TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



明治期染め名古屋帯

 

 

明治期染め名古屋帯
(付け帯仕立て)
帯10-4-4
SOLD


 

追加画像・商品説明
明治期染め名古屋帯 質感・風合 明治期染め名古屋帯 帯裏 明治期染め名古屋帯 前中心
      質感・風合              帯裏               前中心

明治期の裂より仕立てました。
柔らかい楊流地に草木と小花の間を飛び交う鳥たちが繊細に描かれ、古い型染めならではの魅力ある帯に仕上がりました。こ
の時代の染色品は、染料の開発によりそれまでにはなかった鮮やかな発色が可能となったため、図案としては江戸期と通じていても、染めの色合いが異なるものがあることが特徴です。
裂地が繊細なため付け帯に仕立てましたが、裏地にも明治期の緞子織りの丸帯を使い時代を合わせてみました。表には見えませんが、隠れた意図をおたのしみください。
墨黒など深みのある色合いの紬と合わせてお召しください。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > 明治期染め名古屋帯(付け帯仕立て)

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル