魚のアップリケ開き名古屋帯と江戸小袖裂名古屋帯

まず2点日本の帯を紹介しましたが、おとといの神輿かつぎの影響で右手の状態が万全ではなく
更新にちょっと時間がかかっています。
本日は全部で日本の帯を4本紹介いたします。

拡大写真の左右をクリックすると前後の写真がご覧いただけます。

 

 

 

魚のアップリケ開き名古屋帯
帯9-3

クリックすると拡大写真がご覧になれます。


追加画像・商品説明
アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます
    質感・風合          帯裏           前中心

鮮やかな藍色の帯に銀糸で波模様を刺繍し、魚のアップリケを施しました。
青い海を気持ちよさそうに泳ぐ魚が楽しい帯になりました。



 

拡大写真の左右をクリックすると前後の写真がご覧いただけます。

 

 

 

江戸小袖裂名古屋帯
帯9-4

クリックすると拡大写真がご覧になれます。

 

追加画像・商品説明
アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます
    質感・風合          帯裏

藍に白抜きの江戸小袖裂に縮緬を組み合わせた、ちょっと華やかな名古屋帯です。
サントリー美術館で開催された小袖展をご覧になった方も多いと思いますが、江戸小袖の裂を遊び心豊かにパッチワークで帯によみがえらせました。
ぜひお手にとってご覧頂きたい愉しい帯です。

アンティーク着物の灯屋2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です