TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



浦野理一作 経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯

 

 

浦野理一作
経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯
ご売約済
帯18-11-04

11月1日より開催の
「浦野理一・範男展」にて
展示・販売


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯 帯裏 浦野理一作 経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯 前柄 浦野理一作 経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 経節紬冬瓜に蔓絣模様名古屋帯 質感・風合

味のある糸の生成り地に素朴な藍の絣模様が、美しい浦野の帯。
繊細でやさしい日本女性の愛らしさのような物を感じます。


浦野理一作 縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯

 

 

浦野理一作
縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯
ご売約済
帯18-11-10

11月1日より開催の
「浦野理一・範男展」にて
展示・販売


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯 帯裏 浦野理一作 縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯 前柄 浦野理一作 縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 縦節紬木賊色の緯細縞名古屋帯 質感・風合

縦糸に木賊色、緯糸にオレンジと白糸が縞模様を作っています。
糸味を上手に生かしたお色目と文様で、程よい渋さが心地良い帯となっています。
無地の紬に、品格を保っていかされそうです。


浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯

 

 

浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯
ご売約済
帯18-11-23

11月1日より開催の
「浦野理一・範男展」にて
展示・販売


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯 帯裏 浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯 前柄 浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 縦節紬茜色名古屋帯 質感・風合

思い切りの良い赤が最近の流行だとか聞いていますが、これは又、浦野さんの代名詞でもありますし、小津映画にも沢山使われていました。
はっきりとした性格や、しっかりとした意志の力がみなぎっている、明るい雰囲気を醸し出すといったイメージのある色です。


浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯

 

 

浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯
ご売約済
帯18-8-14


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯 帯裏 浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯 前柄 浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 牡丹唐草名古屋帯 質感・風合

赤という生命力に溢れた色を、品の良さと力強さを伴って同居させる、たいへん浦野らしい作品です。
堂々たる牡丹唐草が染め上げられ、紺の着物などに合わせるときりりと映えそうです。
藍や赤墨色のぼかしがポイントになっています。


浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯

 

 

浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯
ご売約済
帯18-8-15


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯 帯裏 浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯 前柄 浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 芥子色菊文様名古屋帯 質感・風合

よりをかけた紬糸で織られたざっくりとした生地は、太糸紬とも言うようです。
生糸の縮緬とはまた違ったしっかりとした厚みが感じられ、浦野の帯はこの素材が好んで使われています。
この帯もしかり。存在感がぐっと増しています。
菊の奥深い色味とユニークな形を最大限に楽しめる、大きな色面が魅力です。


浦野理一作 梅に七宝繋ぎ麻半幅帯

 

 

浦野理一作 梅に七宝繋ぎ麻半幅帯
ご売約済
帯18-8-04


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 梅に七宝繋ぎ麻半幅帯 帯裏 浦野理一作 梅に七宝繋ぎ麻半幅帯 質感・風合 浦野理一作 梅に七宝繋ぎ麻半幅帯 質感・風合

浦野作品には珍しい麻の半幅帯です。
藍が麻色の上に載って、時代を経て褪せたような風合いになっています。
代赭色の梅がポイントになり、ぐっと奥行きを生み出しつつ視線を引き締めます。
気取らずにさらっと締めていただくだけで、人を惹きつける魅力を持っている帯です。
夏の誂えによく似合うこなれた表情をお楽しみください。


浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯
ご売約済
帯18-7-13


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 水仙文様型染め絹紬名古屋帯 質感・風合

辛色の中に、赤と深い藍とが、リズミカルなハーモニーで、浮かんでいます。
花と葉っぱが、少しアールデコ調に、踊っているようです。
まだ春浅い頃、こんなに明るく楽しい帯を召してお出かけしたいものです。


浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯

 

 

浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯
ご売約済
帯18-7-01


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯 帯裏 浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯 前柄 浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 千鳥型染め絽名古屋帯 質感・風合

浦野の端布を組み合わせて、可愛らしい帯が誕生しました。
少し紫を感じる紺地に白く抜けた千鳥が爽やかです。
千鳥の部分には控えめに墨黒のぼかしが入り、ほんのりとした立体感があります。
さりげなく柄を大小にしているところが粋ですね。


浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯

帯18-3-48

ご売約済


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 珊瑚色縦節紬名古屋帯 質感・風合

この帯は、縦節に加えて、糸の染めにムラ感を加えて複雑な色構成をしています。
そのために、単純なピンクではなく、深い味わいと、飽きのこない素朴感があり、通好みの大人かわいい帯となっています。


浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯

帯18-3-47


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 赤朽葉色紬名古屋帯 質感・風合

これは縦節ではなく、糸が細くて柔らかい、浦野さん初期の作品です。
単衣の頃になさってもよろしいかと思います。
赤朽葉と言いますが本当に美しくて、色づく頃の秋色にも負けない鮮やかさが印象的な帯です。


浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯

帯18-3-46
ご売約済み


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 黒地縦節紬名古屋帯 質感・風合

縦節のしっかりとした、漆黒の名古屋帯で、浦野さんの近年の力作です。
縦節の技法については、口伝は難しくて、と。職人だったお方も、昨年お亡くなりになって、いよいよ魔法の扉は閉じてしまいます。


浦野理一作 生成りに藍格子縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作
生成りに藍格子縦節紬名古屋帯

帯18-3-44


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 生成りに藍格子縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 生成りに藍格子縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 生成りに藍格子縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 生成りに藍格子縦節紬名古屋帯 質感・風合

縦節が小さくて、むしろ緯糸に主張がある織物です。
色目や格子の柄構成が優しい、これは初期の作品です。
生成りの中に風合いの良い糸味も感じられて、何か風雅の備わった、お使いになる方の品格の保証される帯です。
尺不足のため、無地部分があります。


浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯
ご売約済
帯18-3-41


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 白緑色縦節紬名古屋帯 質感・風合

裏柳とも呼ばれるこのおしゃれな色は、控えめでいながら、細い柳がゆるゆると伸びて来るとけっこう気になる大切な色です。
若葉色のように主張はしませんが、気性を内に込めた個性は深くしっかりと持続します。
どんなお色のお着物に出会えるか、楽しみです。


浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯

帯18-3-40

ご売約済


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 グレー縦節紬名古屋帯 質感・風合

おなじみ定番の色ですが、一番人気のようです。
縦節の質感とともに、色々なお着物との相性がよくて、重宝な帯なのでしょう。
グレーの色はたくさんありますが、この色は少し青みかかった明るいグレーです。
店頭でご確認下さい。


浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯

 

 

浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯

帯18-3-39

ご売約済


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯 帯裏 浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯 前柄 浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯 質感・風合

浦野理一作 きはだ色縦節紬名古屋帯 質感・風合

黄檗(きはだ)という名は、山に自生する柑橘類の名前とのことです。
パステルカラーに入るのでしょうが、きりっと明確で、ビビットな部分も併せ持っている所が浦野さんらしいです。
楽しい装いが待っています。


Page 1 of 1012345...10...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル