TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け

 

 


浦野理一作
雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け
260000円+税
着物19-1-19

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合

浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 背紋

全体を覆う雲取りの中、遠山に鶴が飛翔し、海に亀が泳いでいます。
浦野の紅型ともいえますが、柄が大きくて上を向いているので、お召しになると品性と共に豪華さが際立ちます。
訪問着にも引けを取らない格調も感じられます。
昭和中頃の作品で、お嬢様仕様に、長いお袖となっています。


紫暈し花車に四季の花文様訪問着

 

 


紫暈し花車に四季の花文様訪問着
110000円+税
着物19-1-22

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
紫暈し花車に四季の花文様訪問着 上前 紫暈し花車に四季の花文様訪問着 上前 紫暈し花車に四季の花文様訪問着 質感・風合

紫暈し花車に四季の花文様訪問着 質感・風合 紫暈し花車に四季の花文様訪問着 背紋

上見頃の桜楓に始まり、裾のヒナギクやタンポポまで、お花をいっぱいに詰め込んで、それでもこのお着物には風情が感じられます。
丁寧に描かれた友禅の賜物でしょうか。
丸紋笹の三つ紋を染め抜いて、お召しになったお嬢さんが偲ばれます。


紫暈しに枝垂れ桜の付下

 

 

紫暈しに枝垂れ桜の付下
60000円+税
着物19-1-04

身丈:3尺9寸7分(約150.9cm)
裄:1尺6寸6分(約63.1cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
紫暈しに枝垂れ桜の付下 上前 紫暈しに枝垂れ桜の付下 上前 紫暈しに枝垂れ桜の付下 質感・風合

紫暈しに枝垂れ桜の付下 質感・風合

暈しは春霞み、手描きの枝垂れ桜が流麗に、舞うように咲いています。
紗綾形に、蒔絵が描かれた源氏車の地紋があでやかです。
サイズが小さいのが残念です。


撒き糊にネコヤナギの訪問着

 

 

撒き糊にネコヤナギの訪問着
80000円+税
着物19-1-06

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
撒き糊にネコヤナギの訪問着 上前 撒き糊にネコヤナギの訪問着 上前 撒き糊にネコヤナギの訪問着 質感・風合

撒き糊にネコヤナギの訪問着 質感・風合

鉄紺に近い色の上に、撒き糊とネコヤナギ、という意匠の組み合わせの妙が、非常に生きたお着物と言えます。
撒き糊が、時に粉雪のようにも見えて、凛とした空気感が漂って来ます。
帯は、ベージュ系がいいですね。


籬垣に蔦唐草の訪問着

 

 

籬垣に蔦唐草の訪問着
70000円+税
着物19-1-08

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
籬垣に蔦唐草の訪問着 上前 籬垣に蔦唐草の訪問着 上前 籬垣に蔦唐草の訪問着 質感・風合

籬垣に蔦唐草の訪問着 質感・風合

糸目の線がしっかりとして伸び伸びとした友禅の訪問着です。
紋意匠と言われる縮緬地の、扇散らしの地紋が穏やかな格式を作り出しています。


水辺の風景三つ紋訪問着

 

 

水辺の風景三つ紋訪問着
160000+税
着物18-12-11
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
水辺の風景三つ紋訪問着 上前 水辺の風景三つ紋訪問着 上前 水辺の風景三つ紋訪問着 質感・風合

水辺の風景三つ紋訪問着 質感・風合 水辺の風景三つ紋訪問着 背紋

品の良い梅鼠(紅梅の花のような赤みを帯びた鼠色)に春の水辺の風景が広がっています。
霞たなびく優雅で美しい模様は、江戸期の御所解き模様が流行った、昭和初期の物。
ゆったりとした染めに刺繍が施された美しい友禅です。
お祝いの席のお着物としても格調高く、優雅にお召し頂けます。


梅の図羽織


梅の図羽織
25000円+税
着物18-12-04

身丈:2尺5寸5分(約96.9cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


追加画像・商品説明

梅の図羽織 正面 梅の図羽織 羽裏 梅の図羽織 質感・風合

梅の図羽織 質感・風合

牡丹色と赤紫の濃淡に咲き誇る牡丹の地紋織り。
暈しの中に浮かび上がる枝の紅梅と白梅。
ふっくらとした花びらと丸い蕾が、梅の愛らしさをたたえています。
「百花のさきがけ」と尊ばれる香り高き梅の羽織、新年より幸先良しです。


竹に雀お散歩着

 

 

竹に雀お散歩着
100000円+税
着物18-12-08
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
竹に雀お散歩着 上前 竹に雀お散歩着 上前 竹に雀お散歩着 質感・風合

竹に雀お散歩着 質感・風合

すっきりと伸びる竹林の中、天に向いて羽ばたく雀。
撫子地紋の白生地を染め変える際、縦縞の織り部分に緑色が、引き染めされて、竹に見立てた凝った作りにしたのでしょう。
金銀の線描きがあしらわれた撫子は、まるで光に舞っているようです。
大切に染め変えられた反物と灯屋2の合作で素敵なお散歩着に生まれ変わりました。


浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地

 

 

浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地
340000円+税
着物18-11-05
お仕立て直し

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 上前 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 上前 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 質感・風合

浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 質感・風合 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 背紋

非常にソフトで優しい、夢物語にも出てきそうなピンクの色無地です。
帯はもう白地ですね。
穏やかに、ゆるりとお召しください。


浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子

 

 

浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子
200000円+税
着物18-11-08
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 上前 浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 上前 浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 質感・風合

浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 質感・風合

黄色と緑が鮮烈な印象的な紬です。
その上、八掛は真紅です。
昭和中期の、浦野流の着こなし方を彷彿とさせる、デザインと色使いです。
三つの色が、仲良く共存して調和していて、スッキリと明朗でいいのですが、さて、帯はどうしましょう、と迷いが出てしまいます。
平成流で行けば、ベージュという所でしょう。


紅葉に菊文様小紋付下

 

 

紅葉に菊文様小紋付下
120000円+税
着物18-10-35
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
紅葉に菊文様小紋付下 上前 紅葉に菊文様小紋付下 上前 紅葉に菊文様小紋付下 質感・風合

紅葉に菊文様小紋付下 質感・風合

紅葉の枝に白菊が絡まって、秋繚乱のお着物です。
着物意匠の中の菊は、なんといっても白菊が幻想的で美しいですね。
上前のその菊に刺繍を施して、付下風にゴージャスにしてみました。


散り紅葉の羽織


散り紅葉の羽織
65000円+税
着物18-10-41
お仕立て直し

身丈:2尺6寸5分(約100.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明

散り紅葉の羽織 正面 散り紅葉の羽織 羽裏 散り紅葉の羽織 質感・風合

散り紅葉の羽織 質感・風合

風に吹かれて紅葉の葉っぱが舞い落ちています。
青紅葉も混じっているので、季節にはあまり触れないでおきましょうか。
綺麗な青紫が目にしみて、冬の淀みを払ってくれそうです。


バラに孔雀文様付下

 

 

バラに孔雀文様付下
70000円+税
着物18-10-26
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
バラに孔雀文様付下 上前 バラに孔雀文様付下 上前 バラに孔雀文様付下 質感・風合

バラに孔雀文様付下 質感・風合

孔雀の精がバラでしょうか、バラの精が孔雀でしょうか、そんな関係性を孕んだ、どこかなまめかしい様子のお着物です。
あと描きの様ですが、バラと孔雀の色使いが艶やかで冴え渡っています。
孔雀の羽根もお見事です。ドレスコード孔雀のパーティーでも開きまししょうか。


森のカラスの図付下

 

 

森のカラスの図付下
75000円+税
着物18-10-30

身丈:4尺(約152cm)
裄:1尺6寸3分(約61.9cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
森のカラスの図付下 上前 森のカラスの図付下 上前 森のカラスの図付下 質感・風合

森のカラスの図付下 質感・風合 森のカラスの図付下 背紋

森の木立の上を、深閑とした空気を震わせて、からすのペアが急いでいます。
巣には子供が待っているのかもしれません。


貝絞りに吹き寄せ付下

 

 

貝絞りに吹き寄せ付下
50,000円+税
着物18-10-04
お仕立て直し

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
貝絞りに吹き寄せ付下 上前 貝絞りに吹き寄せ付下 上前 貝絞りに吹き寄せ付下 質感・風合

貝絞りに吹き寄せ付下 質感・風合

貝の形に似ている所から、貝絞りと呼ばれる可愛い絞りの上に白い葉っぱが舞って、印象的なお着物です。
葉っぱのバランスが美しく、優しく上品な付け下げになっています。


Page 10 of 16« First...89101112...Last »

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル