TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



和歌に竹紋変わり織単衣付下

 

 

和歌に竹紋変わり織単衣付下
ご売約済
着物18-8-11

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)


 

追加画像・商品説明
和歌に竹紋変わり織単衣付下 上前 和歌に竹紋変わり織単衣付下 上前 和歌に竹紋変わり織単衣付下 質感・風合

和歌に竹紋変わり織単衣付下 質感・風合 和歌に竹紋変わり織単衣付下 背紋

二首の和歌が金糸銀糸の刺繍と共に散らされていますが、何かお分かりになりますでしょうか。
「月草に 衣は摺(す)らむ 朝露に 濡れてののちは うつろひぬとも」~作者未詳 『万葉集』
(露草で着物を摺り染めにしましょう。朝露に濡れると色褪せてしまうとしても)
「河風の 涼しくもあるか 打ちよする 浪とともにや 秋は立つらん」~紀貫之
(河の風がまことに涼しく感じられることだ。風に吹かれて打ち寄せる波と共に秋は立つの(立秋)だろうか。)
恋人を露草に例えて女心を詠んだものと、夏が去って行く情景を詠んだもの。いずれも切なさが入り交じった情緒溢れる和歌です。
この着物の雰囲気にぴったりとよく似合っています。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 着物 売約済 > 和歌に竹紋変わり織単衣付下
ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル