夏のビーズ半衿

夏のビーズ半衿夏のビーズ半衿

首まわりにきらりと反射する光。
装いを引き立てます。

夏の陽射しを受け、トンボやお花もいきいきと。
お顔のそばに明るく楽しいビーズの輝きをどうぞ!

ビーズ半衿 7,000円+税~

海老沢

「銀座通りイベント」

縦絣小千谷縮に彼岸花に蜻蛉刺繍帯夏至を迎えて、お店の中に居ても日が長くなったのを感じます。
着物でのお出かけも雨さえ降らなければ、時間を気にせずゆっくりできる季節。

銀座ではこれからの季節、様々な和のイベントが目白押しです。
銀座中央通りでも七夕飾りがお目見えしました。
中央通りに面したお店に短冊が置いてあり、願い事を書きこんで飾ります。

8月6日(日)は銀座通り恒例の「ゆかたで銀ぶら」もあります。
ゆかたで銀ぶら2017 オフィシャル

麻のきものや帯なら雨も気にせず安心。
きもので銀座散歩はいかがでしょうか。
ご紹介の小千縮は縦絣を三色の糸で繊細に表現したもの。

帯は灯屋2オリジナルの刺繍帯。
麻地に鮮やかな彼岸花と蜻蛉。

ブルーの絣に麻色が映える夏らしい組み合わせです。

縦絣小千谷縮彼岸花に蜻蛉刺繍帯

縦絣小千谷縮 55,000円+税
身丈:4尺2寸(約159.6㎝) 裄:1尺7寸(約64.6㎝)
彼岸花に蜻蛉刺繍帯 120,000円+税

田中

藍染め

藍型染め綿単衣に越後上布名古屋帯一か月ほどお休みを頂いて、着物を着ない時間を過ごしました。
着物を着れないというのは、ちょっとしたストレスで、心のリズムが崩れるような感覚でした。
夏がどんどん近くなるこの季節、何を着ようと思った時にやっぱり藍が着たいと思いました。

ご紹介の着物は藍型染めの木綿の着物。
夏らしい海を思わせるような図柄と空色の藍がとても涼やかです。

合わせた帯は、ちょっと早目の麻帯。
越後上布の帯は小さな矢羽根が並んだ少し時代の古い上布です。

どちらも藍の色にも表情があって楽しい取り合わせ。
小物も帯に合わせて麻でそろえました。

藍型染め綿単衣越後上布名古屋帯

藍型染め綿単衣 (着物15-6-22) 80000円+税
身丈:4尺(約152cm) 裄:1尺6寸8分(約63.8cm)
越後上布名古屋帯 (帯17-5-51) 40000円+税
麻帯揚げ 4300円
麻丸ぐけ 5400円

徳永

自然布の籠

麻が相応しい季節になって来ました。
籠も夏らしくなさって下さい。
芭蕉布や江戸裂。
素晴らしい帯とお揃いの物もございます。
暑さの中のお出かけも、きっと楽しくなることでしょう。

芭蕉布籠(角)芭蕉布籠(丸)

芭蕉布籠(角) 20,000円+税
芭蕉布籠(丸) 18,000円+税

藍地江戸裂麻名古屋帯と藍地江戸裂麻籠

藍地江戸裂麻名古屋帯 200,000円+税
藍地江戸裂麻籠 30,000円+税

海老沢

宮古上布・いろいろ

着物ファンを魅了してやまない布、宮古上布。

夏を前に、店内には様々な文様の宮古上布がまだ豊富にそろっております。
貴重な寸法も大きくお仕立て出来ました。

現代のものとは一味違う大胆でおおらかな柄裄と、細い糸、砧打ちの光沢が合わさって、シンプルな藍染めの着物をひときわ美しく見せます。
力強くもあり、繊細でもある宮古上布の魅力を、どうぞご堪能下さい。

宮古上布・いろいろ左 500000円+税 (着物16-6-32)
身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

中 90000円+税
身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

右 320000円+税 (着物17-5-37)
身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

宮古上布・いろいろ左 160000円+税
身丈:4尺1寸(約155.8cm) 
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

中 90000円+税 (着物16-6-23)
身丈:4尺1寸3分(約156.9cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

右 280000円+税 (着物15-6-17)
身丈:4尺1寸5分(約157.7cm) 
裄:1尺7寸7分(約67.3cm)

宮古上布・いろいろ左 140000円+税 
身丈:4尺2寸(約159.6cm) 
裄:1尺7寸8分(約67.6cm)

中 160000円+税 (着物16-5-20)
身丈:4尺1寸5分(約157.7cm) 
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

右 120000円+税
身丈:4尺(約152cm) 
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

櫻井

白鷺の絽黒留袖

白鷺の絽黒留袖五つ紋の、絽の黒留袖。
着られる事は、少なくなったと思います。

ましてこのような大胆で美しい図柄のものは貴重です。
漆黒の絹絽と、純白の白鷺。
水鳥の涼感が冴えわたる、夏の第一礼装です。

高揚する祝いの場で、大人の女性を最も美しくする黒留袖。
機会がないからといって、袖を通さないのは口惜しいですね。

真夏の夜に、どこかで夢のような留袖の宴が開かれないものでしょうか。

白鷺の絽黒留袖白鷺の絽黒留袖

白鷺の絽黒留袖

白鷺の絽黒留袖
身丈:4尺(約152cm) 裄:1尺7寸8分(約67.6cm) 袖丈:1尺7寸(約64.6cm)
未使用しつけ糸付き

海老沢

夏の食事会

紋錦紗の単衣小紋に虫籠に秋草絽名古屋帯関東も梅雨に入りましたが、初夏らしい日が続いています。
着物での集まりも楽しい季節です。

ご紹介のコーディネートは、初夏の食事会などにお勧めの小紋と刺繍帯。
小紋は合わせる帯によってちょっとしたお出掛け着物にもなります。
紫地が鮮やかな紋錦紗の単衣。
流れるように配した桔梗が爽やかです。

たっぷりの秋草花と虫籠の刺繍の帯と軽やかな羽根の帯留を合わせてみました。

紋錦紗の単衣小紋に虫籠に秋草絽名古屋帯羽根帯留

紋錦紗の単衣小紋 (着物17-6-8) 65,000円+税
身丈:4尺1寸5分(約157.7㎝) 裄:1尺7寸(約64.6㎝)
虫籠に秋草絽名古屋帯 75,000円+税
羽根帯留 15,000円+税
(2分紐付、3分紐も入ります)

田中 

緋鯉(ヒゴイ)の刺繍帯

紗の追っ掛け縞単衣に緋鯉の刺繍名古屋帯梅雨入りとなりました。
人間にとっては、じめじめした季節でも、植物にとっては恵の雨です。
では、魚はどうなのでしょう。
「池で鯉が飛び跳ねると雨」
と言われているように、鯉も喜んでいるはずです。
雨で川の水が豊かになり、水草も茂る季節。
この刺繍帯の鯉をご覧になって下さい。
輝く清流に、うっすらと透ける尾。
水の中で泳ぐ鮮やかな緋鯉が、美しく表現されています。
合わせるのは、大胆な追っかけ縞仕立ての着物。
紗の透け感が、爽やかで粋なひと揃いになりました。

緋鯉の刺繍名古屋帯 80,000円+税
紗の追っ掛け縞単衣 30,000円+税
身丈:4尺2分(約152.8cm) 裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

緋鯉の刺繍名古屋帯紗の追っ掛け縞単衣

海老沢

海中の世界

サンゴに魚夏の名古屋帯と貝尽くしの夏袋帯6月に入り、一気に夏らしさが増してきました。
暑い暑いとつぶやく毎日…
この魚たちのように、たぷたぷと波間に漂って遊んだらどんなに気持ち良いことでしょう!

鮮やかで珍しい刺繍の色合いが、夏の着物姿を一層盛り上げてくれそうです。
店内でたくさんの海の仲間がお待ちしております。

幸せエンジェルたちの名古屋帯と魚たちの海中散歩名古屋帯上写真左:
サンゴに魚夏の名古屋帯  (帯17-5-40) 

上写真右:
貝尽くしの夏袋帯 
糸を補修した箇所がございますので、店頭にてご確認くださいませ。
    
下写真左:
幸せエンジェルたちの名古屋帯 (帯16-7-7) 151200円

下写真右:
魚たちの海中散歩名古屋帯 (帯15-7-13) 86400円

櫻井

明石縮とカモメ帯

明石縮着物にカモメの刺繍夏名古屋帯「水色な夏」展には、たくさんのお客様にお越しいただきました。
スタッフ一同感謝申し上げます。
季節の変化を積極的に楽しむ事が出来るのが着物のお洒落です。
きびしい季節も、心がけは涼しく爽やかに。
美しい装いが、周囲の人々の暑さをも忘れさせることでしょう。
どうぞ今年も良い夏をお過ごしくださいませ。

これからも商品は絶え間なく入荷致します。
ホームページやブログにてご紹介し続けますので、チェックをお忘れなくお願い致します。

翅のような繊細さを持つ透け感のある明石縮。
うれしいことに、寸法が大きく仕立て上がりました。
合わせた帯は刺繍が見事なカモメです。
大人の女性の優雅さ。
何度も振り返ってみたくなる着姿になる事でしょう。

明石縮着物カモメの刺繍夏名古屋帯

明石縮着物 75,000円+税
身丈:4尺3寸(約163.4cm) 裄:1尺8寸(約68.4cm)
しつけ付き

カモメの刺繍夏名古屋帯 
長さ少々短めです 8尺6寸(約3m26cm)

海老沢