TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



小宮康孝作江戸小紋

 

 

小宮康孝作江戸小紋
着物09-9-4
SOLD
通信販売可

裄:1尺7寸8分(約67.6cm)
身丈:4尺2寸8分(約162.6cm)
仕立て直し


 

追加画像・商品説明
小宮康孝作江戸小紋 小宮康孝作江戸小紋 八掛 小宮康孝作江戸小紋 落款
     質感・風合               八掛               落款

紫苑色に染め抜いた小宮康孝さんの江戸小紋です。
裾、袖に松が染められ「桔梗枝丸」の一つ縫い紋が入っています。
江戸小紋の色は水質に関係があり、水が綺麗だと上りが綺麗になりすぎ、水に土が混じっていると艶を消してしまいます。
「小紋は艶がありピカピカしたものはいけない。これが江戸小紋の基本である」と氏の父である小宮康助さんが言っておられたようです。
江戸前の小紋は元来渋み好みであることは、これにより頷けます。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 着物 売約済 > 小宮康孝作江戸小紋

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル