伊兵衛織付下単衣にジャワ更紗名古屋帯

この1週間を通して展示会にて紹介する着物、帯をご覧頂きましたが、これが最後の紹介となります。
明日はいよいよ会場設営。会場にて実際に着物と帯をご覧いただけることを楽しみにしております。
皆様のご来場心よりお待ちしております。
明日のブログでは準備の整った会場の様子をご覧いただける予定です。

拡大写真の左右をクリックすると前後の写真がご覧いただけます。

 

 

 

伊兵衛織付下単衣にジャワ更紗名古屋帯
着物9-10

クリックすると拡大写真がご覧になれます。


 

追加画像・商品説明
アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます
    質感・風合          八掛           お太鼓           質感・風合


アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます アンティーク着物、大きな画像がご覧になれます
      裏帯          前中心

伊兵衛織のざっくりしたサーモンピンクの付下にジャワ更紗の花喰い鳥を放してみました。

乾季の終わり、すっかり赤い土がむき出しになった大地。
その赤い大地を癒すように空から落ちる一滴の水。
徐々に大きくなっていく、雨季の始まりを祝う花々と花喰い鳥の歓喜の声。

まるで、インドネシアの物語のようなコーディネイトです。

この帯は先日も紹介しているのですが、どうしてもコーディネイトをご覧頂きたかったので
もう一度紹介させていただきました。

代々木店 斎藤

伊兵衛織はこのほかに2点展示いたします。

アンティーク着物の灯屋2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です