バッグ」タグアーカイブ

新入荷のトートバッグ

外国布で素敵なトートバッグを作りました。

持ち手に竹を使った清々しいウズベキスタンの布。

アドラスは大きめサイズで、洋服にもお似合いです。

ウズベキスタン アドラスのトートバッグ(大)  

 

スザニはとても愛らしい小さめバッグになりました。

ウズベキスタン スザニのトートバッグ(小)

 

ミャンマーの布は、あたたかい織りです。 カチン族の貴重な山羊毛織物で作りました。

深みのある色が魅力です。

ミャンマーカチン族 トートバッグ(小)  税込23,000円

 

皆様の装いのお供にどうぞご愛用くださいませ。

 

「継ぎ裂」展の小物製作

小物製作の準備に追われているアトリエより。

「継ぎ裂」展では、トートバッグ、ポーチのほか、懐紙入れや数寄屋袋などのお茶の小物も用意しています。

今回はトートバッグを縫いに出すまでの、下準備の様子をちょっとだけお見せします。

小物は大きさデザインはもちろんのこと、ファスナーや持ち手や裏布も一つ一つ考えて選びます。

トートバッグは4種、2ヶ月かけてやっとサンプルが決定しました。

「継ぎ裂」の使い方も吟味されて同じものは二つとありません。

灯屋2ならではの、おどろくような細かい継ぎもあります。

美しくなるように、継ぎの縫い代を一辺ずつ裏に密着させる作業。

思いのほか時間をとられます。

こういう手間をスタッフで行って、ようやく形にする為の縫いに出すのです。

完成するのがたのしみです!