TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯

 

 


靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯
帯15-9-27
ご売約済


 

追加画像・商品説明
靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯 帯裏 靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯 前中心 靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯 質感・風合

靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯 質感・風合

猿引きのつれている小猿を見た大名は、自分の矢を入れる靭(うつぼ)にするので、「猿を亡きものにせよ」と命じます。
猿引きが、泣く々、杖を振りあげると、芸の合図と思った小猿は、一生懸命に「舟の艪を漕ぐ」しぐさをするのです。
狂言の演目で有名な靭猿のひとこまをきりとった刺繍帯。
小猿の無心なさまに心打たれた大名は、これを許すという話の結。
縦に接ぎ布を入れこの緞子の刺繍帯は、名古屋帯へとよみがえりました。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > 靭猿(うつぼざる)刺繍名古屋帯
ご売約済

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル