「灯屋2の着物展」開催中

秋の展示会が昨日よりスタートいたしました。
今回は例年よりも遅い晩秋の開催となりましたが、その分準備期間を十分に設けることができました。
今回ご案内のはがきに掲載しました結城紬の端裂を100枚以上繋ぎ合せて制作した袷の着物をはじめ、雀やカラスなどの刺繍帯、江戸小紋を繋ぎ合せたショールなどオリジナルの作品が揃いました。
その他にも、志村ふくみ作の着物、龍村の帯、小宮康孝作江戸小紋など作家物の逸品も揃いました。
広めの会場ならではの空間を生かしたディスプレイを心掛けましたので、いつもの店舗とは違うゆったりとした気分でご覧頂ければ幸いです。
展示会風景ご来場お待ちしております。


銀座6丁目の泰明小学校向かい、ギャラリーセンタービルの6Fが会場となっております。
1Fのカフェ「オーバカナル」が目印のビルです。
11月29日(日)17時まで開催致しております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
目印はこの兎の帯です。
       会場の目印はこの兎の帯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です