未分類」カテゴリーアーカイブ

灯屋2の春の花々

立春を明日に控え、ますます春めいてまいりました。

銀座店では、日頃より季節の花々が飾られております。

今回は灯屋2銀座店から春の花々のご紹介。

店内に入るとすぐに水仙がお迎えします。

中国ではきれいな姿と芳香から「水の仙人」と呼ばれ「水仙」。

学名では「ナルシサス」。ギリシャ神話の美少年の名前で、泉に映った自分の姿に恋をして、毎日見続けたら1本の花になってしまいました。

「ナルシスト」の名前はここからくるそうです。。

アドラスのバッグや浦野バッグの近くで、もうすぐ蕾がほころびそうなこちらは、「海棠」。

花言葉は「美人の眠り」。ほろ酔いで眠そうにしている楊貴妃を見て、皇帝が「海棠の眠り未だ足らず」と言ったことに由来し、中国では「眠花(カイドウ)」と呼ばれ

美しい人を指す言葉ともなるそうです。

鏡の前にあるのが「貝母(ばいも)」です。別名「編笠百合」

そういえば編笠のようでもありますね。

先端が巻きひげ状で、なんだかアールデコの模様にも出てきそうです。

咳止めや止血、解熱の薬効もあるそう。

一番奥にありますのが、ちょっと珍しいアルストロメリアの一種です。

外からの光に透けて春のすがすがしさを店内にふりそそいでいます。

最後は名残の椿達。まだまだ元気に咲いています。

 

灯屋2銀座店ではお客様をお出迎えすべく、春の花々が皆様をお待ちしております。

春のお散歩がてらぜひ灯屋2銀座店に足をお運びくださいませ。

 

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は、毎週水曜日です。

スタッフ一同、皆さまのご来店、通信販売でのご注文、お問合せ心よりお待ち申し上げます。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

実は超優れもの浦野理一縦節無地帯

3月8日はミモザデー=国際婦人デーということで、店内のボディーはミモザ色の紬に、ミモザの刺繍を施したオリジナルの着物を纏っています。ウズベキスタンアドラスのショールも春らしくてぴったりですね。

合わせたのは浦野理一の縦節、薄ベージュ無地帯。

実は浦野理一の縦節無地帯はコーディネートにオールマイティーの優れもの。

このような少し華やかな訪問着風着物にも合わせられます。

実際、雑誌ミセスを飾った当時も浦野理一の縮緬地の華やかな訪問着にも縦節紬無地帯をコーディネートしたりしています。

もちろん、少し主張のある絣や縞の着物にも、スッキリとした合わせられます。

少し変わった十字のような可愛い藍の絣にも。

結構凝った絣です、結城のような風合い。

多色使いの縞の着物にも。

可愛いピンク、えんじ、ブルー等微妙な色の入った縞紬。

浦野理一縦節無地帯のお色違いの品ぞろえは灯屋2ならでは。

微妙なお色違いもございます。

HPで浦野理一の帯のコーナーを確認してください!

ぜひ店頭で又は通販でお求めください!

浦野理一 薄ベージュ縦節帯  浅縹縦節帯21-01-40 176,000円 ピンク縦節帯21‐04‐17 154,000円

ミモザ刺繍着物21-02-09 裄1尺7寸5分 身丈4尺1寸

ウズベキスタンアドラスショール 13,200円

変り十字絣着物 66,000円 裄1尺6寸8分、袖幅8寸8分、身丈4尺1寸5分

ピンク系縞飯田紬 44,000円 裄1尺6寸8分、袖幅1尺2寸、身丈4尺

全て税込

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

 

春風のショール

ウズベキスタンから届いたアドラスのショールは、春風のように冷たい空気を一変させてくれました。

 

お着物でのお出かけにも、お洋服の襟元にも、心を軽くしてくれるような明るさです。

サマルカンドの青空と緑の豊かな美しいウズベキスタンの風景が、浮かびます。

ウズベキスタンアドラスショール それぞれ 13,200円(税込)

春を走る東京マラソン🏃‍♀️

 

 

東京マラソンが、ひさしぶりに開催されました。

灯屋2のある中央通り、春の陽射しのなかを、ランナー達が駆け抜けて行きました。

沿道は自粛ムードで、声援ではなく拍手👏が。

安心安全、そして平和。

今の世界で誰もが願っているだろう思いが、静かさのなかにもこめられているようでした。

お天道様も窓辺の花も、見守ってくれています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

灯屋2銀座店は、しばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は、毎週水曜日です。

スタッフ一同、皆さまのご来店、通信販売でのご注文、お問合せ心よりお待ち申し上げます。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

春を呼ぶ、たんぽぽとスミレコラージュ名古屋帯

今日のご紹介は、新入荷の灯屋2の創作帯です。

パッチワークとステッチ刺繍でかわいいたんぽぽとスミレの花を作ってみました。

色とりどりの可愛い布は、灯屋2のコレクションから。

同前は無地にして、すっきりとした印象に。

こんなにも可愛いお花を背中にしょって、春のお散歩に出かけませんか?

ぜひ、店頭で、または通販でお求めくださいね。

カーキ色結城縮着物 裄1尺7寸5分 身丈4尺5分 132,000円(税込)

たんぽぽとスミレコラージュ名古屋帯 120,000円(税込) 22-02-33

灯屋2銀座店

営業時間 AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mail ginza@akariya2.com

 

移り行く季節に寄せて


古来からの伝統に深く関わっている、着物というものを販売していると、流れ行く日本の美しい四季の恩恵に預かっているということを、深く実感させられます。

季節の節目毎の商品の入れ替えは、お客様の目にも新鮮で、我々スタッフにも嬉しい仕事です。が、それとともに、灯屋2では、店内のしつらえにも日々趣向を凝らして、季節を一歩先取りして皆さまをお迎えしています。

例えば、入って右手の掛け軸や、カウンターバックの大ノレン、さまざまのお花は、スタッフの自宅の庭から、朝摘みされた草花です。

 

そして季節は,桃の節句。

店内には、ふっくらとしたお顔立ちの木目込み人形のお雛様がならび、お出迎えしています。

立雛御掛物は、蔀關月(しとみせきげつ)の画。

蔀關月は、江戸時代中後期の大阪で活躍した浮世絵師でした。

月岡雪鼎(つきおかせってい)に絵を学び、安永以降は和漢の画法を研鑽し雪舟に法り、安永中期には絵師専業になり、姓を蔀に改め關月と号した。

「伊勢参宮名所図会」、「日本山海名産図会」などの挿絵を描いたことでも知られます。

 

 

※ 灯屋2銀座店はしばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は毎週水曜日となります。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間  AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mal ginza@akariya2.com

 

春めくアドラス

寒さにごごえていた日々のなかでも、春は近づいていました。

これからは明るい色のアドラスの帯を締めてお出かけくださいね。

白が加わって爽やかな色合いです。

アドラス名古屋帯
45,000円(税込)<br />帯21-12-23

長さ:9尺6寸(約364.8cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)

アドラス名古屋帯
45,000円(税込)<br />帯21-10-41

長さ:9尺6寸(約364.8cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)

アドラス名古屋帯
45,000円(税込)<br />帯21-12-37

長さ:9尺3寸(約353.4cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)

アドラス名古屋帯
45,000円(税込)<br />帯21-12-38

長さ:9尺8寸(約372.4cm)
帯巾:8寸2分(約31.2cm)


バッグも帯とおそろいのものがございます。

ぜひ合わせてお使いください。

トートバック 各 税込 19,800円   横約35㎝ 深さ約28㎝

 

※ 灯屋2銀座店はしばらくの間、営業時間を11:00~18:00とさせていただきます。

定休日は毎週水曜日となります。

****************************************

灯屋2銀座店

営業時間  AM11:00~PM18:00(水曜日定休)

東京都中央区銀座2-6-5 アサコ銀座ビル2F

TEL/FAX 03-3564-1191

URL https://www.akariya2.com

Mal ginza@akariya2.com

おひとりさまをたのしむ〜山歩き、着物で映画と読書

おひとりさまをたのしむのが上手になった皆様。

いかがお過ごしでしょうか。

先日、ひとり御岳山を歩いている時に、素晴らしい桂の大樹に出会いました。

そのたたずまいと「お浜の桂」という名が心に残り、しばらくしてはっとしました。

中里介山の「大菩薩峠」に登場する哀しい女性の名です。

何度も映画化されていますが、私は1960年大映の三隈研次監督の市川雷蔵主演のものを見ました。

虚無にとりつかれた剣士・机竜之介に運命をもてあそばれながらも必死に抵抗する、中村玉緒演じるお浜が目に焼き付いています。

そして、桂に生まれ変わって枝を大きく広げる大樹となっているならば嬉しいと思いました。

原作は大正から昭和にかけて新聞に掲載された長編時代小説で、文豪達にも賞賛された傑作です。

今読んでもぐいぐい引き込まれます。

特に登場人物の着物描写は

机竜之介「黒の着流しで、定紋(じょうもん)は放(はな)れ駒(ごま)、博多(はかた)の帯を締めて、朱微塵(しゅみじん)、海老鞘(えびざや)の刀脇差(わきざし)をさし、羽織(はおり)はつけず、脚絆草鞋(きゃはんわらじ)もつけず、この険しい道を、素足に下駄穿きでサッサッと登りつめて、いま頂上の見晴らしのよいところへ来て、深い編笠(あみがさ)をかたげて、甲州路の方(かた)を見廻しました。」

お浜「島田に振袖(ふりそで)を着て、緋縮緬(ひぢりめん)の間着(あいぎ)、鶸色繻子(ひわいろじゅす)の帯、引締まった着こなしで、年は十八九の、やや才気ばしった美人が、しおらしげに坐っています。」(どちらも青空文庫「大菩薩峠 甲源一刀流の巻 中里介山」より引用させていただきました)

と、アンティーク着物好きの読者には、たまらないものとなっています。

是非、読んでみてくださいね。

こんな着物姿なら、気分も盛り上がることでしょう。

暖かい結城縮と深山に鳥の帯を、静かなひと時のお供にしてください。

カーキ色結城縮  身丈4尺5分(約153、4㎝)      裄1尺7寸5分(約66、2㎝)

深山に鳥の織り名古屋帯

2021年ご来店お客様の装い✨今年もありがとうございました

丸帯の品格と美しさには、何度もおどろかされます。

繊細な織で珍しい色もある丸帯は、とても美しいです。

アンティークの染めのお着物に合わせる帯を迷った時には、心強い味方です。

縮緬の縞にカピタンの縞を重ねた着こなしです。

襦袢の朱色が、また、美しい。

灯屋2ととても親交のある陶芸家のチェジェホさんです。

谷中韋駄天さんの個展を終えて立ち寄って頂きました。

谷中の韋駄天さんとも灯屋2は、古くからとても仲の良い間柄です。

ジェホさんのお話に思わず聞き入りました。

2022年もお客様、スタッフ皆んなが、健康で笑顔の一年でありますように✨

2021年お客様の装い✨織りの魅力

美しい花織の丸帯、織り物の深い魅力。

静かで美しいお着物姿。

浦野理一の経節紬格子の継ぎ着物「ラ・カンパネラ」

浦野理一の布を使った灯屋2の継ぎ着物「ガス燈」継ぎ着物は、どの作品もそれぞれの魅力が、あります。

浦野染色工房は、ほんとうに沢山の縞、格子を生み出してきたのですね。

昔結城は、縞結城とよばれたそうです。

結城の美しさは、縞にある、浦野理一の継帯が、良く似合います。

浦野理一の縞に型染め帯の浦野尽くし。

浦野理一経節紬の絣に白鳥の羽根を織り込んだ無地紬の帯と椿の帯留めが、やさしく添います。

浦野理一といえば、登場していただきましょう♪

灯屋2で反物からお仕立てした赤い格子の浦野理一、とっても良くお似合いです。

帯は、浦野のインテリアファブリックから、お仕立てしました。

ラオスは、織物の国。刺繍かと思うような、見事な多色の浮き織りの帯😊

格子の帯は、明るく、すっきりと着姿を気持ち良くまとめてくれる、まさしくしっかり物の帯ですね。

力のある大島紬も大らかなウズベキスタンアドラスの帯となら、仲良くお話ししてるような装いになりますね👍