TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯

 

 

江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯

ご売約済
帯18-6-3


 

追加画像・商品説明
江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯 帯裏 江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯 前柄 江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯 質感・風合

江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯 質感・風合

これは入手時は丸帯でしたので、いつの時代にか、解いて帯にされたのでしょう。
桜や藤、菊がおおらかに、雅やかに配されて、中に軍配が刺繍されています。
戦国時代の武将が、これで勝負の采配を振るった所から、縁起物として起用されています。
上布と共にすれば格が上がりますし、訪問着にはおしゃれ感が増してきます。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > 江戸期帷子崩し白地藤の名古屋帯
ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル