TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



志村ふくみさんの着物

灯屋2では作家もののなかでも、特に志村ふくみさんの着物を力を入れて集めています。
見る人を魅了してやまない志村さんの着物。
今までも多くの方にその魅力をお届けしてきましたが、これほど多く志村さんの着物を集めているところは珍しいのではないでしょうか。
当店で入手したもので作品名が分からないものは、志村さんご本人にご鑑定いただき、直筆にて作品名を書いた色紙をいただいております。

お値段に関してはホームページ上には掲載しておりませんので、銀座店までお問い合わせください。

灯屋2の着物

アンティーク着物から作家ものまで

はんなりと肌になじむ柔らかもの、着るほどに深みを増す紬の着物。
自然の中のから採りいれた美しい色を身に纏う幸せは、着物ならではのもの。
灯屋2では、アンティークのものから現代作家物まで、幅広く取り揃えております。

お買い上げい頂いた着物の寸法直し、クリーニング等のアフターケアも承っております。

掲載後1か月を経過した商品は、それぞれのカテゴリー別に紹介しておりますので、左のメニューよりご覧ください。

商品紹介のメートル法の寸法は1尺=38cmにて換算しております。

紹介している商品は店舗でも販売しておりますので、すでに売約済みとなっている場合もございます。ご来店前に一度お電話にてご確認ください。




リサイクル着物

現代ものをお手軽なお値段で

こちらのリサイクル着物のコーナーでは、灯屋2の好みに合った現代ものの着物を紹介しています。
お値段もお手軽なものが比較的多いので、気軽にお召しいただける1枚をお探し頂けます。
リサイクル着物に関しては、仕立て直し、サイズ直しなどは行っていないものがほとんどです。

羽織・コート

「灯屋2仕立ての紬」という言葉に代表されるように、灯屋2では渋めの紬を好んで取り揃えています。
渋めの色に江戸裂の帯や外国布の帯など、個性的な帯を合わせるのが、灯屋2の好きな着こなし。
羽織やコートも同じように、紬の良さを引き出してくれる個性的なものを集めています。
着物を選ぶように、ご自分に合った羽織・コート探しをお楽しみください。

上布・夏着物

「涼・冷・爽」 夏を彩る着物たち

夏こそ着物の真骨頂。洋服では味わえない、涼やかで爽やかな夏着物の装いをお楽しみください。
水や魚、秋を連想させるとんぼなどの柄のものが多く、着る涼しさだけでなく、見た目の冷たさ、爽やかさを楽しめるのが夏着物の大きな特徴。
上布は昭和初期から中期の糸質良く、縞や小絣全盛ものを大きく仕立て直しをして、常時100点ほど用意しております。

訪問着・付下・小紋

着物が最も美しい時代が、今に遺したもの

明治の凛とした3つ紋の礼装、着物文化を謳歌した大正のはんなりとしたお出かけ着、そして世界の流行を取り入れた昭和初期の躍動美にあふれた普段着…
それらを化粧直しをする思いで洗い張りや仕立て直しをして、現代によみがえらせた着物を中心に揃えました。
着物文化が最も花開いた時代の確かなものをお召しいただきたく、ご紹介しています。

アンティーク着物 | ヴィンテージ着物

着物文化が最も花ひらいた大正時代~昭和初期のアンティーク着物・ヴィンテージ着物を紹介しております。

四季それぞれの草花をクローズアップし図案化した染めや、繊細な手刺繍、アールヌーボー、アールデコを思わせる表現力豊かな文様など
現代のものにはないアンティークならではの魅力がお楽しみいただけます。

作家ものの着物

こちらでは灯屋2の好みに合った着物をセレクトして紹介しています。

そのほかの紬

日常の装いとして気軽に着られる紬をご紹介しております。
シンプルな着物に自分好みの帯を合わせると、着こなしの幅が大きく広がります。

『仕立て直し』と表記のあるものは、着物表地は洗い張りをし、胴裏・八掛(正絹)は新しいものに替え、手縫いで丁寧に仕立てました。
しつけの付いた状態で新品同等にお召しいただけます。

灯屋2仕立ての紬

先代の織り手により作られた布達は、現代のものにはない強くしなやかな美しさがあり、糸味のよさが際立っています。
素材が引き立つシンプルな男物の結城紬、今はもう織られていない結城縮、純朴な染めが特有の秋田黄八丈や優しい柄の久米島紬など、先代の紬にはたくさんの魅力が詰まっています。
それらを集め、再び命を吹き込むが如く手を加えたものを『灯屋2仕立ての着物』としてご紹介しています。
まさに灯屋2好みの着物がそろいました。

『仕立て直し』と表記のあるものは、着物表地は洗い張りをし、胴裏・八掛(正絹)は新しいものに替え、手縫いで丁寧に仕立てました。
しつけの付いた状態で新品同等にお召しいただけます。

志村ふくみ作 藍と紅花格子紬

 

 

志村ふくみ作 藍と紅花格子紬
お値段 お問い合わせください
ご商談中
着物18-8-01

身丈:4尺4寸5分(約169.1cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 上前 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 上前 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合

志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合 志村ふくみ作 藍と紅花格子紬 質感・風合

草木染めの良い色というのは、必ずしも濃く鮮やかに出せばいいというものでもありません。
志村さんの工房の想いにもある通り、紅花染は、「色の気品を保ちつつ、あどけなく、やわらかいふくらみがあること」が大切。
藍は、草木染めを生業とする者には中心となる「命の根源ともいうべき色」で、その美しさの探求には終わりがありません。
尽きることのない探求のひとつの答えが、この着物のふわりとした風合いで表現されているように思います。
儚くてそれでいて芯の強さも秘めた、紅花と藍の紡ぐ世界。
紅と藍という対照が絡み合うことで、淡い世界に奥行きが生まれます。
人が纏うことでその世界は完成します。
あるときは格子が、またあるときは横縞がそれぞれ目を奪い、絶妙に存在感を高めていきます。
濃く薄く少しずつ色を変えた糸が、お顔の近くでは華やかさを、上前ではすっきりした立ち姿を演出します。
眺めているだけでもため息の出るような素晴らしい仕事ですが、立体になるとこんなにも布は美しく姿を変えるのです。
素朴でありながら計算しつくされた装いをご堪能ください。
鑑定書が付いております。銀座店にてご確認頂けます。


御所風景文様単衣訪問着

 

 

御所風景文様単衣訪問着
60000円+税
着物18-8-02

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
御所風景文様単衣訪問着 上前 御所風景文様単衣訪問着 上前 御所風景文様単衣訪問着 質感・風合

御所風景文様単衣訪問着 質感・風合

爽やかな水色地に淡いトーンで描かれた御所文様、緩やかな動きのある波文様な伸びやかな橋が平穏な時間の流れを感じさせます。
軽やかな単衣着物、昭和中期の着物ですが品のある古典文様はいつの時代も親しまれてきました。
黒地の帯を合わせるとモダンな雰囲気に、白や金地の帯だとフォーマルな雰囲気になります。
お食事会や結婚式、お呼ばれの場に色留め袖の次の礼装としてお召し頂けます。


浦野理一作 赤白格子紬袷

 

 

浦野理一作 赤白格子紬袷
180000円+税
着物18-8-04

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
(+3cm程の裄出し可能)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

ざっくりとした経節紬が一目で浦野さんの作品だと分かる、袷の着物です。
深緋色(こひきいろ#c9171e)の赤が目を引きますが、少し茶色が入ったような深みのある赤色なので、可愛くなり過ぎず大人の女性に似合う色味です。
所々にコロッとした玉状の節があり、平坦な着物地に表情ある立体感を持たせています。
一般的な格子とは異なる、線の太さを変えた凝った格子文様が、浦野さんらしい洒落た風格を醸しだし、モダンなセンスを感じさせます。
どんな帯を合わせようか考えるのも楽しみになりそうな、魅力のある一着です。


柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物

 

 

柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物

着物18-8-05
ご売約済み

身丈:3尺8寸5分(約cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物 上前 柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物 上前 柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物 質感・風合

柳にコウモリ刺繍ぼかし絽着物 質感・風合

群青色のぼかし地に枝垂れ柳が染められたアンティークらしい雰囲気のしなやかな着物。
肩と上前の3カ所にコウモリの刺繍が施され、まるで群青の夜空を飛び交っているかのよう。艶やかな漆黒に銀糸で翼を表現し、どこか妖艶な魅力が漂うコウモリ。
黒がアクセントとなり着こなしのポイントになります。
黒の帯を締めて落ち着いた夜の着こなしに、白の帯を合わせて色合いを楽しむ繊細な着こなしに、、、と帯を替えることによって異なる表情を楽しめそう。
ぼかし染め特有の色ムラがございますので、店舗にて実物をご確認ください。


浦野理一作 緑地椿の型染め小紋

 

 

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋
200000円+税
着物18-8-06
未使用品

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野さんの緑は自然界にはない強い緑ですが、その糸の一本一本が違う色を孕んでいるので奥行きがあり、包容力を含んでいます。
紬の素材に似合わないほど、椿の花が優しくデフォルメされていて、それが黒い線描でというのが、なんともユーモラスで可愛いデザインです。
紬糸は、縦節でもなく、諸紬でもなく、てに優しい真綿紬のようにみえます。


Page 1 of 13112345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル