TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



訪問着・付下・小紋

着物が最も美しい時代が、今に遺したもの

明治の凛とした3つ紋の礼装、着物文化を謳歌した大正のはんなりとしたお出かけ着、そして世界の流行を取り入れた昭和初期の躍動美にあふれた普段着…
それらを化粧直しをする思いで洗い張りや仕立て直しをして、現代によみがえらせた着物を中心に揃えました。
着物文化が最も花開いた時代の確かなものをお召しいただきたく、ご紹介しています。

紅紫色ザクロの付下

 

紅紫色ザクロの付下
85000円+税
着物19-11-01
お仕立て直し

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
紅紫色ザクロの付下 上前 紅紫色ザクロの付下 上前 紅紫色ザクロの付下 質感・風合

紅紫色ザクロの付下 質感・風合

艶やかな実をつけたザクロの枝が伸びています。
晩夏から秋色深くなるまで、都会の片隅でも、この木は本当に目を楽しませてくれます。
着物だからこそ着られるこのお色。
美しいけれどもあまりに小さいので、接ぎを入れてお仕立て直しをしました。


立涌蔦文様お散歩着

 

立涌蔦文様お散歩着
65000円+税
着物19-11-02

身丈:3尺9寸5分(約150.1cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
立涌蔦文様お散歩着 上前 立涌蔦文様お散歩着 上前 立涌蔦文様お散歩着 質感・風合

立涌蔦文様お散歩着 質感・風合

少し粋なムードのあるおしゃれ着です。
裾が明るく暈しになっていて、足元に軽やかさが出ています。
昭和のムードをお楽しみ下さい。


葵文様色留袖

 

葵文様色留袖
80000円+税
着物19-10-12

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
葵文様色留袖 上前 葵文様色留袖 上前 葵文様色留袖 質感・風合

葵文様色留袖 質感・風合 葵文様色留袖 背紋

鳩羽鼠といわれる薄紫の裾ぼかしに、双葉葵が散っています。
双葉葵は、京都上賀茂神社の御神紋といわれ、徳川家も用いていたことから、格上の文様とされていますが、その形状や色もかわいく、愛嬌があります。
五三桐の5つ紋があります。


水辺の風景文様訪問着

 

水辺の風景文様訪問着
120000円+税
着物19-10-13

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
水辺の風景文様訪問着 上前 水辺の風景文様訪問着 上前 水辺の風景文様訪問着 質感・風合

水辺の風景文様訪問着 質感・風合 水辺の風景文様訪問着 落款 水辺の風景文様訪問着 背紋

梨地のように地紋が入った一越の代わり織りのようなしっかりとしたお着物です。
白緑の明るいお色目で、川辺にもやい船、河岸に松や柳、茅葺の屋根も見え、明るくて平和な光景が展開しています。
桔梗に1つ縫い紋があります。


麻の葉紋に菊枝の訪問着

 

麻の葉紋に菊枝の訪問着
75000円+税
着物19-10-17

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
麻の葉紋に菊枝の訪問着 上前 麻の葉紋に菊枝の訪問着 上前 麻の葉紋に菊枝の訪問着 質感・風合

麻の葉紋に菊枝の訪問着 質感・風合

麻の葉紋に守られた中、菊の花の色に統一感があり、背と胸にすっくと枝が伸びて清々しさのある訪問着になっています。
麻の葉紋は、古くは平安仏教の衣装に用いられてもいて、江戸期より人気の図柄で、ここでも際立って美しさを放っています。


ケヤキ林にホトトギスの付下

 

ケヤキ林にホトトギスの付下
80000円+税
着物19-10-02

身丈:3尺8寸(約144.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
ケヤキ林にホトトギスの付下 上前 ケヤキ林にホトトギスの付下 上前 ケヤキ林にホトトギスの付下 質感・風合

ケヤキ林にホトトギスの付下 質感・風合

この鳥は、5月頃人里に下りてきて鳴くので、季節を知らせる鳥として、古くより和歌などでも歌われてきました。
ケヤキ林の中で、あのふしぎな鳴き声をあげているのでしょうか。
いつも樹の上を飛び交っているので、なかなかお目にかかれませんが、ここでは、ひときわ艶やかな姿をお披露目しています。


茄子紺地白菊の色留袖

 

茄子紺地白菊の色留袖
40000円+税
着物19-10-04

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
茄子紺地白菊の色留袖 上前 茄子紺地白菊の色留袖 上前 茄子紺地白菊の色留袖 質感・風合

茄子紺地白菊の色留袖 質感・風合 茄子紺地白菊の色留袖 背紋

裾暈しの中に白菊が優しく映えて、葉っぱの緑も程よいバランスに配されています。
年齢を問わず、帯次第では非常に格調高く、しかも格式ばらない、あなたのままでいられる着心地の良いお着物です。
桔梗の5つ紋があります。


山栗と竹垣に菊の訪問着

 

山栗と竹垣に菊の訪問着
80000円+税
着物19-10-05

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
山栗と竹垣に菊の訪問着 上前 山栗と竹垣に菊の訪問着 上前 山栗と竹垣に菊の訪問着 質感・風合

山栗と竹垣に菊の訪問着 質感・風合 山栗と竹垣に菊の訪問着 背紋

肩の栗は、お着物に同化するように控えめな、裾の菊はキッパリと主張するような色使いが計算されたような訪問着です。
紋意匠という光沢のある地の石畳み紋様が、落ち着きと華やかさを与えてくれています。
白っぽい上質の帯があるといいですね。


雲取りに四季の花文様訪問着

 

雲取りに四季の花文様訪問着
45000円+税
着物19-10-06

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
雲取りに四季の花文様訪問着 上前 雲取りに四季の花文様訪問着 上前 雲取りに四季の花文様訪問着 質感・風合

雲取りに四季の花文様訪問着 質感・風合 雲取りに四季の花文様訪問着 質感・風合

四季の花が咲き乱れて美しく散り、緑の雲がそれらのまとめ役になっています。
緑色は、自然界にありながら、自然染料では染められない色で、他から貰って混ぜて作るので、エネルギーの調整役を務めているということです。
折々の季節のおでかけに、華やかな装いとして、いかがでしょうか。


孔雀文様付下

 

孔雀文様付下
80000円+税
着物19-10-08

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
孔雀文様付下 上前 孔雀文様付下 上前 孔雀文様付下 質感・風合

孔雀文様付下 質感・風合 孔雀文様付下 質感・風合 孔雀文様付下 背紋

孔雀の園は、はるか南の国にあります。
南の国には、たくさんの草木が生い茂り、ザクロの実がたわわに実っています。
青々とした深い緑も南国の色でしょうか。
友禅の色差しが顔料でなされているので、油絵タッチのダイナミズムに溢れていて、孔雀の我がもの顔が楽しいお着物です。


源氏香に葵、菊文様色留袖

 

源氏香に葵、菊文様色留袖
50000円+税
着物19-10-10

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
源氏香に葵、菊文様色留袖 上前 源氏香に葵、菊文様色留袖 上前 源氏香に葵、菊文様色留袖 質感・風合

源氏香に葵、菊文様色留袖 質感・風合 源氏香に葵、菊文様色留袖 質感・風合 源氏香に葵、菊文様色留袖 背紋

薄ピンクに、清楚で品格の漂う裾模様のお着物です。
昔の良き日、ご親族様の御結婚式にお召しになったのでしょうか。
五三桐の5つ紋があります。


菊熨斗文様訪問着

 

菊熨斗文様訪問着
100000円+税
着物19-10-11

身丈:4尺5寸(約171cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
菊熨斗文様訪問着 上前 菊熨斗文様訪問着 上前 菊熨斗文様訪問着 質感・風合

菊熨斗文様訪問着 質感・風合

白菊を束にして熨斗文様にしています。
二重におめでたい象徴でしょう。菊は肥後菊といって、江戸菊と二分を分かつ古典菊の1つです。
お色目といい、秋の準礼装として、申し分のない訪問着でしょう。


波紋にトンボの付下単衣

 

波紋にトンボの付下単衣
90000円+税
着物19-5-09

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

令和元年5月1日より開催の
「令旬のひとえ展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
波紋にトンボの付下単衣 上前 波紋にトンボの付下単衣 上前 波紋にトンボの付下単衣 質感・風合

波紋にトンボの付下単衣 質感・風合

銀糸で波が織り込まれた中に、かわいいイトトンボが3匹刺繍されて、付下になっています。
ちょっとしたお出かけ時にふさわしい単衣です。
打ち上げがたっぷりあるので、サイズのお直しが可能です。


お花畑に遠山の図付下

 

お花畑に遠山の図付下
120000円+税
着物19-3-02

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

3月21日から開催の
「新緑の日のきもの展」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
お花畑に遠山の図付下 上前 お花畑に遠山の図付下 上前 お花畑に遠山の図付下 質感・風合

お花畑に遠山の図付下 質感・風合

昭和期の初め頃、地紋に金銀を織り込んだ錦紗が出回りました。
そしてこのお花畑の図も流行りました。
薄色に爽やかな青や緑の自然な光景は、街に居ながらにして郊外へのお出かけ気分を盛り上げてくれるロマンチックな柄だったのでしょう。
日傘を持ってあなたもお出かけになってください。


Page 1 of 712345...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル