TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



読谷花織単衣

 

読谷花織単衣
ご売約済
着物19-4-06

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸6分(約66.9cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
読谷花織単衣 上前 読谷花織単衣 上前 読谷花織単衣 質感・風合

読谷花織単衣 質感・風合

読谷花織ときけば、藍に映える朱や黄色の明るい色と超絶技巧の絣が、浮かんでくる方が多いかと思われます。
このお着物は、読谷織り本来の美しさを称えた、今では、なかなか見つからない綿の単衣読谷花織です。
琉球藍を主流にした細い手紡ぎの綿糸が、長い時をかけて織られています。
きちんと並ぶ文様なのに威圧感のない素朴で愛らしい花織。
おおらかで明るい海の景色の中で作られた昭和のはじめ頃の物と思われます。


柳にツバメ春野の付下

 

柳にツバメ春野の付下
ご売約済
着物19-3-01

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
柳にツバメ春野の付下 上前 柳にツバメ春野の付下 上前 柳にツバメ春野の付下 質感・風合

柳にツバメ春野の付下 質感・風合 柳にツバメ春野の付下 質感・風合 柳にツバメ春野の付下 背紋

柳が枝垂れて、ツバメが飛び交い、春の野草花が咲き乱れています。
新緑の風と光りを受けて、のどかで穏やか光景が、溢れ出るばかりに展開されています。
ほとんどのツバメには、刺繍がなされています。
丸に劍花菱の3つ紋があります。
背に少し色むらがありますので、帯に入らなければ、ご相談ください。


藤枝にツバメのお散歩着

 

藤枝にツバメのお散歩着

着物19-3-04
お仕立て直し
ご売約済み
身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸7分(約67.3cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
藤枝にツバメのお散歩着 上前 藤枝にツバメのお散歩着 上前 藤枝にツバメのお散歩着 質感・風合

藤枝にツバメのお散歩着 質感・風合

藤の花房がたわわに下がり、ツバメのカップルが羽を休めています。
地色は青褐色という、暗い紫がかった青で、藤の花が幻想的に浮かんで見えます。
お散歩着は江戸小紋様式で、藤波文様に桜が散っています。


縦縞にツバメ疋田文様付下

 

縦縞にツバメ疋田文様付下
ご売約済
着物19-3-06

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
縦縞にツバメ疋田文様付下 上前 縦縞にツバメ疋田文様付下 上前 縦縞にツバメ疋田文様付下 質感・風合

縦縞にツバメ疋田文様付下 質感・風合 縦縞にツバメ疋田文様付下 背紋

縦縞には嵐絞り、ツバメは疋田絞りと、文様が全て絞りで表現されています。
その上に、昭和の初期に流行った銀糸が織り込まれています。
職人さんの手間のかかった仕事振りからは、飽きの来ない魅力が伺われます。
少しの色むら、裏地の汚れがあります。


双葉葵に丁子花菱文様訪問着

 

双葉葵に丁子花菱文様訪問着
ご売約済
着物19-3-07

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
双葉葵に丁子花菱文様訪問着 上前 双葉葵に丁子花菱文様訪問着 上前 双葉葵に丁子花菱文様訪問着 質感・風合

双葉葵に丁子花菱文様訪問着 質感・風合 双葉葵に丁子花菱文様訪問着 背紋

双葉葵は京都の下加茂神社の御神紋で、葵まつりのシンボルともなっている、格上の植物とも言えましょうか。
それに、丁子花菱という不老長寿を願う文様が、染め抜かれています。
橘の5つ紋で、共八掛がついていますので、生まれはとても格調のあるお着物と申せましょう。


春野に孔雀文様訪問着

 

春野に孔雀文様訪問着
ご売約済
着物19-3-08

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
春野に孔雀文様訪問着 上前 春野に孔雀文様訪問着 上前 春野に孔雀文様訪問着 質感・風合

春野に孔雀文様訪問着 質感・風合 春野に孔雀文様訪問着 質感・風合 春野に孔雀文様訪問着 背紋

最近、孔雀柄のお着物がよく入って来ます。
これも流行があったようで、昭和の初めころと思われます。
孔雀は、サソリや毒ヘビなど、毒を持つ生物を好んで食べるので、ヒンドウー、仏教界では、聖鳥として尊ばれたそうです。
春の野原は、かわいいお花がいっぱい。
孔雀も自慢の尻尾を高々と挙げて、もうここは、極楽ですね。


網代文様に花丸紋小紋

 

網代文様に花丸紋小紋

着物19-3-09
お仕立て直し
ご売約済み
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸4分(約66.1cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
網代文様に花丸紋小紋 上前 網代文様に花丸紋小紋 上前 網代文様に花丸紋小紋 質感・風合

網代文様に花丸紋小紋 質感・風合

四季のお花が丸紋の中に配されています。
そして要所を選んで刺繍が施されています。
柴垣の編みこまれた網代文様の濃淡の中に、ポッカリと、白、赤、緑が新鮮に映えています。


子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋

 

子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋
ご売約済
着物19-3-10

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋 上前 子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋 上前 子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋 質感・風合

子持ち霰鬼縮緬の江戸小紋 質感・風合

キリリとした紺青色の鬼縮緬の上に、白い霰の大小が、雪ん子のように舞い踊っています。
隙間なくしんしんと降る雪は、時に孤独感に襲われますが、これは又、粋冥利に尽きると申せましょう。
白いお肌に黒い帯で、ガッツリと決めていただきたいです。


志村ふくみ作 十字絣単衣

 

志村ふくみ作 十字絣単衣
お値段は店頭にてご確認ください。
着物19-2-08
ご売約済



 

追加画像・商品説明
志村ふくみ作 十字絣単衣 上前 志村ふくみ作 十字絣単衣 上前 志村ふくみ作 十字絣単衣 質感・風合

志村ふくみ作 十字絣単衣 質感・風合

藍の濃淡の中に雨絣が走り、その上に白十字がポッカリと浮いています。
十字の縦の絣足は、明かるい藍に繋がれて次の十字へと導かれています。
何か、キリストが負った十字架のイメージを宿した、聖なる光が、横に流れる黄色の線から感じ取れる気がして来ます。
この織物は、単衣用として制作されたようで、少し薄手に作られていますので、素材感がデザインとコラボして、シンプルで明晰な春のお着物となっています。男物ですが、女性物にお仕立て直し可能です。
鑑定書がございます。


南部紫根染絞り木綿単衣

 

南部紫根染絞り木綿単衣
ご売約済
着物19-2-09
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
南部紫根染絞り木綿単衣 上前 南部紫根染絞り木綿単衣 上前 南部紫根染絞り木綿単衣 質感・風合

南部紫根染絞り木綿単衣 質感・風合

古来より、紫は高貴な色。
色といえば紫と言われるほど、紫色と日本人は切り離せません。
紫根染めの産地の色で、江戸紫、京紫と命名されたということです。
南部紫根染めは、江戸時代に隆盛しましたが、その技法の難しさから科学染料に押されて消滅し、昭和の始めに再開されました。
これは3つの技法を用いて染められています。
白場に残る絞り跡のはかない紫と、濃い紫の中に残る白いシャープな絞り線との妙味が美しいお着物です。


藍染め絞り網目文様木綿単衣

 

藍染め絞り網目文様木綿単衣
ご売約済
着物19-2-10

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
藍染め絞り網目文様木綿単衣 上前 藍染め絞り網目文様木綿単衣 上前 藍染め絞り網目文様木綿単衣 質感・風合

藍染め絞り網目文様木綿単衣 質感・風合

素朴で民芸調なタッチの絞りが、力強く確かな美しさをもって迫ってくる単衣お着物です。
反物の表面に、小さな刺し子のようなポツポツがある代わり織の木綿地です。
昭和中期、民芸運動の柳宗悦より、藍染め絞りの再興を託された片野元彦の作品かもしれません。


伊兵衛作 残糸織単衣

 

伊兵衛作 残糸織単衣
ご売約済
着物19-2-11

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)



 

追加画像・商品説明
伊兵衛作 残糸織単衣 上前 伊兵衛作 残糸織単衣 上前 伊兵衛作 残糸織単衣 質感・風合

伊兵衛作 残糸織単衣 質感・風合

黒と青をベースとして、沢山の色糸が織り込まれた残糸織のお着物です。
織りながらは、大変であり、楽しくもあった事でしょう。
大人っぽいお澄ましの中に、遊び心も感じられて、非常にお洒落で都会的なセンスになっています。
帯で、キッチリと美しく決めてください。


本場結城紬100亀甲雲に霞文様

 

本場結城紬100亀甲雲に霞文様
ご売約済
着物19-2-13

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)



 

追加画像・商品説明
本場結城紬100亀甲雲に霞文様 上前 本場結城紬100亀甲雲に霞文様 上前 本場結城紬100亀甲雲に霞文様 質感・風合

本場結城紬100亀甲雲に霞文様 質感・風合

100亀甲で雲が、松皮菱文様で霞が表現されています。
優しい図柄が地色に反映して、黒という色が優しく感じられます。
証紙はありませんが、人の手の確かな温もりと、愛情が滲み出ている秀品です。
お手にとってお試し頂きたい作品です。


白十字絣本場結城紬

 

白十字絣本場結城紬

着物19-2-14
ご売約済み

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)



 

追加画像・商品説明
白十字絣本場結城紬 上前 白十字絣本場結城紬 上前 白十字絣本場結城紬 質感・風合

白十字絣本場結城紬 質感・風合

かわいい十字絣が整列した、清楚な結城絣です。
立派なお仕事をされておいでのお客様が、時々お着物で出勤なさると、部下からの評判がよくなるそうです。
お気持ちの良い優しい上司になるから、とのことです。
このお着物をお召しになる方が、そのようにプラスマインドになることは確実のようですね。


白地ドット柄本場結城紬

 

白地ドット柄本場結城紬
ご売約済
着物19-2-15

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)



 

追加画像・商品説明
白地ドット柄本場結城紬 上前 白地ドット柄本場結城紬 上前 白地ドット柄本場結城紬 質感・風合

白地ドット柄本場結城紬 質感・風合

100亀甲のドット柄が浮遊している、楽しい遊び心のある結城紬です。
ドットの飛ばし方のアットランダムな所が、柔らかで、ユニークな表現になっています。
帯もいっそ、白の格子とかにしたら楽しいですね。


Page 1 of 11812345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル