TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



雄鶏にひよこ花籠文様絽縮緬黒留袖

 

 

雄鶏にひよこ花籠文様絽縮緬黒留袖
着物09-6-29
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸(約64.6cm)
身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)


 

追加画像・商品説明
雄鶏にひよこ花籠文様絽縮緬黒留袖 雄鶏にひよこ花籠文様絽縮緬黒留袖 上前
     質感・風合               上前

先に枝の上に昇った雄鶏が心配そうに雛を見守る、墨絵風の黒留袖です。
菊のつぼみが付いた花籠が構図に安定感をもたらしています。
実際に黒留袖としてお召し頂く機会はあまりないかと思いますが、一風変わった図案としておたのしみ下さい。


鮎文様紗小紋

 

 

鮎文様紗小紋
着物6-28
ご売約済


 

追加画像・商品説明
鮎文様紗小紋 鮎文様紗小紋 上前
     質感・風合               上前

透け感のある地に鮎が泳ぐ紗の単衣です。
紗ならではの張り感が気持ちよく、黒地ならではのきりりとした地に白く織り出された鮎の柄が小粋な印象です。
日射しが強い昼間はちょっと敬遠したい黒地ですが、夜のしゃれたお出かけには黒以外のフォーマルはないでしょう。
白地の帯を締め、すっきりと着こなしたい一着です。


熱帯魚の図紗訪問着

 

 

熱帯魚の図紗訪問着
着物09-6-27
SOLD
お仕立て直し
通信販売可

裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)


 

追加画像・商品説明
熱帯魚の図紗訪問着 熱帯魚の図紗訪問着 上前
     質感・風合               上前

小波文様の地模様透かし織りされた涼しげな地に、トロピカルな魚が描かれた訪問着です。
海藻の合間をくるくると伸びやかに泳ぐ魚達に、ついつい海の中の世界に思いを馳せてしまいます。
でも、こんな魚いましたっけ?きっと実際には海の中を見たことのない職人さんが、イメージや空想の中で描いた魚なのでしょう。
そんなことを思うとなおさらこの魚たちが愛おしく感じます。
水浅葱色の地が、襦袢の白を通すとさらに色合いを増し、涼しげな装いになります。さりげない帯を合わせ遊び心ある夏のお出かけにお召し下さい。


「古池や…」水面文様単衣訪問着

 

 

「古池や…」水面文様単衣訪問着
着物6-26
SOLD
お仕立て直し
通信販売可

裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
身丈:4尺5分(約153.9cm)


 

追加画像・商品説明
「古池や…」水面文様単衣訪問着 「古池や…」水面文様単衣訪問着 上前
     質感・風合               上前

やさしい江戸茶色の地に水面の波紋が淡い銀色で描かれ、「古池や…」の詩と共に今にも池に飛び込みそうな蛙が銀糸刺繍された訪問着です。
何とも風流で、一枚の絵のような素敵な魅力に溢れています。
池の上に青紅葉を配することにより遠近感を出し、さらに刺繍による立体感が蛙の存在感を引き立てています。
梅雨がうっとおしいこの時期も、こんな楽しい着物があれば楽しく過ごせそうです。


小宮康助作花鳥風月江戸小紋

 

 

小宮康助作花鳥風月江戸小紋
着物09-6-25
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸2分(約65.4cm)
身丈:4尺(約152cm)


 

追加画像・商品説明
小宮康助作花鳥風月江戸小紋 質感・風合 小宮康助作花鳥風月江戸小紋 上前 小宮康助作花鳥風月江戸小紋 落款
      質感・風合              上前                落款

茶と灰色の混ざった深みのある地に、花鳥風月の文字が染め拭かれた江戸小紋です。
小宮さんらしい繊細な世界観を、精巧な技で見事に表現しています。
江戸小紋は、柄が精緻なものほど品格があるとされ、気品のある美しさは熟練した職人のみが出せる工芸品です。
ちなみに、江戸小紋と呼ばれるようになったのは昭和に入ってからのことで、 昭和30年に小宮康助氏が人間国宝に認定された際、他の小紋と区別するようにつけられたそうです。


流水に蜻蛉文様絽羽織

 

 

流水に蜻蛉文様絽羽織
着物09-6-24
SOLD
通信販売可

裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
流水に蜻蛉文様絽羽織
     質感・風合

黒の絽に流れる流水の上を蜻蛉が軽やかに飛んでいます。
見ているだけで涼しくなるようなこの羽織、白地の上にお召しいただいてもその透け感が涼やかさをより際立たせます。


唐草文様絽羽織

 

 

唐草文様絽羽織
着物09-6-23
SOLD
通信販売可

裄:1尺8寸(約68.4cm)


 

追加画像・商品説明
唐草文様絽羽織
     質感・風合

夏の澄み切った空に合う、きれいなターコイズブルーの唐草文様が染められています。
夏の羽織もこんな色目のものに出会うと、着てお出かけするのが楽しみになりますね。


青海波に帆船文様絽訪問着

 

 

青海波に帆船文様絽訪問着
着物09-6-22
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸(約64.6cm)
身丈:4尺1寸(約155.8cm)


 

追加画像・商品説明
青海波に帆船文様絽訪問着 青海波に帆船文様絽訪問着 上前
     質感・風合               上前

紺地の絽に青海波。
それぞれの帆には更紗文様が染められています。
空飛ぶカモメが今にも動き出しそうで、とても楽しい柄になっています。


小宮康孝絽付下江戸小紋

 

 

小宮康孝作絽付下江戸小紋
着物6-21
ご売約済


 

追加画像・商品説明
小宮康孝絽付下江戸小紋 質感・風合 小宮康孝絽付下江戸小紋 上前 小宮康孝絽付下江戸小紋 落款
      質感・風合              上前                落款

表に鮫小紋、裏には菖蒲の染、裾には葦に水鳥が描かれています。
江戸小紋もこのよう二付下になると、また装いが変わるものです。

昨日(6月8日)の日テレの「深イイ話」に小宮康孝さんが出演されていました。

そのエピソードは、小宮さんが52歳で人間国宝に認定された時、
文化庁からは夕方5時まで誰にも言わないように言われたけれども、12時にお昼を食べてすぐに各デパートに電話したとのこと…

その理由は着物の値段を上げないように約束させるためだったそうです。

小宮さん曰く「発表になると人間国宝だからといって、値を上げられたらお客さんが気の毒でしょう。職人技を次の世代に残すには、誰でも買える実用品を作り続けなくてはならない。お客さんを守ることが、自分たちの技術を守ることだ。」とのことでした。

何気なく変えたチャンネルで、このような小宮さんのお気持ちを見ることができ感激してしまいました。

灯屋2で販売している小宮さんの着物は、そのほとんどが小宮染色工房に依頼して、洗い張りやシミ抜きをしていただいているものです。

最初にシミ抜きの依頼をした時に「持ち主が変わって洗い張りやシミ抜きをしてもらえるということは、本当に着物を愛してくれているということだから…」とおっしゃった小宮さん。

そんな小宮さんの職人としての誇りとやさしさが、この着物にたくさん詰まっています。

小宮康孝さんの深イイ話


小千谷縮

 

 

小千谷縮
着物09-6-20
SOLD

裄:1尺7寸(約64.6cm)
身丈:4尺(約152cm)


 

追加画像・商品説明
小千谷縮 小千谷縮 上前
     質感・風合               上前

生成地に絣模様を添えた小千谷縮です。
伝統的な絣が、今の時代になぜかモダンにさえ映ります。
無地や縞のシンプルな着物がお好みの方にも着やすい柄行きです。

小千谷縮はもともと越後上布と並び昭和30年に国の重要無形文化財に指定されています。
ただ、越後上布がその当時の技法を今に伝えているのに対し、小千谷縮はほとんど経緯とも苧麻を使った織られなくなっています。
現在の小千谷縮は苧麻より強い天然素材のラミー糸を使用し、高機や力織機で織られているようです。

こちらで紹介しているものは、重要無形文化財に指定されたころの技法で織られたものです。
その軽さと肌触りのやさしさを会場にてお試しください。


栗山吉三郎作苧麻紅型染単衣

 

 

栗山吉三郎作苧麻紅型染単衣
着物09-6-19
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸8分(約67.6cm)
身丈:4尺2寸(約159.6cm)


 

追加画像・商品説明
栗山吉三郎作苧麻紅型染単衣 質感・風合 栗山吉三郎作苧麻紅型染単衣 上前 栗山吉三郎作苧麻紅型染単衣 証紙
      質感・風合              上前                証紙

京仏師の家に生まれた栗山吉三郎(1918~1986)。
幼少から古書画や陶器などに興味を持ち、写生で訪れた沖縄で紅型に出会いました。
その後「栗山工房」を開設。
琉球の豊かな色彩と内地の深見ある伝統色を併せ持つ独特の染が「栗山紅型」とも言われています。
その感性は染色調査に30カ国ほど旅してきたところから生まれたのではないでしょうか?
藤城清治の影絵を思わせる幻想的な着物です。


黄金繭付下

 

 

黄金繭付下
着物09-6-18
SOLD
通信販売可

裄:1尺6寸8分(約63.8cm)
身丈:4尺3寸(約163.8cm)


 

追加画像・商品説明
黄金繭付下 質感・風合 黄金繭付下 上前
     質感・風合               上前

立浪青海波に桜楓散らし。
流水に桜と青楓が散ってゆく様子は、夏の着物にぴったりの文様です。


小宮康助作絽付下江戸小紋

 

 

小宮康助作絽付下江戸小紋
着物09-6-17
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
身丈:4尺1寸(約155.8cm)


 

追加画像・商品説明
小宮康助作絽付下江戸小紋 質感・風合 小宮康助作絽付下江戸小紋 上前 小宮康助作絽付下江戸小紋 落款
      質感・風合              上前                落款

表は鮫小紋、裏は山並みを思わせる柄の両面染になっています。
藤紫色の裾には枝がしなやかに伸び、裏の染が山並みとは心憎い演出で、帯に一花加えてみたい着物です。


絽江戸小紋

 

 

絽江戸小紋
着物09-6-16
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸5分(約66.5cm)
身丈:4尺1寸(約155.8cm)


 

追加画像・商品説明
絽江戸小紋 絽江戸小紋 上前
     質感・風合               上前

表は鮫小紋、裏は縞の両面染めになっています。
渋みのある青が年代も幅広くお召しいただけます。


萩にすすき文様ぼかし地小紋単衣

 

 

萩にすすき文様ぼかし地小紋単衣
着物09-6-15
SOLD

裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
身丈:4尺1寸(約155.8cm)


 

追加画像・商品説明
萩にすすき文様ぼかし地小紋単衣 萩にすすき文様ぼかし地小紋単衣 上前
     質感・風合               上前

展示会のご案内に使用した着物です。ぼかしの地が何とも優雅な雰囲気です。
最近ではあまり見かけなくなった、上品で雰囲気のよいアンティークの一点っです。
ご案内では、白と鶸色のよろけ縞の控えめな印象の帯を合わせて着物を主役にしていますが、ポイント柄の帯などコーディネート次第でいろいろな楽しみ方ができると思います。
裄出しが可能です。


Page 163 of 168« First...102030...161162163164165...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル