帯50本!丸帯と袋帯30本!とご用意してます。

店内出来るだけの消毒と換気に徹底して営業しております。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

8日までは、18時閉店になります。

🌟銀座店スタッフスケジュール🌟

5日(火)幸、白井 6日(水)徳永、幸 7日(木)海老沢、滝川 8日(金)真鍋、白井

でお迎えいたします。皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

2021年のはじまり

 

あけましておめでとうございます

瑞雲煌めく天に昇って行ける歳となりますよう、祈りを込めてご挨拶を申し上げます。

銀座店は今日3日(日)から開店し、8日(金)までは、11時から18時までの営業とさせて頂きます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20-1-29官服崩し名古屋帯420,000円+税

<銀座店在中スタッフ予定>

3日(日)海老沢、白井、4日(月)滝川、徳永、5日(火)幸、白井、6日(水)徳永、幸

7日(木)海老沢、滝川、8日(金)真鍋、白井

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

 

行く年来る年

今年もいよいよ終わりが近づきました。コロナとサヨナラして新年を迎えたかったのですが、そうはさせてくれませんでした。

振り返ってみれば、長いコロナ禍、困難な時もありましたが、そんな時こそお客様の熱いエールをいただいて、灯屋2は乗り越えてきました。

そして、11月には、雑誌「目の眼」でギタリストの村治香織さん取材で、当店の仕事の理念ともなるものをご紹介して頂きました。続いて、6年越しの準備をしていたイベント「継ぎ着物」展を、無事に開催することができ、多くのお客さまに楽しんで頂くことができました。

つまりこの一年は、灯屋2にとって忘れることのできない年になりそうです。

2020年もご愛顧頂き誠にありがとうございました。

どうぞ佳いお年をお迎えください。

元旦は、1月3日(日)11時から18時までのお正月営業いたします。

 

「継ぎ裂」展その後

山田英幸さんのインスタをご覧になった方は、既にご存知と思いますがこちらでも、そのまま引用させていただきます。

・・・・・・・・・・・・

「継ぎ裂」展11月に開催された灯屋2の展示会、浦野理一の裂を継ぐー「継ぎ裂展」。
大勢のかたたちにおいでいただき、ありがとうございました。

渾身の継ぎ着物たちはほぼすべてお嫁入りが決まったそうです。
仮絵羽だったものは、その後お客様のサイズに仕立てられ、ようやくお手元に届けられるようになりつつあります。
そこで店主Kimiko Shibuya ハムさんの発案で、それぞれの着物の「銘」を畳紙に書くことに。
今日(ブログ注・25日)、灯屋2銀座店で書いてきました。

書道用紙でもない紙にイッパツ勝負で書くのはなかなかたいへん、かつ、書き上りも拙いものですが、灯屋2のホスピタリティのあらわれとして、ご笑納いただけると信じています。
喜んでもらうといいな、、、。

それにしても、11月の開催時、コロナもいまほどでなくてホントに良かった。
つくづく感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・

「銘」はまだ全部ではないですが、ここに載せさせていただきます。

山田さん、ありがとうございました。

 

 

兄弟店「カナル舎」いよいよお別れです。

本店灯屋の舎弟分として、府中市で16年間営業してまいりましたカナル舎が、閉店の日を迎えます。うちのお客さまにもご愛護頂いてきましたが、どんなお店であったのか、この度、ご挨拶に変えて、カナル舎のお客さまから来た、一通のお手紙をご紹介させて頂きます。

閉店セールはまだ続きますので、最後に行ってみたいという方のお出かけをお待ちしています。ちなみに13日日曜日は、渋谷も行くつもりですので、一緒にという方は、銀座店までお声かけ下さい。

 

たくさんのご協力に感謝感激!!

浦野理一の布を継ぐ 「継ぎ裂」展
おかげさまで皆様にご来場頂き大盛況で終了いたしました。

「継ぎ裂」展をご堪能頂き本当にありがとうございます。

浦野の小布を継いだ美しい「継ぎ裂」で装いの世界を広げて下さいませ。

小さな端布もつないで、ボランティアのかたのご協力で、可愛らしいピンクッションを沢山用意しました。
ご来場の皆様にお好きなものを選んで頂いて、今回は日本盲導犬協会への寄付をしました。
想像以上に大好評で、皆さん迷いながらも楽しそうにお選びでした。

おかげさまで、151個のピンクッションをお持ちいただき、6日間で総額117,243円集まりました。
早速、100,000円を日本盲導犬協会に振り込ませていただきました。
残金は、今後のボランティア活動のために引き継いでまいります。

皆様 ご協力に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。