今ならなんと、メダカ付き!| 灯屋 可ナル舎

可ナル舎外観

先日灯屋2の姉妹店、時代箪笥・和箪笥のお店、可ナル舎へ行ってきました。

車で甲州街道を一直線、府中の手前「白糸台交番前」の交差点を右折してすぐ。
新宿から約30分程で到着します。

多磨霊園へと続く参道沿いに、庭のある広々とした店舗を持ち、都内から30分とは思えないほどゆとりのある空間がつくられています。



可ナル舎店内風景今回は店で使う衣装箪笥を下見に行ったのですが、あまりにたくさんの箪笥のストックに圧倒され決断には至らなかったので、他のものを物色。

自分の自宅用に陶製の器を気に入って購入しました。

その後スタッフとの会話の中で「庭の水瓶でメダカが繁殖して増えすぎているんだよなぁ~」という話を聞いて、突如メダカを頂戴することに。
買ったばかりの陶器にメダカ数匹と水草を入れてもらい、予定外のおみやげをもって帰宅となりました。


我が家のメダカ今では私の自宅の出窓が居場所となり、近づくとエサをもらえると思って水面に上がってきます。

なかなかかわいいもので、起床後のエサやりが毎日の日課に。

メダカ飼育を検討中の方(あまりいないとは思いますが…)、今ならメダカを水草付きでお分けしているそうなので、是非お出かけしてみてはいかがでしょうか?

本日より可ナル舎は平和島での「平和島全国古民具骨董まつり」に出店いたします。
すがすがしい秋の日のお出かけに、ぜひお立ち寄りください。
 
第130回「平和島全国古民具骨董まつり」
会場:東京流通センター(東京モノレール 流通センター駅より徒歩1分)
日時:9月18日(金)~9月20(日)
AM10:00~PM5:00(最終日はPM4:00まで)
灯屋可ナル舎は81・82番ブースに出展します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です