啓蟄(けいちつ)

折鶴と毬紋錦紗の薔薇付下と遠山に蕨名古屋帯地中で冬籠りをしていた虫たちが、早春の光を浴びて土を啓き、這い出してくる季節。
土の中から今まさに目を出したばかりの早春の蕨の帯をご紹介します。
春の季語でもある「早蕨」。
遠山と沢に早蕨がバランスよく配された、構図の洒落た帯。紬にお締め頂いても結構です。
早春を楽しむコーディネートにどうぞ。

折鶴と毬紋錦紗の薔薇付下は錦紗の地紋と染めが美しい一枚。
多少の色やけがありますのでお店にてご確認ください。

折鶴と毬紋錦紗の薔薇付下と遠山に蕨名古屋帯

遠山に蕨名古屋帯 (帯14-2-9) 55,000円
折鶴と毬紋錦紗の薔薇付下 身丈 4尺1寸(約155cm) 裄1尺7寸5分(約66.5cm) 48,000円

田中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です