TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



和更紗名古屋帯

 

和更紗名古屋帯
ご売約済
帯19-7-16

通信販売可


 

追加画像・商品説明
和更紗名古屋帯 帯裏 和更紗名古屋帯 前柄 和更紗名古屋帯 質感・風合

和更紗名古屋帯 質感・風合

灰白色の時に藍の花文様が染められた古い堺更紗を名古屋帯に仕立てました。

室町末期~桃山時代にインドから日本に伝わった更紗は稀少なものとして武将や裕福な街人に大変人気があり、陣羽織や仕覆、煙草入れに仕立てられその富や権力を誇示するものとして大切にされました。
その後江戸時代に入り、染めの中心地であった京都と、河内木綿の産地が近く室町時代から貿易港として栄え、様々な染織品が取引きされた堺で更紗の制作が始まったと言われており、それが堺更紗の名の由来となっています。

こちらは、蠟引き・砧打ちされた更紗で、やや光沢のある糸味が大変良く、近年あまり見ることのない素晴らしい逸品です。
上品な文様が着物を引き立て、古い物の良さを存分に感じられる名古屋帯です。


ジャワ更紗名古屋帯

 

ジャワ更紗名古屋帯

帯19-7-19
ご売約済み


 

追加画像・商品説明
ジャワ更紗名古屋帯 帯裏 ジャワ更紗名古屋帯 前柄 ジャワ更紗名古屋帯 質感・風合

ジャワ更紗名古屋帯 質感・風合

インドネシアの伝統染織、バティックの布から仕立てた名古屋帯です。
木綿地に蠟による防染を色の数だけ繰り返して文様を染め抜く非常に手の込んだ染織技術。
このようなアンティーク更紗の木綿地は、当時最も上質と言われたオランダ製の木綿布が用いられているため非常に滑らかで張りのある手触りとなっています。
文様は地域による独自性が高く、王族の為の文化としてその土地の職人に継承されてきました。

こちらは100年程前に作られた「ビャンビ」と呼ばれるスマトラ島の更紗。
ヨーロッパや中国などの異文化とイスラム様式のペイズリーが合わさった独特な色使いと文様が特徴です。
藍と茜の色使いが日本の着物によく合います。


清朝官服崩し名古屋帯

 

清朝官服崩し名古屋帯
ご売約済
帯19-7-02


 

追加画像・商品説明
清朝官服崩し名古屋帯 帯裏 清朝官服崩し名古屋帯 前柄 清朝官服崩し名古屋帯 質感・風合

清朝官服崩し名古屋帯 質感・風合

日本で言えば、大正時代頃の官服を帯にお仕立てしたものです。
まさしく大陸文化を着物に遊んだ特別な帯。
前回も登場いたしましたが、特に夏物で昔の物は、とても珍しいです。


清朝官服崩し名古屋帯

 

青ぶどうの名古屋帯
ご売約済
帯19-7-03


 

追加画像・商品説明
清朝官服崩し名古屋帯 帯裏 清朝官服崩し名古屋帯 前柄 清朝官服崩し名古屋帯 質感・風合

清朝官服崩し名古屋帯 質感・風合

麻地を染めて、青ぶどうを画いた当店の作品です。
夏色を考えて、この色にたどり着きました。
よくありそうで、あまり無いお色かと思います。
藍や白地の上布にいかがでしょうか。


江戸解き文様帷子崩し名古屋帯

 

江戸解き文様帷子崩し名古屋帯
ご売約済み
帯19-7-04


 

追加画像・商品説明
江戸解き文様帷子崩し名古屋帯 帯裏 江戸解き文様帷子崩し名古屋帯 前柄 江戸解き文様帷子崩し名古屋帯 質感・風合

江戸解き文様帷子崩し名古屋帯 質感・風合

流水をめぐらしたお庭の様子が伺える光景です。
白い上布に藍のさわやかな色と糸目糊の繊細な描写が見事な帷子を名古屋帯にお仕立て直しました。
この夏は、江戸裂がたくさん揃いました。
ご来店の上、日本の伝統美、江戸の美をご覧下さい。


青地一本独古の博多名古屋帯

 

青地一本独古の博多名古屋帯

帯19-7-05
ご売約済み


 

追加画像・商品説明
青地一本独古の博多名古屋帯 帯裏 青地一本独古の博多名古屋帯 前柄 青地一本独古の博多名古屋帯 質感・風合

青地一本独古の博多名古屋帯 質感・風合

元は丸帯でしたので昭和初期の献上博多と思われますが、紋紗の文様にも品格があります。
爽やかな青色は、白い夏着物に添えてあげたい一品ですね。
お着物の柄を問いません。


紅梅地トンボの名古屋帯

 

紅梅地トンボの名古屋帯

ご売約済
帯19-7-06


 

追加画像・商品説明
紅梅地トンボの名古屋帯 帯裏 紅梅地トンボの名古屋帯 前柄 紅梅地トンボの名古屋帯 質感・風合

紅梅地トンボの名古屋帯 質感・風合

爽やかな薄青色に白い霞と群れトンボ。
涼しそうで、かつ色も少なく、合わせやすい帯です。
着物から仕立てました。


深山釣り人の染め名古屋帯

 

深山釣り人の染め名古屋帯
ご売約済
帯19-7-07


 

追加画像・商品説明
深山釣り人の染め名古屋帯 帯裏 深山釣り人の染め名古屋帯 前柄 深山釣り人の染め名古屋帯 質感・風合

深山釣り人の染め名古屋帯 質感・風合

山は青色濃く、渡る橋は細く、深山あくまでも静謐(せいひつ)です。
夏の帯にふさわしく、趣のこもった帯です。


インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯

 

インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯

帯19-7-09
ご売約済み


 

追加画像・商品説明
インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯 帯裏 インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯 前柄 インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯 質感・風合

インド渡りヨーロッパ更紗の名古屋帯 質感・風合

19世紀初めにイギリスで作られた銅板更紗です。
インドの型染めに比べて、細部に渡ってきっちりと染められて黒い線描も繊細に表現されています。
白地に赤と藍の色が美しく、小花紋様もかわいいです。
額縁仕立てで少し短いです。


御所解き崩し絽の名古屋帯

 

御所解き崩し絽の名古屋帯
ご売約済
帯19-6-36

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
御所解き崩し絽の名古屋帯 帯裏 御所解き崩し絽の名古屋帯 前柄 御所解き崩し絽の名古屋帯 質感・風合

御所解き崩し絽の名古屋帯 質感・風合

雪の積もった御所のお庭の光景を、糸目糊で表現しています。
積もった雪の白いところがアクセントとなって構図に表情が出て、桜はなお美しく、松の緑は活き活きと輝いています。
グレーの地の状態も良いです。


藍型芭蕉布の名古屋帯

 

藍型芭蕉布の名古屋帯
ご売約済
帯19-6-39

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
藍型芭蕉布の名古屋帯 帯裏 藍型芭蕉布の名古屋帯 前柄 藍型芭蕉布の名古屋帯 質感・風合

藍型芭蕉布の名古屋帯 質感・風合

かわいい梅鉢紋が飛び交って、それを繋ぎとめようとするかのように、枝が優しく手を差し伸べています。
素朴で民芸の香り豊かな藍型の芭蕉布は、その希少性のために、本当にお目にかかれなくなっています。
これは、昭和中頃の琉装仕立ての着物から、20年近く前に当店で作ったものがお里帰りしました。


朝顔の染め名古屋帯

 

朝顔の染め名古屋帯
ご売約済
帯19-6-40

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
朝顔の染め名古屋帯 帯裏 朝顔の染め名古屋帯 前柄 朝顔の染め名古屋帯 質感・風合

朝顔の染め名古屋帯 質感・風合

少し色あせた黒地の絽に、アサガオの優しくて柔らかな表情が、とても似つかわしい帯です。
小紋にも上布にも合わせてお召しいただけます。


アバカ布の名古屋付帯

 

アバカ布の名古屋付帯
ご売約済
帯19-6-45

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
アバカ布の名古屋付帯 帯裏 アバカ布の名古屋付帯 前柄 アバカ布の名古屋付帯 質感・風合

アバカ布の名古屋付帯 質感・風合

フィリピンのマニラ麻とも言われます。
繊維が細く、繊細な縞模様がとても上質で、かなりアンティークなアバカと思われます。
帯丈がないのと、繊維の性質上、付帯にしました。


清朝官服崩し丸帯

 

清朝官服崩し丸帯
ご売約済
帯19-6-21

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
清朝官服崩し丸帯 質感・風合 清朝官服崩し丸帯 質感・風合

歴史の中では、大陸文化を日本に生かすという、粋な人々がいましたが、この帯もそんな土壌から生まれました。
官司の衣裳をはぎ合わせて丸帯になっていますが、当店ではお客様のご要望に合わせて、はぎ合わせを変えて作り直しいたします。


対馬麻細縞の名古屋帯

 

対馬麻細縞の名古屋帯
ご売約済
帯19-6-25

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
対馬麻細縞の名古屋帯 帯裏 対馬麻細縞の名古屋帯 前柄 対馬麻細縞の名古屋帯 質感・風合

対馬麻細縞の名古屋帯 質感・風合

長崎県の対馬で晴れの日の装束として用いられていましたが、大麻が原料であるために、昭和の初め頃生産禁止となり、以後は幻の原始布となりました。
これも半てんの形をしていたものですが、現代では夏の帯としてその美しさが再発見されています。
榀布よりも柔らかく、素朴な縞模様に特徴があります。


Page 1 of 18112345...102030...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル