心新たに~

仕事始めを迎え、心新たに今年の目標を掲げられた方も多くいらっしゃると思います。
そんな心意気を後押ししてくれる物語のあるコーディネート。

大海原を力強く突き進む帆船が描かれた訪問着は、ご自身の、仲間の、家族の、新たな船出を祝福し応援してくれているようです。
帯はインドネシアの金モール織、帯留は愛らしい象の形をした象牙を合わせ、大航海時代を彷彿とさせる異国情緒たっぷりの装いになりました。

波しぶきに帆船訪問着(着物16-4-6):120,000円+税
身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
インドネシア・モール織の名古屋帯(帯16-12-28):170,000円+税
象の帯留(象牙):31,000円+税
新春のお集まりの席などに、ぜひお楽しみください。

新春の小物

新年明けて、お正月の賑やかさから、少しずつ、いつもの平日に戻りつつある銀座です。

灯屋2銀座店には、普段の着物コーディネートに少し加えるだけで、春の香りが漂う小物が、いろいろ揃っております。

銀座店は7日より通常営業しております。

梅刺繍半襟:16,200円+税

張子虎の帯留(ツゲ):35,000円+税

可愛らしい虎、首が動きます。

桜刺繍半襟:8,400円+税

桜と鼓の帯留(象牙):ご売約済

 

春の訪れが待ち遠しくなりそうな帯留や半襟、小物で楽しんで見て下さいね。

新年明けましておめでとうございます

旧年中は、沢山のお客様にご来店頂き本当にありがとうございました。

スタッフ一同心より感謝御礼申し上げます。

本年もかわらぬご愛顧どうぞお願い申し上げます。

平成31年1月3日(木)より6日(日)までは

午前11時より午後18時までのお正月営業です。

HP商品に加え、福帯1万円も大変ご好評頂きありがとうございます!

初日より満員御礼でご来店のお客様には、お待たせしておりますが、奥のお席にてお飲み物もご用意させていただきました。

今年の樽酒は「福寿」です

1月中は、お買い上げ価格10%の灯屋2クーポンを感謝を込めて進呈させて頂きます。

本年も銀座のオアシス灯屋2に皆さまどうぞ、お越しください。

本年もご愛顧ありがとうございました

28日をもって今年の営業は終了です。

沢山の、ご来店や通信販売のお客様に、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

お正月を迎える設えも整い、気持ちも新たに来る年に向かっております。

 

3日からの営業は、恒例の「福帯」をはじめ、晴れやかな着物と帯を揃えてお待ちしております。

 

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

カンタワーク帯の新作

只今、「インドの布の帯展」開催中です。

今日は、カンタワークの帯をご紹介させて頂きます。

インドベンガル地方で、古布を美しく飾り刺したのがはじまりのカンタワーク。

お金を持たない女達が、家族の幸せを願い、一針一針重ねたのがアートになりました。

時が流れ、現代では染織も加わり、工房でその技術が継承されています。

この9月のインドの仕入れ旅で見つけたカンタワーク。

今までになかった、面白い柄のものもありました。

時代が変っても同じなのは、布と糸と人への愛。

私たちも、お客様に一番に受け取って頂きたいと思っています。

世界共通の、やさしい願いです。

 

カンタワーク名古屋帯

写真上中央から時計回りに

 

ベージュ色 30,000円+税

チョコレート色(18-12-43)60,000+税

水玉模様(18-12-41)60,000円+税

墨色(18-12-39)70,000円+税

格子柄ミラーワーク(18-12-44)60,000円+税

紋織の美しさ

先週土曜日から始まりました「インドの布の帯展」へ、連日たくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

出来上がったばかりの帯が、今たくさん店頭に並んでおります。

その中から、パーティー仕様にコーディネートいたしました。

金糸で織り出された花唐草模様の紋織の帯。

インドサリーからお仕立てしました。

異国情緒あふれる布を帯として、纏ってみませんか?

合わせた着物は、黄金色のグラデーションが美しい、柔らかな紬のお着物。

糸の艶が美しい帯と着物に、エレガントなカットの煙水晶の帯留。

さりげなく大人のおしゃれをお楽しみください。

インド紋織り名古屋帯(帯18-12-48):60,000円+税

黄金色横段ぼかし紬:ご売約済

身丈:4尺2寸8分(約162cm)

裄丈:1尺8寸(約68cm)

煙水晶の帯留:ご売約済

クリスマスシーズン、銀座へお出かけの際は、ぜひ灯屋2銀座店にいらしてくださいね。

インド布紀行を楽しむ会へのお誘い

夕暮れに小さく光る星のように、ふと、気がつくとあたりが暗くなる頃には、煌めきに包まれる銀座通りです。

この9月にインドで出会った布達が、帯に仕立て上がりました。

細やかな手工芸が、エレガントで美しい紋織。

輝く彩りにときめく帯の数々を今週末12月15日(土)より

銀座店内でご覧頂けます。

どうぞ、ご来店ください。

16日(日)には、店主渋谷のインド仕入れでの話しを交えて、お食事会を開きます。

年末のお忙しい時期かと存じますが、ほんのひととき、旅に出たような時間をご一緒に楽しみませんか?

参加ご希望のお客様は、お電話にてご連絡ください。

12月16日(日)18時よりスタート

会費お一人様2,000円 お弁当、お飲み物をご用意いたします。

“インドの布が帯になりました。” 15日土曜日から店頭へ

お待たせしました。

この9月にインドへ仕入れに行ってきたことは、ブログでお伝えしてきました。
所がやっと揃ってできあがったら、もう師走に入ってしまいました。
でも今こうして並べていると、なんだかこのシーズンにふさわしい存在感を放っています。

七色の輝きを放つ色、色。
星くずのようにきらめく紋織りの数々。
絹だけに許されたゴージャスな光沢。

彼の国インドでは、折しも大富豪のカップルが結婚式にむけてのセレモニーを幾夜となく開いて、素晴らしいサリー姿をお披露目しているとか。

サリーの帯の他に、カシミールウールの、暖かで斬新なデザインのお羽織もご注文でお仕立てしております。

 
さあみなさんも、クリスマスに向けてのお楽しみに、銀座へいらして、綺麗なものをご堪能下さい。

お正月に向けて

昨日まで開催いたしました「迎春のきもの展」、連日たくさんのお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました。スタッフ一同心より御礼申し上げます。

12月も半ばに入り、少し早いですが、新年に思いをはせてみました。

梅と松、落ち着いた優しい色合いの刺繍が美しい帯。合わせた帯留は、鶴と亀。

初詣などお正月のお出かけの装いに、おすすめです。

梅と松の刺繍名古屋帯:38,000円+税

べっ甲亀の帯留:18,000円+税

べっ甲に亀の甲羅模様や尻尾まで、細かく彫り込まれています。

象牙鶴の帯留:ご売約済

仲睦まじい鶴が二羽、丸みを帯びたフォルムが可愛らしい帯留です。

吉祥文様である松と梅の刺繍帯で、お正月のおめでたい雰囲気を、

長寿の象徴、鶴亀の帯留で、健やかに新年をお迎えください。

迎春のコーディネート

連日、『迎春のきもの展』にご来場頂きましてありがとうございます。
「まだまだこんなにたくさん、美しいアンティーク着物があるんですね。」
今日も、海外にお住まいのご常連様が、目を輝かせ見入っていらっしゃいました。

柔らかな訪問着と刺繍の美しい帯で、こんなコーディネートはいかがでしょうか。
つがいの白い鳩は、平和の象徴。
優しいピンク地に老松の取り合わせが、新春らしいですね。
藤色の古典柄訪問着もしっとりと華やかに。
新しい年にも、永久の女性美を。
愛と希望と共にお召しになってくださいませ。

浅紫地御所解文様訪問着
140000円+税
着物18-4-1
身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

ピンク地白鳩の刺繍名古屋帯
85000円+税
帯18-10-13