TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



作家ものの着物

こちらでは灯屋2の好みに合った着物をセレクトして紹介しています。

熊谷好博子作 杢目文様絽小紋 仮絵羽

 

熊谷好博子作 杢目文様絽小紋 仮絵羽
80000円+税
着物19-6-26

6月8日より開催の
「涼夏の誘い」にて
展示販売



 

追加画像・商品説明
熊谷好博子作 杢目文様絽小紋 仮絵羽 質感・風合 熊谷好博子作 杢目文様絽小紋 仮絵羽 落款

氏は東京友禅の第1人者ですが、伝統工芸に終わらず、天然自然の造形というテーマに関わってこの杢目文様を表しました。
藤色の地に蒔き糊と杢目紋のぼかしが、なぜか、霧雨をイメージさせてくれる、夏にふさわしい意匠となっています。
全体にソフトなトーンで、そこに素敵な帯が来るのが待たれます。
お仕立て付きのお値段です。


伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣

 

伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣
240000円+税
着物19-2-12

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣 上前 伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣 上前 伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣 質感・風合

伊兵衛織 ベージュ格子柄単衣 質感・風合

三筋と一筋の大きな格子が絡まったデザインのお着物です。
縦糸にベージュ、緯糸に辛子色を織り込んでいます。
そして、格子の所は、縦に海老茶を、横に紫を入れているように見えますが、紫に見える所は緯糸の辛子を外して紫に見せる、というマジックを使っています。
こうする事で、色の品性が生まれているのかと思われます。
単衣ですが、春早くからお召しいただけます。


小宮康孝作 山並み文様江戸小紋

 


小宮康孝作 山並み文様江戸小紋
120000円+税
着物18-10-19
ご商談中
身丈:2尺5寸5分(約96.9cm)
裄:1尺7寸4分(約66.1cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明

小宮康孝作 山並み文様江戸小紋 正面 小宮康孝作 山並み文様江戸小紋 羽裏 小宮康孝作 山並み文様江戸小紋 質感・風合

小宮康孝作 山並み文様江戸小紋 落款 小宮康孝作 山並み文様江戸小紋 背紋

大山小山が永遠に続き、何か悠久の大地が凝縮されたように見えてきます。
小紋型は全て突き堀りで、見事な職人技が伺われます。
重厚な表に打って変って、裏には梅にうぐいすとシャレてみました。


小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋

 

 

小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋
120000円+税
着物18-9-03

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋 上前 小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋 上前 小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋 質感・風合

小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋 質感・風合 小宮康孝作 花菱文様単衣江戸小紋 落款

うっとりするほど滑らかな絹地に、細やかな花菱文様が染められています。
表は花菱、裏は露芝文様という凝った作り。
胴裏の文様?と思ったのですが、実は一枚の絹地の表裏。
にじみなく表裏異なる文様をきれいに染め上げるのはまさに職人技です。
背に接ぎがありますが帯を締めると見えません。
しっかりと小宮さんの銘が入った、素晴らしい江戸小紋です。


伊兵衛織縦縞の単衣

 

 

伊兵衛織縦縞の単衣
270000円+税
着物18-9-04

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺6寸7分(約63.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
伊兵衛織縦縞の単衣 上前 伊兵衛織縦縞の単衣 上前 伊兵衛織縦縞の単衣 質感・風合

伊兵衛織縦縞の単衣 質感・風合

象牙色にやさしい縦縞が走って、センスの光る、品性の感じられるお着物です。
座繰り糸の風合いを出しながら、とても柔らかく、単衣仕立てですので、程よい重さの着心地をご満足頂ける事請け合います。
色は赤、黒、緑と強い色ですが、緯糸の象牙色が絡んでソフトな色味となっています。


小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋

 

 

小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋
80000円+税
着物18-5-3

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 上前 小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 上前 小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 質感・風合

小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 質感・風合 小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 背紋 小宮康孝作 紅色蓑の図江戸小紋 落款

蓑は身を隠すもので、魔除けの意味を持ち、宝尽くしの中にも入れられています。
八掛は芝つゆの図柄で、共重ね襟が付いています。
桐の抜き一つ紋がありますので、袋帯で略礼装としてお召しいただけます。
着用感が少しあります。


十字絣に横幾何学文様宮古上布

 

 

十字絣に横幾何学文様宮古上布
550000円+税
着物18-4-36

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
1尺7寸5分(約66.5cm)可

通信販売可


 

追加画像・商品説明
十字絣に横幾何学文様宮古上布 上前 十字絣に横幾何学文様宮古上布 上前 十字絣に横幾何学文様宮古上布 質感・風合

十字絣に横幾何学文様宮古上布 質感・風合 十字絣に横幾何学文様宮古上布 折紙

横に並んだ短冊の中の幾何学文様は、2尺約70センチに渡って柄が違う凝った織りになっています。
平成の初め頃と思われますが、宮古上布保持団体24名の中の1名だけの図案家下地恵康(けいこう)さんの作品です。
細くしなやかな糸から、繊細で機知に富んだ多種の幾何学文様が織り出されて、重厚な趣も出ています。
砧打ちの滑り感も程良くて、宮古上布の代表格とも言うべき作品です。


小宮康孝作 小桜文様江戸小紋

 

 

小宮康孝作 小桜文様江戸小紋
160000円+税
着物17-10-37

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 上前 小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 上前 小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 質感・風合

小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 背紋 小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 裏地 小宮康孝作 小桜文様江戸小紋 落款

どこか雅やかな江戸小紋です。
少し格の高い帯をお締めになって、風雅な装いをお楽しみ下さい。
八掛も小宮さんの小紋散らしと洒落ています。


宮田あや作 訪問着「初冬」

 

 

宮田あや作 訪問着「初冬」

着物16-6-28
ご売約済

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
宮田あや作 訪問着「初冬」 上前 宮田あや作 訪問着「初冬」 上前 宮田あや作 訪問着「初冬」 質感・風合

宮田あや作 訪問着「初冬」 質感・風合 宮田あや作 訪問着「初冬」 色紙

この紬も経糸は、白とからし色を交互に渡しています。
緯糸は、鳶色、べんがら、よもぎ色、藍、からし色と白が、ぼかされて入っています。
小さい横段が、のしめ風に入り、付下の仕様になった、格調をそなえた紬です。
「初冬」と名が、ありますが、早くせまる夕やみに灯る光の暖かい色を表現されているのでしょうか。
店頭でぜひ、ご試着になって下さい。


 

「浦野理一、範雄 コレクション 200」

当店では、数年に渡り、浦野さんの最終章とお付き合いをさせて頂きましたが、
今回200点余りの着物と帯を、銀座店で一挙、展示販売をいたします。
ぜひご覧いただき、お手に取って浦野ワールドの素晴らしさに触れてください。

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖

 

 

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖
60000円+税
着物15-9-2

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 上前 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 上前 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 質感・風合

熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 落款 熊谷好博子作 竹垣に菊の色留袖 背紋

昭和30年代から50年代にかけて活躍した東京友禅の大家、熊谷好博子の作です。
ピンクの地染めの後、墨で線描きをして、色刺しをしています。
シンプルな工程なので、スッキリと清楚な仕上がりになっています。
菊水の5つ紋、比翼付きです。


花井幸子作 春霞に桜訪問着

 

 

花井幸子作 春霞に桜訪問着
80000円+税
着物15-3-12

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前 花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前 花井幸子作 春霞に桜訪問着 上前

花井幸子作 春霞に桜訪問着 質感・風合 花井幸子作 春霞に桜訪問着 落款

やさしい桜色の地に桜の花びらが降る江霞文様。
愛らしく開いた桜が、はんなりとした訪問着。
金駒刺繍で輪郭を縁どった桜が優雅な雰囲気を醸し出す、花井幸子のデザインです。


松原工房作 地白扇面に菊と藤中型

 

 

松原工房作 地白扇面に菊と藤中型
140000円+税
着物15-2-1
お仕立て直し

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前 松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前 松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 上前

松原工房作 地白扇面に菊と藤中型 質感・風合

美しい白地に何枚もの型紙で染められた中型。
高度な技術をもつ松原工房のものと思われます。
白地に扇面がリズミカルに配され、菊と藤が青一色で染められ美しい景色となっています。


松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋

 

 

松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋
120000円+税
着物14-2-20

身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)


 

追加画像・商品説明
松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 上前 松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 質感・風合  松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 質感・風合

松原八光作 白地型梅に松葉丸古代小紋 織り出し

白地にかわいい梅と松葉丸が花の精のように舞い散って、爽やかな空気が伝わってくるようです。
地白の染めは難しい技術ではありますが、白地でこそ表されるこの風合いは松原さんの作品ならでは。
少し色焼けがありますので、店頭でお手に取ってご覧ください。


Page 1 of 212

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル