TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



本場結城白地水紋袷

 

本場結城白地水紋袷
176,000円(税込)
着物21-04-28
お仕立て直し

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
本場結城白地水紋袷 上前 本場結城白地水紋袷 上前 本場結城白地水紋袷 質感・風合

本場結城白地水紋袷 質感・風合

軽く柔らかくシャキッとして、袷の重みが全く感じられません。
水紋は100亀甲で構成されています。
お似合いの帯を探しておしゃれにお召しください。


綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣

 

綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣
132,000円(税込)
着物21-04-26
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣 上前 綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣 上前 綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣 質感・風合

綿薩摩変わり菱文に鶏文様単衣 質感・風合

状態の良い綿薩摩をお仕立て直ししました。
菱文に加えて、地の絣も菱紋という凝った織りになっています。
これからの季節、木綿が肌にやさしく重宝なお召し物となります。


綿薩摩140亀甲単衣

 

綿薩摩140亀甲単衣
154,000円(税込)
着物21-04-25
お仕立て直し
ご商談中

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
綿薩摩140亀甲単衣 上前 綿薩摩140亀甲単衣 上前 綿薩摩140亀甲単衣 質感・風合

綿薩摩140亀甲単衣 質感・風合

木綿と亀甲の関係がとても美しい着物です。
亀甲は、多様な帯に対処できる、許容範囲の広くておおらかなデザインなので、一枚はお持ちになってください。


久留米絣霰文様単衣

 

久留米絣霰文様単衣
66,000円(税込)
着物21-04-23

身丈:3尺9寸5分(約150.1cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
久留米絣霰文様単衣 上前 久留米絣霰文様単衣 上前 久留米絣霰文様単衣 質感・風合

久留米絣霰文様単衣 質感・風合

非常に糸の細い薄手の久留米絣です。
小さな霰文様は主張を控えて、とても静かです。
帯のおしゃれを存分にお楽しみいただけます。


綿唐桟単衣

 

綿唐桟単衣
33,000円(税込)
着物21-04-22
ご商談中

身丈:4尺5分(約153.9cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
綿唐桟単衣 上前 綿唐桟単衣 上前 綿唐桟単衣 質感・風合

綿唐桟単衣 質感・風合

水色に薄いピンクが入ったやさしい縞建の綿唐桟です。
1枚あると汗ばむ季節に重宝しますね。


白に藍暈し結城縮単衣

 

白に藍暈し結城縮単衣

着物21-04-05
ご売約済み

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
白に藍暈し結城縮単衣 上前 白に藍暈し結城縮単衣 上前 白に藍暈し結城縮単衣 質感・風合

白に藍暈し結城縮単衣 質感・風合 白に藍暈し結城縮単衣 質感・風合

霞のような藍暈し、美しい緑、自然の風景が、浮かんでくるようです。
白いお着物は、合わせる帯を考えるだけでもわくわく、ドキドキの特別感がありますね。
この結城縮の糸作り、絣括りの方法、織り、それぞれの詳しい内容が、書かれた証紙もついていますので、どうぞ、ご覧ください。


浦野理一作 色絣

 

伊兵衛織 細縞単衣
154,000円(税込)
着物21-04-04

身丈:4尺2寸(約159.1cm)
裄:1尺7寸8分(約67.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 色絣 上前 浦野理一作 色絣 上前 浦野理一作 色絣 質感・風合

浦野理一作 色絣 質感・風合

江戸時代に歌舞伎の舞台や役者に愛用された色にとくに茶色が多かったと聞いたことがあります。
着物だけでみれば、少し物足りないような感じさえする穏やかな芝かん茶に明るい黄土色が、交差して織られた静かな細縞の伊兵衛織り。
すっきりとした江戸の粋を感じるとても素敵なお着物です。
さらっと着こなすのも個性的な帯で遊ぶ自由さも、またこのお着物の魅力ですね。


細横縞紅花紬

 

 

細横縞紅花紬
264,000円(税込)
着物18-7-15

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
細横縞紅花紬 上前 細横縞紅花紬 上前 細横縞紅花紬 質感・風合

細横縞紅花紬 質感・風合

経糸と緯糸が少しずつ色味を変えて巧みに織り上げられ、不思議な深みを生み出しています。
メインは香色と薄紅色。そこにすっすっと青みの細縞が入って、ほんの少しモダンな表情を添えています。
触れてみると、ふわりとした肌触りが返ってきます。
紅花が摘まれる明け方のようなやわらかで清々しいこの着物は、纏う者の心も穏やかにしてくれます。


Page 1 of 11

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル