帯が続々と新入荷!

皆様、HP上にて「早秋のきもの展」の商品を、ご覧になっていますか?
いよいよ明後日の開催です。
楽しみですね~!
なんと、HP商品以外でも、秋の新入荷帯は続々とやってきています。
ただいま店内の帯棚は、このうえない充足感に満たされています。
たとえば・・・・

冊子模様縮緬名古屋帯 40,000円+税

 

黄緑色菊刺繍名古屋帯 55,000円+税

 

花地紋入りターコイズ染帯 35,000円+税

 

縦縞に菊縮緬名古屋帯 30,000円+税

 

楓と紅葉染名古屋帯 40,000円+税

 

いかがでしょうか?
まだまだご紹介しきれない程、たくさんご用意しています。
是非お出かけ下さいませ。

企画展「早秋のきもの展」

      会期:2020年9月19日(土)~27日(日)
          11:00〜19:00

      会場:灯屋2銀座店
          東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

展示商品は14日(月)ごろより、ホームページに掲載予定です。

コロナウィルス感染症対策のため、3名様以上でのご来店はお控えくださいますようお願いいたします。

 

 

柿の帯留で秋を演出

今週末の土曜日より開催の「早秋のきもの展」ホームページでもご案内させていただいておりますので、どうぞご覧ください。

歩く空気が秋の気配を感じさせる今日この頃。

まだまだ暑い時間もありますが、小物は秋を演出したいものです。

今日は柿三昧👐

さまざまな雰囲気の柿の帯留をご覧ください!

 

上から

白鼈甲  23,000円+税

陶器  11,000円+税           金工細工  20,000円+税

陶器  8,000円+税     陶器  11,000円+税      陶器 赤い実  12,000円+税

鼈甲  18,000円+税

 

帯にあわせて

うさぎの刺繍名古屋帯(19-10-27)

110,000円+税

 

日野間道写し名古屋帯(20-09-01)

25,000円+税

 

9月14日月曜日閉店時間のお知らせです

雨にぬれた緑が、ほっとしているような銀座店の窓辺です。

誠に勝ってながら、9月14日月曜日は、社員研修の為、銀座店の閉店時間を18時30分までとさせていただきます。

明日、15日火曜日からは、通常通り11時より19時までの営業時間です。

9月19日土曜日より始まります「早秋のきもの展」へもどうぞお越し下さい。

スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

雀の帯

ただ今店内には、可愛らしい雀が沢山とびまわっています。

是非お気に入りを、ご自宅にお連れ下さいませ!

むら雲に雀の染め名古屋帯 30,000+税

 

紬に雀刺繍名古屋帯  120,000+税

 

雀おどしの縮緬名古屋帯  60,000+税

⚠️なお明日9月14日(月曜)は社員研修の為、閉店時間を18:30にさせていただきます。

外国帯で甘くも粋にも

今、灯屋2で押しに押されている外国帯。

着る着物によって印象はだいぶ変わります…

 

インドネシアカリマンタン地方で織られた、多色使い絣布を使ったイカット半幅帯

※イカット→絣

淡いサーモンピンクの本場結城紬でふんわりな着こなし

唐桟縞できりりと

本場結城紬(袷) 150,000円+税

身丈:4尺4寸  (167.2㎝)

裄:1尺7寸(64.6㎝)

 

唐桟縞(袷) 80,000円+税 (20-05-18)

身丈:4尺2寸2分(160.4㎝)

裄:1尺7寸5分(66.5㎝)

 

インドネシアカリマンタン半幅帯 50,000円+税

 

 

インドのカンタワーク名古屋帯を合わせて

※カンタ(刺し子)ワーク(仕事)

カラフルな地に、細かく布全体に刺し子がほどこされています。↑

こうやって布を強化しながら色彩も豊かに。

裏側は深いオレンジ色のサリーが使われ、両面で楽しめます。

d

インドカンタワーク名古屋帯 40,000円+税

 

その他魅力的な外国帯達が皆様をお待ちしております。。

ぜひ灯屋2銀座店にお立ち寄りいただき、お手にとってご覧ください!

お召しと大正更紗の出会い

シャリ感のあるお召しは、この時期うれしい肌触り。

大正更紗型継ぎ名古屋帯とのコンビは、秋が深くなってゆく予感です。

灯屋2オリジナル名古屋帯の継ぎ帯は、どれも一点物となっております。

お手にとって、心ゆくまでおたのしみください。

お召し単衣仕立 40,000円+税 身丈4尺2寸(約159㎝) 裄1尺6寸8分(約63,6㎝)

大正更紗型継ぎ名古屋帯 120000円+税 帯20-09-05

今日は重陽の節句

今日は重陽の節句ですね。

五節句の締めくくりである本日、重陽の節句といえば菊の節句とも呼ばれ、平安時代より行事に菊が用いられてきました。

過去のブログでも菊をご紹介してまいりましたが、これからいよいよ秋本番!菊や栗、茄子など実りの秋を存分にお楽しみください。

今日は菊の着物と帯をご紹介いたします。

HPでも紹介されている麻の葉紋に菊枝の訪問着は、地紋に麻の葉が織りだされ、鮮やかな菊の花と枝葉がいきいきと描かれ、随所に刺繍、駒留、金銀の色がさされて華やかな仕上がりです。

袖丈は少し長めの1尺5寸とたっぷりあります。

帯はひし形に織り出された地に大輪の菊が刺繍され、朱の疋田絞りで筏が染められています。

厚みのある刺繍が存在感を放つ艶やかな一本です。

 

麻の葉紋に菊枝の訪問着 75000円+税 (着物19-10-17
身丈4尺1寸5分(約155.7cm)裄1尺6寸5分(約62.7cm)

筏に菊と紅葉刺繍名古屋帯 50000円+税(帯17-10-24

秋小物

灯屋2の秋小物をご紹介!

店内はすっかり秋物に衣替えし、おなじみの丸ぐけも各色取り揃えています。

お好みの色、探していた色はございますか?

着物を解いた生地や、新たに染めた生地を使って灯屋2で作っているオリジナルなので、すこしずつ生地感や色味が違うのも特徴の一つ。

お気に入りは迷わずお求めいただくのが吉!

灯屋2でつくっている丸ぐけ達はほっこり柔らかく、アンティーク刺繍を優しく包んでくれます。

縮緬地の半衿も柔らかな肌触りが嬉しいですね。

この2枚は下前がスッキリし、他のものは全面に柄があります。

秋の夜長、小物選びでお楽しみください。

丸ぐけ 税込4,500円

縮緬半衿 左から

ピンクベージュに紅葉柄  税込2,750円/エンジに花輪 税込2,200円/ベージュに亀甲 税込1,100円/茶色に縞幾何学模様 税込3,300円/カーキ 縞に花柄 税込2,200円/藤納戸色吹き寄せ柄 税込2,200円/藤色横段秋の草花柄 税込2,750円(短めです)

 

実りの秋

暦通りに季節は巡るのだろうか思ってしまうほど、残暑の厳しい日々が続きます。

少しずつ木々が色づいて、実がみのる日に想いを馳せながら……

ご紹介の帯は灯屋2オリジナルの名古屋帯です。

インドやヨーロッパなどのさまざまな更紗裂で秋の風情に仕立てました。

柿の帯留を添えて、実りの秋を楽しみたいです。

本場黄八丈  140,000円+税

身丈 :  4尺1寸(約155.8㎝)

裄      :   1尺7寸5分(約66.5㎝)

灯屋2オリジナル名古屋帯   40,000円+税

柿帯留   6,000円+税

浦野理一の布を継ぐ 「継ぎ裂」展  のお知らせです。

浦野理一の布を継ぐ

「継ぎ裂」  展     のお知らせです。

2016年以来温めてきた企画展を、やっと開催することになりました。

浦野理一の残した膨大な小布(こふ)を一枚一枚継いで、きものやおびにしていく中で、その裂に宿る浦野さん父子の60年におよぶ仕事への想いや、培われた美意識も、しっかりと継いで行くのだということに気付かされました。

そして、展示会を「継ぎ裂」展、その作品を「継ぎ裂きもの」「継ぎ裂おび」としました。

今、その作品群を見て、確かにこれは、灯屋2にこそふさわしい仕事だったのだと確信しています。昨日、一昨日と図録のための撮影をしましたが、新たな命を吹き込まれた継ぎ裂たちが、美しいきものやおびとして蘇りました。

どのように美しく蘇ったのか。それには、どうぞ図録のでき上りをご期待ください。

10月初めにはご覧いただける予定です。

なお今回は、どちらへも神出鬼没の、山田英幸さんの助力も得て進めて行きますので、よろしくお願いします。

灯屋2   渋谷公子

 浦野理一の布を継ぐ

「継ぎ裂」展     ー   灯屋2

会場    洋協ホール    中央区銀座6-3-2

Tell 03-3571-3402

会期    11月21日(土曜日)〜26日(木曜日)

 #詳細は追ってお知らせします。 また、ブログ、インスタ、FBもご覧下さい。