日別アーカイブ: 2021年2月9日

万筋を楽しむ

江戸小紋は、シーンを選ばず、上品な雰囲気でお召しいただける小紋として、とても重宝な着物です。

江戸小紋の三役は『鮫』『行儀』『通し』とされ、三役に『万筋』『大小あられ』を加えて江戸小紋五役というそうです。

今回は、万筋をご紹介します。

季節の帯や目的に合わせた帯合わせで、いろんな装いを楽しむことができます。

 

 

★茶色の万筋に江戸裂を施した帯で少しきちんと感を出した装いは、着物に刺繍一つ紋が入り、ご挨拶など硬い場面がある時でもお召しいただけます。

細い糸の生地により細い万筋で染められた、軽く着心地の良い着物は季節も問わずお召しいただけます。

茶色万筋の江戸小紋(刺繍一つ紋)  66,000円(税込)

着丈: 4尺3寸(約163.4㎝)        裄: 1尺8寸(約68.4㎝)

扇円文押し絵名古屋帯  88,000円(税込)   (帯21-01-44)

 

 

★漆黒の万筋は、着物だけでも粋な雰囲気です。

縮緬地に藤や桜の季節の花を染めた帯で、気軽なお出かけに如何でしょうか。

黒漆万筋の江戸小紋  38,500円(税込)

着丈: 4尺3寸(約163.4㎝)        裄: 1尺8寸(約68.4㎝)

縮緬地格子に春花染め名古屋帯 33,000円(税込)

 

 

★草色の万筋に桜の刺繍帯は、春らしいやさしい色合いで季節を先取りした装いです。

桜が咲く前に粋に装うのも、着物の楽しみです。

草色万筋の江戸小紋  55,000円(税込)

着丈: 4尺3寸(約163.4㎝)        裄: 1尺87寸5分(約66.5㎝)

扇面に桜の刺繍名古屋帯 49,500円(税込)

 

 

 

 

当面は、灯屋2銀座店、水曜日を定休日。11時から18時閉店の営業です。

店内出来るだけの除菌に努め、換気をよくしております。