TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



ねじれ竹模様小千谷縮

 

 

ねじれ竹模様小千谷縮
100000円+税
着物18-6-56
お仕立て直し

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
ねじれ竹模様小千谷縮 上前 ねじれ竹模様小千谷縮 上前 ねじれ竹模様小千谷縮 質感・風合

ねじれ竹模様小千谷縮 質感・風合

島根半島旅伏山(たぶしやま)のねじれ竹を絣模様にしたと思われる小千谷縮。
竹と笹の葉に織られた細かな模様もそれぞれに違えた凝った物。
思わず引き込まれる不思議な世界観を持ったお着物です。
作る方の腕前と素材の上質さにも目をみはります。


花浅葱(はなあさぎ)夏琉球

 

 

花浅葱(はなあさぎ)夏琉球
40000円+税
着物18-6-59

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
花浅葱(はなあさぎ)夏琉球 上前 花浅葱(はなあさぎ)夏琉球 上前 花浅葱(はなあさぎ)夏琉球 質感・風合

花浅葱(はなあさぎ)夏琉球 質感・風合

うすい紫みの青に赤茶と白の絣が映える琉球絣。
張りのある質感が、夏を呼んでいるようです。
盛夏の物として作らておりますが、普段の装いですので、6月から颯爽とお召しください。
楽しんでいただくとお着物もよろこびます。


紫絣本場越後上布

 

 

紫絣本場越後上布
240000円+税
着物18-6-60
ご商談中
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
紫絣本場越後上布 上前 紫絣本場越後上布 上前 紫絣本場越後上布 質感・風合

紫絣本場越後上布 質感・風合

まだ、雪に晒されたひんやりとした感触が残っているようです。
現代では、本当に貴重になった素朴な手積み糸。
美しさを讃えるような絣の紫色。
夏衣装、越後上布に込められた作り手の思いまでが、伝わってくるようです。


八重山上布花織

 

 

八重山上布花織
380000円+税
着物18-5-22

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
八重山上布花織 上前 八重山上布花織 上前 八重山上布花織 質感・風合

八重山上布花織 質感・風合 八重山上布花織 織り出し

この作家さん85歳の作品となっていますが、グウルで染めた手績みの糸、しっかりとした緯糸の打ち込み、綺麗に織り出された花織の文様など、まさに入魂の作品とも言えるでしょう。
長い時間をかけたのでしょうが、出来上がっていく喜びが見て取れるほどに、明るく美しい織物になっています。
経緯苧麻で、緯糸が手績みと表示されています。


八重山上布

 

 

八重山上布
260000円+税
着物18-5-23
お仕立て直し

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
八重山上布 上前 八重山上布 上前 八重山上布 質感・風合

八重山上布 質感・風合

着尺で入ったものを、雪晒しに出して真っ白にし、切繰越で大きく仕立てました。
縦緯苧麻の糸で、琉球柄が細やかに織り込まれています。
八重山上布は、他にも何点か店内に用意しておりますので、お出かけになってごらん下さい。


100亀甲越後上布

 

 

100亀甲宮古上布
150000円+税
着物18-5-25
お仕立て直し

身丈:4尺7分(約154.7cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
100亀甲越後上布 上前 100亀甲越後上布 上前 100亀甲越後上布 質感・風合

100亀甲越後上布 質感・風合

亀甲がとても綺麗に並んだ丁寧な織りの上布です。
男性仕様をお仕立て直しで、切繰越4尺7分に上がりましたが、店内には他にも揃えていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


白地十字絣越後上布

 

 

白地十字絣越後上布
120000円+税
着物18-5-27
お仕立て直し

身丈:4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺8寸2分(約69.2cm)

6月2日からの
夏のきもの展「夏よ恋」にて
展示販売


 

追加画像・商品説明
白地十字絣越後上布 上前 白地十字絣越後上布 上前 白地十字絣越後上布 質感・風合

白地十字絣越後上布 質感・風合

ラミー糸ですが、丈もたっぷりとあり、あられのような、真っ白な十字絣は、越後上布の代表のようなお着物です。
暑い陽射しの中をパラソル片手にふわっとと歩くと、何だか、金田一京介の世界に入っていくようで、わくわくしてきます。
帯はなんでも合わせられます。


十字絣に横幾何学文様宮古上布

 

 

十字絣に横幾何学文様宮古上布
550000円+税
着物18-4-36

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
1尺7寸5分(約66.5cm)可

通信販売可


 

追加画像・商品説明
十字絣に横幾何学文様宮古上布 上前 十字絣に横幾何学文様宮古上布 上前 十字絣に横幾何学文様宮古上布 質感・風合

十字絣に横幾何学文様宮古上布 質感・風合 十字絣に横幾何学文様宮古上布 折紙

横に並んだ短冊の中の幾何学文様は、2尺約70センチに渡って柄が違う凝った織りになっています。
平成の初め頃と思われますが、宮古上布保持団体24名の中の1名だけの図案家下地恵康(けいこう)さんの作品です。
細くしなやかな糸から、繊細で機知に富んだ多種の幾何学文様が織り出されて、重厚な趣も出ています。
砧打ちの滑り感も程良くて、宮古上布の代表格とも言うべき作品です。


140亀甲宮古上布

 

 

140亀甲宮古上布
320000円+税
着物18-4-33
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
140亀甲宮古上布 上前 140亀甲宮古上布 上前 140亀甲宮古上布 質感・風合

140亀甲宮古上布 質感・風合

亀甲柄といえば、大島紬に続く宮古上布の代名詞のようなイメージがします。
しかし、時が移り、せめて花や蝶ならともかく、何の意味もないこんなに小さな柄を、毎日織り続けていた織り手さんは、もう、現世には現れる筈がないのです。
そんな思いで、当店では着物を再生するという感覚で、お召し頂けるように手直しをして、店頭にお出ししています。


水紋に桐の宮古上布

 

 

水紋に桐の宮古上布
120000円+税
着物18-4-30
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
水紋に桐の宮古上布 上前 水紋に桐の宮古上布 上前 水紋に桐の宮古上布 質感・風合

水紋に桐の宮古上布 質感・風合

大きな水紋が踊っているような、ヌーボーを思わせる楽しいデザインの上布です。
桐の花には藍と黄色が入ってポイントになっています。大きな図柄は昭和の初期の作でしょうか。


麻の葉文様宮古上布

 

 

麻の葉文様宮古上布
280000円+税
着物17-8-5

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 上前 麻の葉文様宮古上布 質感・風合

麻の葉文様宮古上布 質感・風合

細かい蚊絣で麻の葉文様を浮き立たせた個性ある宮古上布です。
砧打ちの艶もしっかりと感じられます。
このくらい大きな柄だと、かえって帯とぶつからずに合わせやすいかもしれません。


白地八重山上布

 

 

白地八重山上布
240000円+税
着物17-8-2
お仕立て直し

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺8寸(約72.2cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
白地八重山上布 上前 白地八重山上布 上前 白地八重山上布 質感・風合

白地八重山上布 質感・風合

小ぶりな柄付けが上品で、小柄な方でもバランス良くお召しいただけそうです。
地に、苧麻より少し濃い色の大麻を混ぜることで、扁平ではない表情を生んでいます。
纏った時に、焦げ茶の絣がくっきりと浮き立ちます。


七宝繋ぎの宮古上布

 

 

七宝繋ぎの宮古上布
320000円+税
着物17-5-37

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
4尺4寸(約167.2cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
七宝繋ぎの宮古上布 上前 七宝繋ぎの宮古上布 上前 七宝繋ぎの宮古上布 質感・風合

七宝繋ぎの宮古上布 質感・風合

全体に小さな十字絣が並び、七宝繋ぎの所は絣が抜けています。
細やかで、温かみのあるデザイン、糸もしなやかで砧のぬめり感も残っています。
サイズも大きく、着心地の良い宮古上布です。


竹の節ヒキサギー芭蕉布

 

 

竹の節ヒキサギー芭蕉布
594000円
着物16-6-33

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 上前 竹の節ヒキサギー芭蕉布 質感・風合

その昔、芭蕉布は、奄美から琉球までの衣生活を支えるものでした。
1427年から1867年までは、諸外国の交易品でもあったそうです。
芭蕉布それぞれの質は、同じ材料とは、思えないほど幅広く、絹のように細く艶やかなものあれば、粗めの糸で生成りの美しい芭蕉布もあったようです。
しかし、古くから、どこの家でも芭蕉から糸を績み、布を織る姿が見られたと言います。
原木を栽培する事から始まり、その後、23もの工程を経てやっと出来上がる布。
芭蕉布は、夏の着物でも特別の物。
着物好きならば、南国で愛されてきたこの芭蕉布を夏の陽射しの中で着てみたいと思いますよね。
琉球の絣模様は、技法の呼び方が、具体的に名称になっている物もありますが、自然や生活の身近な物が、模様になっている物も多くあります。
このお着物は、状態もかなり良く、シンプルでモダンな絣文様。
すっきりと個性的に永くお召しいただける夏衣、芭蕉布です。


有栖川紋絣能登上布

 

 

有栖川紋絣能登上布
86400円
着物16-6-31

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
1尺8寸可(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 上前 有栖川紋絣能登上布 質感・風合

有栖川紋絣能登上布 質感・風合

深い藍色にすっきりと有栖川紋絣。
裄は、1尺8寸(約68.4cm)まで大きくできますので、颯爽と着こなしていただきたい着物です。


Page 1 of 212

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル