「秋はソナチネ」を楽しむ

四季の花々と和本に狆の訪問着に黒繻子和本に四季の花々散らし刺繍帯季節が移りかわり秋が深まるころ、どんな着物をお召しになりますか?
この季節に美しい着物たちが銀座のお店に集まります。
見て、触って、纏って、ぜひ灯屋2の秋を体感して下さい。

ご紹介の華やかな訪問着は、縮緬生地に地紋が織り込まれ、和本を読む狆が描かれたストーリーがあるような図柄。
優雅に描かれた季節の花々と狆の表情で、豪華な訪問着も話題豊かに楽しめそう。
帯は、黒繻子に刺繍帯で合わせました。
着物も帯も季節の花々が入って、春も秋も楽しめそうです。

ぜひ、店頭でお楽しみ下さい!!

四季の花々と和本に狆の訪問着 
身丈:4尺1寸5分(約157.7㎝) 裄:1尺7寸(約64.6㎝)
黒繻子和本に四季の花々散らし刺繍帯 50,000円+税

四季の花々と和本に狆の訪問着に黒繻子和本に四季の花々散らし刺繍帯四季の花々と和本に狆の訪問着に黒繻子和本に四季の花々散らし刺繍帯

徳永 

新入荷着物その1

菊付下袷に花紋刺繍帯三種の縞を織分けた紫鼠地に、左袖の袂と裾に抽象的な菊を配した付下。
織によって表現した縞が、ふっくらとした立体感を醸し出しています。
袂と裾柄は菊の葉を抽象的に表現したモダンなデザイン。
前柄に、二輪の伸びやかな菊の花をあしらっています。
帯しだいで表情を変えるきものです。

菊付下袷  お仕立て直し
身丈:4尺8分(約155㎝) 裄:1尺6寸5分(約62.7㎝)
花紋刺繍帯 40,000円+税

菊付下袷花紋刺繍帯
花紋刺繍帯

田中

「灯屋2 秋の企画展」開催します。

四季の花々訪問着に貝桶に花紋刺繍帯灯屋2では10月1日より秋の企画展を開催します。
豊かな季節をお着物でお楽しみいただけるよう、この季節ならではの着物と帯をたくさんご用意してみなさまをお待ちしております。

HPで紹介しきれなかった新入荷の着物をご紹介します。

紫と灰色の縞に菊や藤、椿、桜などの四季の花々を大胆に配した訪問着。
合わせた花の名の勢いのある文字が、粋な雰囲気を醸し出しています。
着物を引き立てる織の帯でも素敵ですが、たっぷりの刺繍の帯を合わせてみました。

四季の花々訪問着 100,000円+税
身丈:4尺2寸(約159.6㎝)  裄:1尺7寸(約64.6㎝)
貝桶に花紋刺繍帯 40,000円+税

四季の花々訪問着に貝桶に花紋刺繍帯四季の花々訪問着に貝桶に花紋刺繍帯

田中

浪漫の世界へ

久しぶりに映画をたっぷりと堪能しました。

鈴木清順監督の浪漫三部作
「ツィゴイネルワイゼン」(1980年)
「陽炎座」(1981年)
「夢二」(1991年)

ツィゴイネルワイゼン陽炎座夢二

公開当時、たいへん話題になりました。
今でもめくるめく世界に、すっかり魅了されます。

鈴木清順監督は、日本橋の呉服屋の長男としてお生まれです。
和服の美を知り尽くした映像美は、唯一無二。
女性の着物姿だけでなく、男性の酔狂な着こなし、ぼろをまとった旅芸人など、どれも和服でなくては表現できないもの。
惜しくも今年93歳で逝ってしまわれました。
このようなセンスを継ぐ映像作家が、いつまでもいてほしいと願わずにはいられません。

舞台となる大正時代は、人の生きざまも着物も、どこか破天荒だったのでしょうか。
ぐいぐいと迫ってくるような、人間の妖艶な物狂おしさ。
生きることは、それだけでとても激しいことなのでしょう。
衣裳は身体にまとうだけでなく、まるで着る人の真っ赤な内臓をもあらわすような、そんななまめかしさです。

秋の夜長、皆様もぜひご覧になって下さい。
作品を鑑賞した後、私もいつになく華やかな組み合わせを選びました。

菊と芍薬三つ紋訪問着に秋の花尽くし刺繍袋帯菊と芍薬三つ紋訪問着
140,000円+税
着物17-3-3
身丈:4尺1寸5分(約157.7cm) 裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

秋の花尽くし刺繍袋帯
140,000+税
帯15-9-49


 
小菊と椿の花々模様散歩着に黄色菊刺繍名古屋帯小菊と椿の花々模様散歩着
100,000円+税
着物15-11-2
お仕立て直し
身丈:4尺3寸(約163.4cm) 裄:1尺7寸4分(約66.1cm)

黄色菊刺繍名古屋帯
55,000円+税

 
短冊に更紗模様散歩着に間垣の秋庭名古屋帯短冊に更紗模様散歩着
40,000円+税
着物14-12-32
身丈:3尺9寸(約148.2cm) 裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

間垣の秋庭名古屋帯
40,000円+税
帯15-11-4


海老沢

秋の図訪問着

秋の図訪問着華やかな訪問着が入荷しました。
霞がかった静かな秋の野。
残された冠の刺繍が、風情ある景色になっています。

肩には牛車の刺繍、秋の花やススキも彩りよく、雅な趣の訪問着です。胴裏は紅絹。

身丈もある状態の良い商品となっております。

秋の図訪問着

 

秋の図訪問着
70,000円+税
身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

海老沢

秋香るコーディネート

けし紫無地紬にもえぎ地紅葉染帯灯屋2の店内もすっかり秋が深まってきています。
柿や実のもの雀や稲穂。こっくりとした色の帯やお着物でいっぱいです。
今回紹介のコーディネートは、深い色合いのけし紫無地紬と落ち葉柄の染帯。
無地の紬はどんな帯とも相性が抜群です。
秋には染帯、冬にはたっぷりの刺繍帯と季節を通して楽しめます。

また深い紫は、肌を白く見せてくれる効果があります。
合わせた帯は、もえぎ色に紅葉が配されたものです。
団扇の中に菊が彫り込まれた繊細な帯留を合わせてみました。
こんなコーディネートで秋の夜長を楽しみたいですね。

もえぎ地紅葉染帯団扇に菊帯留

けし紫無地紬 50,000円+税
身丈:4尺5分(約153.9cm) 裄:1尺6寸5分(約62.7cm)
もえぎ地紅葉染帯 35,000円+税
団扇に菊帯留 20,000円+税

田中

美しい帯

鹿と柿の名古屋帯日が短くなりました。
灯屋2銀座店の店内も、秋の風情が日ごとに増しております。
こんな可愛らしい帯も、お待ちしていますよ。
もとは丸帯でしょうか。
動植物がこんなにたくさん描かれていながら、ちっともうるさくなくまとまっています。

できればぜんぶかくれないように、お見せしたい帯です。
締めると、また素敵。
ぜひお手にとってご覧下さいませ。
他にもたくさん季節の新商品が入荷しております。
「ちょっと間があくと、見るのにとても時間がかかっちゃうのよね~」
と、嬉しいお客様のお声。
なるべく間を開けずに、ご来店下さいね。

 
扇面に梟の名古屋帯鹿と柿の名古屋帯

帯16-10-36
 
扇面に梟の名古屋帯
37800円
帯16-10-37

海老沢

糸の色

結城紬に四季の花々丸紋刺繍名古屋帯暑い日はあるものの、秋が少しずつ近づくと着物を着るのが楽しくなります。

ご紹介の紬は、結城紬のみじん格子。
グリーンの糸とラベンダー色にも見えるようなグレーの糸で織られています。
ぷつぷつと節がみられ、糸をついだ様子や糸の太い部分と細い部分で見える色の濃淡ができていて、紬全体を雰囲気のある色合いにしています。

二色の糸が織り出す絶妙な色合いの紬には、灯屋2オリジナルの帯を合わせました。
帯は刺繍がたっぷりでかなり豪華ですが、優しい色の取り合わせで穏やかな気持ちで着れそうです。

結城紬四季の花々丸紋刺繍名古屋帯

結城紬 140,000円+税
身丈:4尺2寸(約159.6㎝) 裄:1尺7寸5分(約66.5㎝)

四季の花々丸紋刺繍名古屋帯 100,000円+税(帯17-3-6

帯揚げ 4000円+税 丸ぐけ  3700円+税

徳永

小津好み

秋に向けて浦野の着物と帯が入荷しております。
心うきうき。
どの着物とどの帯を組み合わせたら良いかしら?
幼いころ、紙の着せ替え人形に、一日じゅう熱中していたのを思い出しました。
少女のときめきが、よみがえります。
今、大人になったご自分だからこそできる、本物の美しさを探し出して下さい。
そしてやっぱり夢もたいせつ。
小津安二郎の映画に出演するならば、どんな衣裳を選びますか?
ヒロインはもちろん、あなたです!

浦野理一作 深緑地格子紬に浦野理一作 手紡糸紬牡丹唐草型染め名古屋帯浦野理一作 深緑地格子紬 240000円+税
着物17-9-10
身丈:4尺4寸(約167.2cm) 
裄:1尺8寸3分(約69.5cm)
お仕立て上がり

浦野理一作
手紡糸紬牡丹唐草型染名古屋帯 120000円+税
帯17-9-4

浦野理一作 横縞に燕織節紬に浦野理一作 諸紬唐草型染め名古屋帯浦野理一作 横縞に燕織節紬 
着物17-9-8
身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
 
浦野理一作 諸紬唐草型染め名古屋帯 120000円+税
帯17-9-6

海老沢

新入荷の帯

本日入荷した、お手頃価格の可愛らしい帯です!
取り急ぎご案内いたします。
早いもの勝ちです、どうかご容赦ください。

トウガラシが一面に織られた名古屋帯トウガラシが一面に織られた名古屋帯

トウガラシが一面に織られた名古屋帯
32,400円



縮緬地小鳥と木の葉染名古屋帯縮緬地小鳥と木の葉染名古屋帯


縮緬地小鳥と木の葉染名古屋帯
37,800円


海老沢