本年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

新潟の古民家からご挨拶させて頂きます。

ふとしたご縁で、村上の山の麓に田舎家を持ち、時々帰って?リフレッシュしていますが、このお正月もこちらで迎えました。美しい雪景色の風情は、その降り具合と共に刻々変わって行き、ストーブに薪をくべながら、ただボーと飽きずに眺めています。

そしてとりとめのない想いを巡らせながら、時に、銀座店から入ってくる楽しいニュースに嬉々としております。

昨日の、着飾ってお集まり頂いた、大勢のお客様にはびっくりさせられました。

銀座のオアシスとなりたい、という初心の願いに一歩近づいているのだとしたら嬉しいです。

又、こちらの知人の助けを借りて、餅花というお飾りも作ってみました。ピンクの枝を持つミズノキに、おもちを貼り付けて、今年の豊穣を祈ったと言われています。

枝は通常上に向かうようですが、下に垂れさせてオリジナリティとしてみました。

ここでは、みなさまの一年のご健康をお祈りさせていただきました。

本年もどうぞよろしくお願いします。スタッフ共々心を込めてお迎えしてまいります。

渋谷

 

福帯‼️

2022年がスタートしました。

皆さま、どんな新年をお迎えでしょうか?

ご愛顧に感謝して、今年も福帯をご用意しました!!

素敵な帯が、嬉しいか描きで揃いました。

これから着物をはじめる方にもオススメです。

 

 

全品10,000円(税込)  でご案内しています。(※御奉仕品のため、返品はご遠慮ください。)

通信販売をご利用の方は、商品代金+送料1,000円で承ります。(簡易包装での発送とさせていただきます)

この機会に、ぜひご覧ください。

 

頌春✨2022年初売りは3日より✨

旧年中は、ご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。

本年も皆様が、ご健康で笑顔の一年でありますようとお祈り申し上げます。

2022年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

1月3日より銀座店オープンいたします。

1月中は、お買い上げ価格10%の灯屋クーポン進呈いたします(セール品は除外です)

福帯もご用意出来ました。

皆さまのご来店、通信販売でのお買い上げ、お問い合わせのご連絡お待ち申し上げます。

3日(月)〜10日祭日までは、お正月営業時間 11時〜18時まで

定休日は、水曜日です

2021年ご来店お客様の装い✨今年もありがとうございました

丸帯の品格と美しさには、何度もおどろかされます。

繊細な織で珍しい色もある丸帯は、とても美しいです。

アンティークの染めのお着物に合わせる帯を迷った時には、心強い味方です。

縮緬の縞にカピタンの縞を重ねた着こなしです。

襦袢の朱色が、また、美しい。

灯屋2ととても親交のある陶芸家のチェジェホさんです。

谷中韋駄天さんの個展を終えて立ち寄って頂きました。

谷中の韋駄天さんとも灯屋2は、古くからとても仲の良い間柄です。

ジェホさんのお話に思わず聞き入りました。

2022年もお客様、スタッフ皆んなが、健康で笑顔の一年でありますように✨

2021年お客様の装い✨織りの魅力

美しい花織の丸帯、織り物の深い魅力。

静かで美しいお着物姿。

浦野理一の経節紬格子の継ぎ着物「ラ・カンパネラ」

浦野理一の布を使った灯屋2の継ぎ着物「ガス燈」継ぎ着物は、どの作品もそれぞれの魅力が、あります。

浦野染色工房は、ほんとうに沢山の縞、格子を生み出してきたのですね。

昔結城は、縞結城とよばれたそうです。

結城の美しさは、縞にある、浦野理一の継帯が、良く似合います。

浦野理一の縞に型染め帯の浦野尽くし。

浦野理一経節紬の絣に白鳥の羽根を織り込んだ無地紬の帯と椿の帯留めが、やさしく添います。

浦野理一といえば、登場していただきましょう♪

灯屋2で反物からお仕立てした赤い格子の浦野理一、とっても良くお似合いです。

帯は、浦野のインテリアファブリックから、お仕立てしました。

ラオスは、織物の国。刺繍かと思うような、見事な多色の浮き織りの帯😊

格子の帯は、明るく、すっきりと着姿を気持ち良くまとめてくれる、まさしくしっかり物の帯ですね。

力のある大島紬も大らかなウズベキスタンアドラスの帯となら、仲良くお話ししてるような装いになりますね👍

 

 

2021年お客様の装い✨カシミールとトラジャの絞り✨

カシミールの片身替りの羽織です。

縞の結城に美しい着姿。

シルクも入っているタイプですので、季節も長くお召しいただけ、軽くて着やすいとお召し頂いたお客様からも大好評!

 

 

カシミール4姉妹と呼びたくなりました

灯屋2もインドのカシミール素材でいろいろな形の羽織り物をお仕立てしてきましたね!

 

今年もおかげ様で人気のトラジャの絞りでした。

時代により、絞りの文様や色が、それぞれちがうのも魅力です。

2021年お客様の装い✨羽織

しあわせの青い鳥が、戯れる、こんな風景が、本当にあった昔の日本。

そんな穏やかな美しさを心に持って、銀座にお出かけ頂きました。

白い椿、赤い椿、それぞれの愛らしさを感じます。

椿の型染め小紋に椿重ねの羽織。

浦野理一さんが、愛した椿の花です。

なんと芭蕉の葉に雀。

御伽話のような可愛らしいお顔の雀たち、お喋りしてくれそうです。

萩の丸い葉が、シンプルでモダンな小紋羽織。

昔は、着物が日常着だったので、季節もあまり問わずに合わせやすく、上手にお洒落していたのだと感じる羽織ですね。

上下が無い柄は、「下向きにならない」という事から、お祝いの際にも失礼にあたらなかったそうです。

昔は、皆さんが、上手にお召になられていたのですね。

現代は、紋も柄ととらえて、これもまた、上手にお召しになられています👍

結城縮のお着物を灯屋2でお仕立て直した道中着。

もう一枚、道中着の下に羽織もお召しになられています、が、とっても軽くて、あたたかく、外出も「お洋服よりうんと、楽よ♪♫😊」とおっしゃいます。

道中着は、身体を包んでくれるので、動きも楽なんですよね👍

大きな矢羽が、印象的な可愛い色のコート。

昔のコートは、お袖付けが短いので、そこだけお直しすると、細身で身体に沿ってお召しになると綺麗なラインになります。

 

2021年ご来店お客様の装い✨

2021年もお客様皆さまが、ご自身の個性をいかした素敵な装いでご来店頂きました。

灯屋2銀座店でお客様をお迎え出来る感謝を込めて、ご紹介させていただきます。

大好きな雀、縮緬の雪中雀が、丸帯とコラボした灯屋2の創作名古屋帯です。

珍しい色の明治期江戸小紋に可憐な石蕗の黄色花。裾に刺繍を入れた灯屋2の創作着物。

格子の帯が、すっきりと美しい、上手な着こなしをされてます。

柿渋に手彫りされた型紙を使って、引き染めされたまさしく日本の伝統美!明治の職人技が、静かに光ります。

こちらは、浦野理一作の江戸小紋の継ぎ着物「カシオペア」

たっぷりとした鬼絞縮緬が、しっとりとモダンで良くお似合いです。

アンティークの美しさ地紋の織りが、見事なお着物に龍村平蔵の華やかな片輪車文様。

加茂川の水流が、心地よく美しい姿です。

総絞りの小紋に絽刺し貝合わせ模様の帯。

赤いお着物は、心をときめかせてくれますね✨

紫根で染めた総絞りの華やかさにぴったりの帯、木彫の紅葉が、また、素敵な装いですね✨

2021年から2022年に向けて

本年もありがとうございました。

山あり谷ありの1年でしたが、こうして終わってみると、皆さまの温かいご支援の大きな波に乗ってここまでたどり着けたような気がします。

オリンピックのアスリートじゃないけれど、本当にお客さまに喜んでいただけることが、より嬉しく感じられるこの一年でした。

当店のお客様は、銀座の灯屋という、着物を着ていく場所が、ありますから幸せ者ですよね。

そして、その場所は皆さまで作ってこられたのですよね。

次の年もまた、この場が続きますように、お越しになったお客様が、みなさま心を暖かくしてお帰りいただけますよう、こころしてお迎えしたいと思います。

どうぞ良い新年をお迎え下さいませ。

 

年末は、28日まで、1月3日より初売りいたします。

お正月3日~10日は、11時~18時までの営業時間です。

福帯もご用意できました

1月中は、感謝を込めてお買上価格10%の灯屋クーポン進呈いたします

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

 

このふくらみをお見せしたく…

皆様、HPの新商品はご覧いただけましたでしょうか?

その中でも、新年の装いにふさわしい一品をご紹介します。

 

宝尽くしの船にも見える押絵が施されたおめでたい柄の名古屋帯

この帯のボリュームがまたすごいのです!

 

 

綿を入れてふっくらさせ、刺繍の部分も重厚なびっくりするほど立体的な作りになっています!

ぜひ一度ご覧いただきたい商品です

宝尽くし押し絵の名古屋帯 55,000円(税込)
帯21-12-43

 

★灯屋2銀座店の年内の営業は12月28日(火)まで

年始は1月3日(月)からの開店となります

※ なお明日12月26日(日)の閉店時間は18時までとさせていただきます。