TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



南部紫根染絞り木綿単衣

 

南部紫根染絞り木綿単衣
ご売約済
着物19-2-09
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
南部紫根染絞り木綿単衣 上前 南部紫根染絞り木綿単衣 上前 南部紫根染絞り木綿単衣 質感・風合

南部紫根染絞り木綿単衣 質感・風合

古来より、紫は高貴な色。
色といえば紫と言われるほど、紫色と日本人は切り離せません。
紫根染めの産地の色で、江戸紫、京紫と命名されたということです。
南部紫根染めは、江戸時代に隆盛しましたが、その技法の難しさから科学染料に押されて消滅し、昭和の始めに再開されました。
これは3つの技法を用いて染められています。
白場に残る絞り跡のはかない紫と、濃い紫の中に残る白いシャープな絞り線との妙味が美しいお着物です。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 着物 売約済 > 南部紫根染絞り木綿単衣
ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル