TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



志村ふくみさんの着物

見る人を魅了してやまない志村さんの着物。
灯屋2では作家もののなかでも、特に志村ふくみさんの着物を力を入れて集め取り扱っております。

今まで多くの方にその魅力をお届けしてきましたが、これほど多く志村さんの着物を集めているところは珍しいのではないでしょうか。

当店で入手したもので作品名が分からないものは、アトリエ志村にてご鑑定いただいております。

お値段に関してはホームページ上には掲載しておりませんので、銀座店までお問い合わせください。

灯屋2の着物

アンティーク着物から作家ものまで

はんなりと肌になじむ柔らかもの、着るほどに深みを増す紬の着物。
自然の中のから採りいれた美しい色を身に纏う幸せは、着物ならではのもの。
灯屋2では、アンティークのものから現代作家物まで、幅広く取り揃えております。

お買い上げい頂いた着物の寸法直し、クリーニング等のアフターケアも承っております。

掲載後1か月を経過した商品は、それぞれのカテゴリー別に紹介しておりますので、左のメニューよりご覧ください。

商品紹介のメートル法の寸法は1尺=38cmにて換算しております。

紹介している商品は店舗でも販売しておりますので、すでに売約済みとなっている場合もございます。ご来店前に一度お電話にてご確認ください。

お電話・店頭にかかわらず会期前・会期中のご予約、お取り置きなどは承っておりません。
通信販売は翌6日13時よりお電話にて承ります。


リサイクル着物

現代ものをお手軽なお値段で

こちらのリサイクル着物のコーナーでは、灯屋2の好みに合った現代ものの着物を紹介しています。
お値段もお手軽なものが比較的多いので、気軽にお召しいただける1枚をお探し頂けます。
リサイクル着物に関しては、仕立て直し、サイズ直しなどは行っていないものがほとんどです。

羽織・コート

「灯屋2仕立ての紬」という言葉に代表されるように、灯屋2では渋めの紬を好んで取り揃えています。
渋めの色に江戸裂の帯や外国布の帯など、個性的な帯を合わせるのが、灯屋2の好きな着こなし。
羽織やコートも同じように、紬の良さを引き出してくれる個性的なものを集めています。
着物を選ぶように、ご自分に合った羽織・コート探しをお楽しみください。

上布・夏着物

「涼・冷・爽」 夏を彩る着物たち

夏こそ着物の真骨頂。洋服では味わえない、涼やかで爽やかな夏着物の装いをお楽しみください。
水や魚、秋を連想させるとんぼなどの柄のものが多く、着る涼しさだけでなく、見た目の冷たさ、爽やかさを楽しめるのが夏着物の大きな特徴。
上布は昭和初期から中期の糸質良く、縞や小絣全盛ものを大きく仕立て直しをして、常時100点ほど用意しております。

訪問着・付下・小紋

着物が最も美しい時代が、今に遺したもの

明治の凛とした3つ紋の礼装、着物文化を謳歌した大正のはんなりとしたお出かけ着、そして世界の流行を取り入れた昭和初期の躍動美にあふれた普段着…
それらを化粧直しをする思いで洗い張りや仕立て直しをして、現代によみがえらせた着物を中心に揃えました。
着物文化が最も花開いた時代の確かなものをお召しいただきたく、ご紹介しています。

着物 一覧

こちらでは現在灯屋2銀座店で展示中の着物を紹介しています。
灯屋2仕立ての紬、作家物の着物などご希望の商品がお決まりの場合は、それぞれのカテゴリーを直接ご覧ください。

きもの展「秋の音」にて展示販売の商品は、10月5日より店頭にて販売いたします。
お電話・店頭にかかわらず会期前・会期中のご予約、お取り置きなどは承っておりません。
通信販売は翌6日13時よりお電話にて承ります。

アンティーク着物 | ヴィンテージ着物

着物文化が最も花ひらいた大正時代~昭和初期のアンティーク着物・ヴィンテージ着物を紹介しております。

四季それぞれの草花をクローズアップし図案化した染めや、繊細な手刺繍、アールヌーボー、アールデコを思わせる表現力豊かな文様など
現代のものにはないアンティークならではの魅力がお楽しみいただけます。

作家ものの着物

こちらでは灯屋2の好みに合った着物をセレクトして紹介しています。

そのほかの紬

日常の装いとして気軽に着られる紬をご紹介しております。
シンプルな着物に自分好みの帯を合わせると、着こなしの幅が大きく広がります。

『仕立て直し』と表記のあるものは、着物表地は洗い張りをし、胴裏・八掛(正絹)は新しいものに替え、手縫いで丁寧に仕立てました。
しつけの付いた状態で新品同等にお召しいただけます。

灯屋2仕立ての紬

先代の織り手により作られた布達は、現代のものにはない強くしなやかな美しさがあり、糸味のよさが際立っています。
素材が引き立つシンプルな男物の結城紬、今はもう織られていない結城縮、純朴な染めが特有の秋田黄八丈や優しい柄の久米島紬など、先代の紬にはたくさんの魅力が詰まっています。
それらを集め、再び命を吹き込むが如く手を加えたものを『灯屋2仕立ての着物』としてご紹介しています。
まさに灯屋2好みの着物がそろいました。

『仕立て直し』と表記のあるものは、着物表地は洗い張りをし、胴裏・八掛(正絹)は新しいものに替え、手縫いで丁寧に仕立てました。
しつけの付いた状態で新品同等にお召しいただけます。

葵文様色留袖

 

葵文様色留袖
80000円+税
着物19-10-12

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

10月5日から開催の「秋の音」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
葵文様色留袖 上前 葵文様色留袖 上前 葵文様色留袖 質感・風合

葵文様色留袖 質感・風合 葵文様色留袖 背紋

鳩羽鼠といわれる薄紫の裾ぼかしに、双葉葵が散っています。
双葉葵は、京都上賀茂神社の御神紋といわれ、徳川家も用いていたことから、格上の文様とされていますが、その形状や色もかわいく、愛嬌があります。
五三桐の5つ紋があります。


水辺の風景文様訪問着

 

水辺の風景文様訪問着
120000円+税
着物19-10-13

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

10月5日から開催の「秋の音」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
水辺の風景文様訪問着 上前 水辺の風景文様訪問着 上前 水辺の風景文様訪問着 質感・風合

水辺の風景文様訪問着 質感・風合 水辺の風景文様訪問着 落款 水辺の風景文様訪問着 背紋

梨地のように地紋が入った一越の代わり織りのようなしっかりとしたお着物です。
白緑の明るいお色目で、川辺にもやい船、河岸に松や柳、茅葺の屋根も見え、明るくて平和な光景が展開しています。
桔梗に1つ縫い紋があります。


紅葉狩りの訪問着

 

紅葉狩りの訪問着
ご売約済
着物19-10-16

身丈:4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

10月5日から開催の「秋の音」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
紅葉狩りの訪問着 上前 紅葉狩りの訪問着 上前 紅葉狩りの訪問着 質感・風合

紅葉狩りの訪問着 質感・風合 紅葉狩りの訪問着 質感・風合

あなたは紅葉の海に包まれて、どちらへお出かけになるのでしょうか。
紅葉にむせかえて、山は遠く紫にたなびき、もうそこは幽玄の世界です。
こんなお着物を創造してきた人たちの心意気に乾杯です。


麻の葉紋に菊枝の訪問着

 

麻の葉紋に菊枝の訪問着
75000円+税
着物19-10-17

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

10月5日から開催の「秋の音」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
麻の葉紋に菊枝の訪問着 上前 麻の葉紋に菊枝の訪問着 上前 麻の葉紋に菊枝の訪問着 質感・風合

麻の葉紋に菊枝の訪問着 質感・風合

麻の葉紋に守られた中、菊の花の色に統一感があり、背と胸にすっくと枝が伸びて清々しさのある訪問着になっています。
麻の葉紋は、古くは平安仏教の衣装に用いられてもいて、江戸期より人気の図柄で、ここでも際立って美しさを放っています。


Page 1 of 15412345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル