未分類」カテゴリーアーカイブ

波打ち際より…

青空と太陽の光に照らされているような美しい水色の中で、鮮やかな貝やヒトデが踊っています。

明るい気持ちになりそうなモダンな柄行きです。

帯にもまた軽やかな貝の柄袋帯を合わせてみました。  

 

水色地貝尽くしの絽付下 (20-06-26) 140,000円+税

貝の柄絽袋帯(少し短めです) 30,000円+税

ヒトデ・貝柄半襟 10,000円+税

近江縮に切継ぎ上布半幅帯

今、灯屋2には、切継ぎ帯がたくさん入荷しています!

本日は、その中から夏にぴったりの上布半幅帯をご紹介致します。

合わせた着物は、近江縮、しぼのあるほど良い焦げ茶が、強すぎない印象。

オリジナルの丸ぐけも麻素材が、新入荷しています。

写真の丸ぐけは、片身替りの凝った物です。

1本目の帯はブルーが、アクセントとなった爽やかな色合い、元気になりますね。

2本目の帯は、ベージュや茶系の上布を組み合わせたもの。

しっとりと大人の印象でしょうか。丸ぐけは着物と合わせて茶色に。

どちらも胴前、手先まで心を込めて縫い継いでいます。

半幅帯で過ごす夏着物は、思いのほか快適なものです。

ぜひお試し下さい。

 

切継ぎ布半幅帯20-7-2 ¥55,000円+税

切継ぎ布半幅帯20-7-6 ¥65,000円+税

近江縮:裄1尺7寸7分(約67cm )、身丈4尺3寸5分(161.5cm)

麻丸ぐけ ¥6,500円(税込)

 

 

すっきり越後ときりっと八重山


 

いよいよ本格的な夏も近づいています。

本日は、越後上布と八重山上布のご紹介です。

まずは、白地にすっきりとしたブルーの緻密な幾何学模様の越後上布。

藍色の絣とひんやりとする肌触りが上質な夏着物。

合わせたのは着尺から作った灯屋オリジナルの芭蕉布の帯。

 

もう1枚は優しい生成りにこげ茶の大きめの井桁模様が個性的な八重山上布。

こちらには越後上布で作ったシンプルな帯をきりっと合わせました。

ご紹介の着物も帯も今では貴重なもの。ひと味違う本物の組合わせ、ぜひ楽しみ下さいませ。

 

越後上布18-7-17 ¥300,000円+税 裄1尺7寸2分(65.4cm)身丈4尺1寸(155.8cm)

芭蕉布帯15-7-21 ¥160,000円+税

八重山上布19-6-22 ¥220,000円+税 裄1尺6寸7分(63.4cm)身丈4尺1寸(155.8cm)

越後上布帯 ¥50,000円+税

 

 

巷で噂の江戸裂!

今、にぎわいを見せている東京国立博物館の「きもの」展にも数多く展示されている美しい衣裳の数々。

展示をご覧になったお客様、きもの展に行ったら灯屋さんを思い出しちゃったわ!と、わざわざご来店くださいました。嬉しいかぎりです

灯屋2の帷子崩し江戸裂名古屋帯。

手間のかかった染め、繊細な刺繍をどうぞご覧ください。

親子の鶏の会話が聞こえてきそうな可愛らしい刺繍

江戸裂ニワトリ刺繍名古屋帯  240,000円+税

松竹梅と胴前の瓢箪がおめでたい

江戸裂松竹梅刺繍名古屋帯  240,000円+税

 

江戸帷子崩し名古屋帯  240,000円+税

江戸解き裂名古屋帯  260,000円+税

ずらり並んだ日本の伝統美。

間近で手に取り、灯屋2銀座店でどうぞご覧ください。

皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

 

新入荷の帯ご紹介

HPにて七夕の夜に新商品のご紹介をいたしますが、銀座店にいち早く届いた帯を少しご紹介。。

 

 

パールグレーの光沢ある地紋に、鏡裏文のきめ細やか刺繍が施された品の良い絽名古屋。

元々は丸帯だったものを名古屋帯に仕立て直したものです。

この帯でしたらちょっとしたおよばれにも使えそうな格調高い柄行きです。

鏡裏文刺繍の絽名古屋帯  40,000円+税

 

中国の山水画を思い描くような水墨調の絽名古屋帯。

橋を渡るお爺さんや胴前に来る鴨も可愛らしく描かれています。

墨絵風景の図絽名古屋帯  40,000円+税

 

 

 

 

 

雨の日の強い味方!

雨の日の味方!小千谷縮のご紹介です。

優しい千草色に、柿色や錆鼠のラインが薄すら効いた縞小千谷です。

梅雨時の今でも、麻ならおでかけが安心ですね。

すっきりとして柔らかな色合いの小千谷には、丸波文様が可愛らしい上布の名古屋帯を合わせました。灯屋2でお仕立て直しをしたものです。

美しい灰色は藍の褐返しにも思えます。

 

縞小千谷縮  50,000円+税

上布染名古屋帯  45,000円+税

上布に上布の切継ぎ帯

 

 

いかにも涼しげな白蚊絣の越後上布は、永遠の憧れ。

いつかは、欲しい、夏の定番といってもよいかもしれません。

合わせたのは、灯屋2が集めた上布を接いで作ったオリジナルの名古屋帯です。

一枚、一枚、今では貴重となった布たちが、素敵なアンサンブルを奏で、世界でひとつだけの後ろ姿を演出します。

お太鼓はもちろん、胴前も素敵です。

ぜひ、お気に入りの1本をみつけてくださいね。

 

蚊絣越後上布 ¥100,000+税

上布切り継ぎの名古屋帯 ¥50000円+税 帯20-06-32

藍上布切り継ぎの名古屋帯 ¥60000円+税 帯20-06-31

 

夏の半襟いろいろ

衿もとを涼しくする夏用半衿。

当店ではは、素材も色もたくさん揃えております。

繊細な刺繍

刺繍半衿  ¥9000〜

 

かわいいビーズ

ビーズ半衿   ¥7000〜

 

爽やかな麻素材、上布や芭蕉布も。

麻素材他    ¥2000〜

お着物に合わせてお選び下さいませ。

 

小千谷縮に夏帯

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルな無地の小千谷縮の夏コーデネート。
相性の良い自然布の帯を合わせてみました。

とてもステキなモスグリーンの小千谷縮をご紹介します。
合わせたのは印象的なお柄の芭蕉布の帯。証紙付きの芭蕉布の着物を帯に仕立て直したものです。
次はとても珍しい可愛いオヒョウの帯です。オヒョウの木の皮を織ったもので、北国からの恵のような夏に最高に涼しい帯です。

次に少し黄味がかったベージュの小千谷縮。
こちらには染め帯を合わせてみました。これも着物地だったのでしょう、絽に撫子でしょうか? 大きく描かれた花の白い色と地のブルーが可愛らしくも落ち着いた雰囲気です。

シンプルなお着物に帯でステキな夏コーデを楽しんで下さい!

小千谷縮 モスグリーン 裄1尺8寸2分(69cm)、身丈4尺4寸(167cm)  ¥75000円+税

小千谷縮  ベージュ 裄1尺7寸(64、6cm)、身丈4尺2寸(159、6cm)   ¥85000円+税

芭蕉布の帯  ¥160000円+税

オヒョウの帯  ¥80000円+税(ご商談中)

絽撫子の帯  ¥30000円+税

麻の葉模様の宮古上布

本日ご紹介するのは麻の葉模様の宮古上布です。

魔除けの意味もあるなど、日本の伝統的な文様として根強い人気の麻の葉模様。どこかキリリとした雰囲気を持つ麻の葉模様ですが、こちらの模様はほど良い大きさで、主張しすぎないさり気ない可愛さもあります。麻の葉模様の宮古上布にタイプの違う3本の帯を合わせてみました。

まずは白と紅に染め分けた絽生地に紫の桔梗が咲いた名古屋帯を載せて可憐な姿を演出します。

次は波に網干と植物が墨色で描かれたシナ布の名古屋帯を載せてスタイリッシュに。

最後にご紹介するのは、大きな金魚がのびやかな名古屋帯で印象的な装い!

どんな帯も受け止める素敵な夏着物です。

麻の葉模様宮古上布 着物20-06-47,150,000円プラス税身丈4尺1寸5分裄1尺7寸5分

桔梗の名古屋帯25,000円+税

シナ布の名古屋帯 ¥50,000円+税

金魚の名古屋帯20,000円+税