TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



志村ふくみ作 藍熨斗目袷

 

志村ふくみ作 藍熨斗目袷

志村19-9-01
お仕立て直し付き

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

ご売約済



 

追加画像・商品説明
志村ふくみ作 藍熨斗目袷 上前 志村ふくみ作 藍熨斗目袷 上前 志村ふくみ作 藍熨斗目袷 質感・風合

志村ふくみ作 藍熨斗目袷 質感・風合 志村ふくみ作 藍熨斗目袷 質感・風合 志村ふくみ作 藍熨斗目袷 銘入りの桐箱

志村ふくみ作 藍熨斗目袷 掲載紙

熨斗目とは本来、江戸時代の武家で、小袖の生地とされた練貫という絹織物のことです。
その中で、袖の下部や腰まわりの色をかえたり、縞を織り出したりしたものを腰替わりといい、やがてそのデザインを指すようになりました。
そして能や狂言衣裳としても用いられたので、格調のあるデザインとしてのイメージが定着してきました。
この藍熨斗目は1975年に作られていますので、志村さん50歳頃の藍建てへの道筋がついた頃の作品のようです。

白地に小格子の肩裾と、明るい藍の腰替わりとが激しく呼応し合って、藍の華がほとばしり、美しさの高みへと向かっています。
清楚で、しかも生命力に溢れる作品です。
色紙と多当紙がつきます。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 志村ふくみ|志村売約済|着物 一覧|着物 売約済 > 志村ふくみ作 藍熨斗目袷 ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル