TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



龍丸文様紗の名古屋帯

 


龍丸文様紗の名古屋帯
帯21-07-05
ご売約済

長さ:9尺2寸(約349.6cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)


 

追加画像・商品説明
龍丸文様紗の名古屋帯 帯裏 龍丸文様紗の名古屋帯 前柄 龍丸文様紗の名古屋帯 質感・風合

龍丸文様紗の名古屋帯 質感・風合

龍という、霊性の高い空想上の生物は、夏の意匠にふさわしいような気がしています。
神経がピリッと高まって、何か涼しさがやってくるようです。
抑えた金色がユニークです。


魚の図刺繍名古屋帯

 

魚の図刺繍名古屋帯
帯21-06-50
ご売約済
長さ:9尺7寸(約368.6cm)
帯巾:8寸1分(約30.8cm)


 

追加画像・商品説明
魚の図刺繍名古屋帯 帯裏 魚の図刺繍名古屋帯 前柄 魚の図刺繍名古屋帯 質感・風合

魚の図刺繍名古屋帯 質感・風合

伊藤若冲の動植綵絵、諸魚図・郡魚図を思わせるようなユニークさ!
銀色の正絹絽地に、鯛やカサゴ、トビウオ?のような魚が何匹も刺繍されており、大変豪華で素敵な帯です。
垂れと前柄には美しい珊瑚が刺繍されており、盛夏ならではの風情ある夏帯です。
前柄にはお魚がいないので、帯留で仲間に入れてあげても楽しいですね。


虫籠の図刺繍名古屋帯

 

虫籠の図刺繍名古屋帯

帯21-06-48
ご売約済
長さ:1丈1寸(約383.8cm)
帯巾:7寸8分(約29.6cm)


 

追加画像・商品説明
虫籠の図刺繍名古屋帯 帯裏 虫籠の図刺繍名古屋帯 前柄 虫籠の図刺繍名古屋帯 質感・風合

虫籠の図刺繍名古屋帯 質感・風合

夏を感じさせる虫篭をモチーフにした名古屋帯です。
鈴虫かコオロギか、籠の中に虫は入っていないので想像力を掻き立てられます。
上前には夏に花を咲かせるハマナスを用いました。
ハマナスの花言葉には「豊かな香り」「美しいかなしみ」「旅の楽しさ」「照り映える容色」などがあるそう。
ローブヒップティーとしても有名ですよね。
シックな地色に、風に揺れるように葉を伸ばす草木、全体の構図にバランスよく配された虫籠。
夏の装いが楽しみになる一本、楚々として着こなしたいものです。


扇面に秋草の図刺繍名古屋帯

 

扇面に秋草の図刺繍名古屋帯
帯21-06-47
ご売約済

長さ:9尺8寸5分(約374.3cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)


 

追加画像・商品説明
扇面に秋草の図刺繍名古屋帯 帯裏 扇面に秋草の図刺繍名古屋帯 前柄 扇面に秋草の図刺繍名古屋帯 質感・風合

扇面に秋草の図刺繍名古屋帯 質感・風合

扇面に秋の模様が描かれた涼しげな紗の帯。
文様はほぼすべて繊細な日本刺繍で彩られており、眺めても触ってもうっとりしてしまいます。
地紋は露芝で、しっとりとした風情をまとわせています。


龍村製紋紗袋帯(和久田)

 

龍村製紋紗袋帯(和久田)

帯21-06-46

長さ:1丈1尺5寸(約437cm)
帯巾:8寸1分(約30.8cm)

ご売約済


 

追加画像・商品説明
龍村製紋紗袋帯(和久田) 帯裏 龍村製紋紗袋帯(和久田) 前柄 龍村製紋紗袋帯(和久田) 質感・風合

龍村製紋紗袋帯(和久田) 質感・風合 龍村製紋紗袋帯(和久田) 落款

元々は中国・明の意匠を江戸期和久田家が安楽庵手和久田金襴として創作したものを龍村が織り出した夏の袋帯です。
美しい藍色の地に菖蒲や魚がレースのように涼しげに織り出され、金襴で鴛鴦の夫婦と鯉が描き出されています。
織の妙と印象的な色彩美あふれる、風格のある逸品です。


立脇文様刺繍名古屋帯

 

立脇文様刺繍名古屋帯
帯21-06-43
ご売約済

長さ:9尺7寸(約368.6cm)
帯巾:8寸1分(約30.8cm)


 

追加画像・商品説明
立脇文様刺繍名古屋帯 帯裏 立脇文様刺繍名古屋帯 前柄 立脇文様刺繍名古屋帯 質感・風合

立脇文様刺繍名古屋帯 質感・風合

地紋にも染にも立涌文様が使われた、縁起の良い一本。
立涌文様の成り立ちは、唐草が縦になったものとも蒸気が立ち上る様子とも言われていますが、
こちらは本当に白くゆらめく蜃気楼のよう。
繊細な刺繍がとても上品です。


正藍冷染名古屋帯

 

正藍冷染(しょうあいひやしそめ)名古屋帯
110,000円(税込)
帯21-06-36

長さ:9尺5寸(約361cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)

ご売約済


 

追加画像・商品説明
正藍冷染名古屋帯 帯裏 正藍冷染名古屋帯 前柄 正藍冷染名古屋帯 質感・風合

正藍冷染名古屋帯 質感・風合

「正藍冷染」は、熱を加える事なく自然のままに発酵を促す為、染めの出来るのは、初夏のごくわずかな期間。
藍を種から育て、藍玉をつくる、現存するこの日本最古の染色技法は、昭和20年代には、千葉家を残すのみとなりました。
白地の上にやさしく、清らかなる藍染め。
自ら、麻を栽培し、機織りをした布に藍染めをした初代千葉あやのは、昭和30年に国の重要無形文化財技術保持者、藍染めの世界では、唯一の人間国宝に指定されました。
この帯は、作名はなく、糸も少しちがうようですが、その技術は、2代目よしの、現在のまつ江さん受け継がれ大切に守られています。
心に響く美しい名古屋帯です。


海のオマージュ麻の名古屋帯

 


海のオマージュ麻の名古屋帯
ご売約済
帯21-06-35
灯屋2の創作帯


 

追加画像・商品説明
海のオマージュ麻の名古屋帯 帯裏 海のオマージュ麻の名古屋帯 前柄 海のオマージュ麻の名古屋帯 質感・風合

海のオマージュ麻の名古屋帯 質感・風合

貝に珊瑚に波に魚たち。
色彩と曲線のアートで、海の中の世界を作り上げています。
珊瑚のリアルさ、海藻のゆらめき、魚の表情、リズミカルな波の遊び。
裂とビーズのコラボでできあがった、楽園ワールドをお楽しみください。


麻のコラージュ名古屋帯

 


麻のコラージュ名古屋帯
132,000円(税込)
帯21-06-32
ご売約済


 

追加画像・商品説明
麻のコラージュ名古屋帯 帯裏 麻のコラージュ名古屋帯 前柄 麻のコラージュ名古屋帯 質感・風合

麻のコラージュ名古屋帯 質感・風合

かわいい麻の小裂が並んで、繊細で知的でリズミカル。色と線の魔術師パウルクレーを思い出します。
カラフルな寄せ裂は、韓国のギャラリーで見つけた、チマチョゴリの端布をあわせたコラージュです。
見ていると清潔感に心が洗われてくるようです。


秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯

 


秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯

帯21-06-27
ご売約済


 

追加画像・商品説明
秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯 帯裏 秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯 前柄 秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯 前柄

秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯 質感・風合 秋花籠盛り文様紋紗の刺繍名古屋帯 質感・風合

秋の花がたおやかに籠に盛り込まれています。
畝のある、代わり紋紗の地紋には、紗綾形が浮き出て美しいです。
夏のちょっとしたお出かけに着物を選ばず重宝します。
前柄は両面お使いいただけます。


花熨斗文様絽の名古屋帯

 


花熨斗文様絽の名古屋帯
帯21-06-26
ご売約済


 

追加画像・商品説明
花熨斗文様絽の名古屋帯 帯裏 花熨斗文様絽の名古屋帯 前柄 花熨斗文様絽の名古屋帯 質感・風合

花熨斗文様絽の名古屋帯 質感・風合

昔宮中では、両陛下に花を熨斗に包んで献上するならわしがあり、その後、それが意匠化しました。
着物興しですが、秋の風情たっぷりのデザインをお太鼓に持ってきました。


幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯

 


幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯

帯21-06-25

ご売約済


 

追加画像・商品説明
幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯 帯裏 幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯 前柄 幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯 質感・風合

幾何学文墨黒の越後上布名古屋帯 質感・風合

花文と井桁がきれいに横並びで、上品なさりげない美しさのある帯です。
キッチリとした中に、ふっと抜け感もあって、白い上布に合わせたらまさに上級者間違い無しです。


4本縞の名古屋帯

 


4本縞の名古屋帯

帯21-06-24

ご売約済


 

追加画像・商品説明
4本縞の名古屋帯 帯裏 4本縞の名古屋帯 前柄 4本縞の名古屋帯 質感・風合

4本縞の名古屋帯 質感・風合
ベージュに中に、朱と浅葱色の縞が縦に走って、スッキリと清潔感のある名古屋帯です。
琉球藍や白い越後上布にも合わせやすい、年齢を問わない普段使いの夏帯です。


蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯

 

蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯
帯21-06-22
ご売約済


 

追加画像・商品説明
蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯 帯裏 蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯 前柄 蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯 質感・風合

蛇籠に鮎の刺繍名古屋帯 質感・風合

川を登っていく、元気な鮎たち。
川辺の蛇籠には赤まんまのかわいいお花が咲いて、花言葉「あなたのお役に立ちたい」とばかりに色を添えてくれています。
紋紗は、大きな荒磯文様です。


帷子崩し菊梅文様名古屋帯

 

帷子崩し菊梅文様名古屋帯
198000円(税込)
帯21-06-21
通信販売可


 

追加画像・商品説明
帷子崩し菊梅文様名古屋帯 帯裏 帷子崩し菊梅文様名古屋帯 前柄 帷子崩し菊梅文様名古屋帯 質感・風合

帷子崩し菊梅文様名古屋帯 質感・風合

幕末の武家女性の夏衣裳を解いて帯にしたものです。
四季の花の随所に擦り疋田を配して、区切りをつけています。
菊と梅という不変の吉祥テーマの文様が、気品に満ちて優しく収まっています。
宮古上布など、格の高い夏の装いが、一段と楽しくなることを請け合います。


Page 1 of 21712345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル