着物紹介」カテゴリーアーカイブ

夏の気軽なおでかけ着物スタイル。

麻の着物にやはり麻の縞の帯の組み合わせはいかがでしょうか?

松皮菱に丸文様の模様が並んだ大人可愛いあずき色の小千谷縮

こちらには茶の縦縞の麻帯を合わせました。茶の濃淡の縞、ありそうでなかなかない色合いですね。

次の着物は涼し気な色合いの麻着物

華やかかつ爽やかです。

白地に紺色のすっきり縞模様の苧麻の帯。こちらもありそうでなかなか探せない帯ですね。

すっきりと大人の夏着物スタイルいかがでしょうか?

本日ご紹介した着物はサイズもたっぷり、帯は色々な着物に使えて重宝しそう!

全てHPで詳しくご覧いただけますよ!ぜひ、チェックしてみてください!

店頭で又は通販でお待ちしております。

 

22-07-31 松皮菱に丸文様小千谷縮  裄1尺7寸5分、身丈4尺1寸8分

22-07-03 茶の麻縞麻の名古屋帯 60,000円

22-07-20 白地花唐草模様麻単衣 77,000円 1尺7寸3分、身丈4尺1寸

22‐07‐02 白地細縞の麻名古屋帯 65,000円

 

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

渋めの上布ございます。

暑い季節にお薦めはやはり上布。

強い陽射しに透け感のある上布は見た目にも涼しげですが、実際も涼しいです。特に本日ご紹介する越後上布は本当に軽くてひんやりとした肌ざわりで快適にお召しいただけます。

まずは芝翫茶の古代越後上布。古代越後上布とは、からむしから作られた紡績苧麻に、手績苧麻を混ぜて織り上げたもの。

こちらの帯は灯屋2オリジナルの継ぎ帯です。麻素材の貴重な布を使っています。

 

次にご紹介するのは、越後上布です。珍しい深い緑に白の蚊絣がシックな雰囲気。

こちらにはややスモーキーなパステルカラーのポジャギ風継ぎ帯を合わせてみましたがいかがでしょうか。やはり貴重な麻の数々。

上布はお手入れし易いのも魅力の一つ。

ぜひ、夏の暑い日も軽やかにお召しくださいませ。

22-06-03 古代越後上布芝翫茶の変り格子 143,000円 身丈4尺1寸、裄1尺7寸

22-06-62 麻の継ぎ名古屋帯 85,000円

22-07-16 深緑に蚊絣越後上布 110,000円 身丈4尺、裄1尺6寸3分

22-07-17 ポジャギ風麻の継ぎ帯 110,000円

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

夏のセール始まっています!24日まで。

お待ちかねのセールが始まってます。

気になっていた帯や着物がお求め易くなっていますよ。

今日はお買い得の小千谷縮に合わせて絽の帯をご紹介します。

まずは、眩しいばかりの絽に染めの向日葵柄の帯から。暑い夏こそ着たい柄ですね!

次は古典的な柄でありながら、色遣いが個性的な撫子と扇面模様の染め帯。

最後に優しい紫地に、名もなき花が織りと刺繍で表現された帯。

胴前はこのようになっています。絽の丸ぐけと共に。

セールは24日まで。

小千谷縮はこの他にもお買い得商品がございます。

帯や着物も2、3割引セール中(新商品等は除く)、ぜひお急ぎください!

ベージュ小千谷縮着物 セール価格20,000円 サイズ裄1尺7寸5分、身丈4尺5分。

向日葵の帯21−05-22  44,000円→セール2割引価格35,200円

紺地の撫子と扇面の帯27,000円→21,600円

紫地の花の帯 49,500円→39,200円

絽丸ぐけ 5,500円

夏の振袖をお披露目します

今日,銀座店に入荷した、昭和初期の夏振袖です。

通常振袖は、代々木店に置かれますが、あまりにも美しいので、しばらくの間、銀座店の入り口の蔵戸壁に飾ることにしました。

暑い中お出かけになる皆さまにご覧いただいて、いっぱいの涼と感動を感じていただけたら嬉しいです。

 

夏の花嫁衣裳でしたでしょうから、衣桁飾りを拝見するための意匠でもあったのでしょう。

優雅で、清々しさに溢れています。

赤白つるばみというサビの入ったピンク地の一面に、四季の花が咲き乱れています。

胸から肩にかけて鉄線と萩、背中にタチアオイと白百合、裾に牡丹と菖蒲といった花の世界が展開して行きます。

それらが、裾暈しで薄くなって行き、逆に図柄が、大きく濃くなって行くという所に、落ち着いたバランスを取っています。

贅沢極まりますが、それは秘めて華美にならずに、品格を上とするすばらしいセンスが現れています。

これを用意したご両親と、お召しになったお嬢さまの溢れる想いが、伝わってきますね。

 

銀座店 - 販売ギャラリー

銀座店は、7月11日(月)〜15日(金)まで、夏休みです。

通常営業:水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
電話 03-3564-1191

可愛い魚のコラージュ帯はいかが?

とっても可愛い麻地に魚のコラージュの帯が色違いで2本入荷しました。

こちらはお太鼓にはピンク系と白、たれには青い細身のお魚。合わせたのは太めの縞がカッコいい珍しいデザインの八重山上布。

そして胴前には青い2匹のお魚。

次に色違いです。こちらはお太鼓に青と白、たれにも細身の青いお魚。こちらに合わせたのはさわやかでしっとりと落ち着いた雰囲気の越後上布。

胴前にはピンクとグレーのお魚。

波も一つ一つビーズで表しています。芸が細いですね!

お着物はどちらも証紙と残布付き。

 

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ!

魚の帯22-06-75 お太鼓ピンクの魚 121,000円

魚の帯22-06-76 お太鼓魚ブルーの魚 121,000円

八重山上布 中村澄子作、裄1尺7寸、身丈4尺、88,000円

越後上布 22‐06‐05 裄1尺7寸8分、身丈4尺 88,000円

 

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

宮古上布と芭蕉布帯は夏の最強コンビ!

夏の着物の中で涼しさと軽やかさで一番のお薦めはやはり宮古上布。肌に触れるとひんやりとした感触があります。

今年は、琉球展や芭蕉布展などで宮古上布や芭蕉布を目にする機会もあり、気になっている方も多いかと思います。

本日は様々なタイプの宮古上布や、そのお供として最も相応しい芭蕉布の帯をご紹介いたします。

こちらは少し珍しい柄の着物ですが、光沢があり、とても上品な雰囲気

両側に芭蕉布の代表的な模様、八丈模様の入った大胆な帯を合わせました。

宮古上布21-05-51裄1尺7寸2分、身丈4尺2寸、330,000円、芭蕉布帯21-05-41 264,000円

次は、龍郷柄にも通じるような細かい模様の宮古上布。

明るい藍も使われて可愛らしい感じです。合わせたのは大胆な子持ち縞模様がキリっとカッコいい芭蕉布帯

宮古上布22-06-15裄1尺7寸、身丈4尺1寸、芭蕉布帯21-06-30 220,000円

そして最後は大きな無地場に大胆な古鏡模様のエレガントな雰囲気の宮古上布。

合わせたのは、喜如嘉の証紙付きの宮古上布の帯。変わり横縞柄のややくすんだ茶系の帯は現代的でエレガントですね。

自然布である芭蕉布は、場合によっては年中使ってもよいものだそうです。単衣の紬など帯合わせに困った時の救世主ともなりそう。

宮古上布21-07-01 裄1尺7寸8分、身丈4尺1寸7分132,000円、芭蕉布帯(証紙付き)22-06-18 385,000円

いろんなタイプの宮古上布や芭蕉布をご紹介いたしました。商品NO.からHPに飛んでいただくと、詳しい解説があります。

他にも多数揃っていますので、ぜひ、お店を覗いて下さいね!

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-119

可愛い絽小紋と紋付き麻帯、いろいろあります

梅雨を通り越して猛暑が続いています。

気温に合わせて夏着物のご用意は万全ですか?

灯屋2では得意の上布はもちろん、絽の着物もいろいろご用意しています。

まずは萩や絞り模様が型染めされた可愛くもあり、紫地が大人っぽさもある一着。

合わせたのは,昔の麻の紋付から作った無地の帯。たれ先に紋を持って来てアクセントにしてあります。

丸ぐけはやはり絽で、よく見ると麻の葉模様になっています。

もう一枚は淡いピンク地に秋草や花が涼しげな小紋。小さいですが銀箔も使われています。

やはり昔の麻紋付着物でこしらえたブルーの帯。

絽縮緬で作った紫グレーの丸ぐけで甘さを調整。

単色ではないのでニュアンスがあり雰囲気がある麻の帯は、絽の着物のアクセントになります。

帯はもう一色今はあります。紫がかったグレーとでもいうような色。

上質の絽の着物は意外と涼しいもの。

他にもいろいろ揃っていますのでぜひご覧ください。

 

絽紫地萩と絞り模様着物 裄1尺7寸3分、身丈3尺9寸5分 44,000円

薄いエメラルドグリーン麻紋付き帯 30,000円

淡いピンク地秋草花模様着物 裄1尺7寸、身丈4尺5分 33,000円

ブルー麻紋付き帯 30,000円

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

 

 

 

紫陽花模様の羽織

この季節の花といえば紫陽花

大胆ですが優しい紫色の大きな市松模様に薄墨色で描かれた紫陽花は実はさり気ない様子。

後ろ姿はこんな感じです。

夏羽織は冷房の効いた部屋などでの必需品。

今すぐ着ていただけます。

22-06-45 紫陽花模様の羽織 裄1尺7寸 袖巾8寸6分 袖丈1尺3寸 身丈2尺6寸 55000円

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

 

 

 

日々の着物

梅雨に入り、しっとり雨に濡れた銀座をそぞろ歩きもよいものです。

少しづづ街の活気も戻りつつあり、気のおけない仲間との集まりも増えてきました。

ちょっとお洒落をして出かけしてみませんか。

ご紹介の着物は、蛇籠文様のみを大胆に配した訪問着です。

蛇籠文様の線は、摺り疋田になっていて優しい雰囲気になっています。

水辺を思わせる蛇籠の着物は、それだけでも涼を誘います。

合わせた帯は、絽塩瀬地に団扇絵流しの染め名古屋帯です。

団扇の中には、百合や秋草が美しく描かれ、所々に刺繍が施されています。

色使いも美しく風情のある帯です。

蛇籠文様絽の訪問着  88,000円(税込) (着物22-05-29)

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)
袖丈:1尺2寸5分(約47.5cm)
袖巾:8寸7分(約33.1cm)
前巾:6寸5分(約24.7cm)
後巾:7寸8分(約29.6cm)

 

黒地団扇絵流し文様絽の名古屋帯       80,000円(税込) (帯22-06-09)

長さ:1丈1寸(約383.8cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)

 

珊瑚四連帯留  14,300円(税込)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191

2022年上布芭蕉布最前線

 

関東では一足早く梅雨前線が上空に訪れています。

灯屋2銀座店でも、ついにこの夏の上布や芭蕉布の最前線が!!

この品揃いを、ご覧ください。

他にも並びきれないほどの帯や、小物もすっかり夏仕様になっております。

どうぞお手にとってご覧下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

銀座店 - 販売ギャラリー
水曜定休
営業時間11時~19時
東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F
03-3564-1191