TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯

羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯
※帯12-5-3
SOLD
 

追加画像・商品説明
羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯 質感・風合 羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯 帯裏 羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯 前中心
羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯 落款
古くから中国、日本で愛されてきた蟹の図案ですが、「横行君子」との名の通り横に歩くので、権力に抗して我が道に横に行く者として君子の称を与えられ、文人の好むところとなったようです。
さてこちらの帯ですが、黒の地に3匹の蟹が描かれ何やら相談事でもしているかのよう。

糸目糊を用いて描かれた蟹は見事なグラデーションにより美しく色づけされ、散らした糊が飛び散る飛沫を表現しています。
前中心には小石のみが描かれていますので、ぜひとも帯留でアクセントをつけて楽しみたいものです。


アンティーク着物の灯屋2TOP > 帯 売約済み > 羽田登喜男作 蟹の図開き名古屋帯
SOLD

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル