日別アーカイブ: 2020年3月23日

美しき風景

 

平安時代に牛車の車輪の乾燥を防ぐためにはずして、鴨川の流れに浸したありさまを取り入れたとも言われる片輪車の紋様が、描かれた冊子の模様。

桜と藤が、舞うように華やな染めの名古屋帯、元は、染めの丸帯でしたが、灯屋2でお仕立て直しました。

昔の物は、染めこそ美しく、静かなオーラで存在感を放ちます。

上手な刺繍あしらいも技のひとつ、落ち着いた色合いの中にも引きつける魅力を持っています。

桜、藤に冊子模様の染め名古屋帯30,000円+税