日別アーカイブ: 2021年2月11日

伊兵衛織の着物に堺更紗の帯

本日ご紹介するのは伊兵衛織の着物と堺更紗の帯です。

伊兵衛織は静岡浜松で生まれた織で、今では生産量がとても少なくなっています。

着物好きの間で根強い人気がありますね。

こちらは単衣になっていますが、とてもしっかりしていて、冬も単衣で着る場合も多いようです。

ベージュに薄グリーンというクールで都会的な色合わせの子持ち縞。

これからの季節にぴったりですね。

合わせた帯は新入荷、幕末明治期の堺更紗の名古屋帯です。

素材は綿で、少し薄手になる春の着物にも重宝です。

日本のものならではの奥ゆかしい味わいがありますね。

この他にも今ちょうど店内には和更紗帯の新作が揃っていますよ!

HPにも掲載していますので、ぜひ、チェックして下さいね!https://www.akariya2.com/category/obi-ichiran

 

伊兵衛織着物 20-12-7 裄1尺6寸5分 身丈4尺3寸5分 198,000円(税込み)

和更紗帯 21-01-63 66,000円(税込み)

 

 

春咲きコーデ

寒さも吹き飛んでしまいそうな、明るさです。
あたたかな本場結城紬、ピンクベージュの色味の優しさ。
お召しになられた方は、いち早く周囲に、春をお届け出来る事でしょう。
のどかな空に映える木の花は、サクラでしょうか?ハナミズキでしょうか?
眺めるているだけで、ほっとしてくつろぎます。
厳しい冬を乗り越えてきたご褒美ですね。

 

ピンクベージュ本場結城紬 税込 162,000円
身丈4尺4寸(約166,7㎝) 裄1尺7寸(約64,4㎝)

 

春空に木の花 開き名古屋帯  税込み 33,000円