TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



両裾文様絽の江戸小紋

 

両裾文様絽の江戸小紋
着物21-03-36
ご売約済み

身丈:3尺9寸(約148.2cm)
裄:1尺6寸(約60.8cm)



 

追加画像・商品説明
両裾文様絽の江戸小紋 上前 両裾文様絽の江戸小紋 上前 両裾文様絽の江戸小紋 質感・風合

両裾文様絽の江戸小紋 質感・風合 両裾文様絽の江戸小紋 質感・風合

松の地紋の両裾を斜めに切って、白上げで菊唐草を染め出した、明治期の夏の礼装着です。
向こう山桜の大きな5つ紋があり、共八掛をつけた上等の仕立てになっています。
襟裏の赤い縮緬もそのまま、お仕立て直しのようです。
錦紗3本絽のやさしい風合いと、青磁色の静けさが、夏の暑さを遠ざけてくれます。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 着物 売約済 > 両裾文様絽の江戸小紋
ご売約済み

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル