灯屋2プレゼンツ 魅惑の浦野プロジェクトその1

魅惑の浦野プロジェクトその1

【ワークショップ】
世界に一つの帯を作る
 「見て 触れて 選ぶ・私の帯」

浦野理一の布を、ご自分で選んで帯を作る!
ウソのような、本当の企画。

浦野劇場第一幕の始まりです。
今年6月、花園神社での「浦野理一の布を見て触れる」を憶えていらっしゃいますか?
あの時、裂帳から1本の帯ができあがりました。

この度、譲り受けた沢山の布たちを、格子や縞、型染め、絣とジャンルを分けて店内に準備します。

魅惑の浦野プロジェクトその1お客様にお選びいただくのは、前柄とお太鼓の布たち。
それを楽しく組み合わせて、仮縫いまでします。
あとは、灯屋2にお任せ下さい。
世界でたったひとつの帯をお仕立ていたします。
お値段は、お仕立て上りで54000円です。

期日は10月26日(木)から29日(日)までの4日間
   13時と16時の1日2回 
   (入れ替え制、各回5名様限定)

   26日(木)、28日(土) 縞と格子
   27日(金)、29日(日) 絣と型染め

各回5名様限定となりますので、お電話のみの受付とさせて頂きます。
ご予約は 03-3564-1191 銀座店までお電話でお願いします。

魅惑の浦野プロジェクトその1魅惑の浦野プロジェクトその1

掲載の帯は参考商品のため、非売品となります。

黄八丈の切継ぎと染帯

黄八丈切継袷に栗の木に小鳥染帯10月に入り、ぐっと冷え込んできました。
ようやく袷の着物に袖を通そうとうと言う気持ちになってきます。
この季節は黄八丈や大島などがさらっとして着やすく、染帯などと合わせて楽しめます。

今回紹介の着物は古い黄八丈を切り継いだもの。
細かい格子や縞が重なりあい、切継ぎならではの魅力が溢れています。

他にも何枚か黄八の切継ぎがありますので、ぜひお店でご覧下さい。

合わせた染帯は、黒地に線書きの栗の木に小鳥が描かれた帯。
この季節ならではのコーディネイトをお楽しみください。

黄八丈切継袷に栗の木に小鳥染帯黄八丈切継袷

黄八丈切継袷 (仕立て直し) 280,000円+税
身丈:4尺2寸5分(約161.5㎝) 裄:1尺7寸8分(約67.6㎝)
栗の木に小鳥染帯 35,000円+税

田中

雀と稲刈り

ブルー地群れ雀の小紋に稲の刈入れ風景染名古屋帯実りの秋を迎えました。
店内の雀も喜んでいます。

雀だけの小紋なら、秋に限定されません。
ここではあえて、稲刈り風景の帯と合わせてみました。
刈入れからこぼれた黄金色の稲穂。
これから迎える厳しい冬に向けて、雀にとっては命の綱。
新米の美味しさは、人も雀もよく知っていますね。

帯だけでもとっても愛らしいです。
刺繍の糸で、雀の羽の毛並みがよく表現されています。

ブルー地群れ雀の小紋に稲の刈入れ風景染名古屋帯ブルー地群れ雀の小紋
95000円+税 (着物17-10-2)
身丈:4尺1寸5分(約157.7cm)
裄:1尺6寸5分(約62.7cm)

稲の刈入れ風景染名古屋帯
43200円 (帯15-9-46)


写真左から
辛子色に稲穂雀の刺繍名古屋帯
100000円+税
(帯16-10-7)

暈し地に雀刺繍の名古屋帯
90000円+税

辛子色に稲穂雀の刺繍名古屋帯暈し地に雀刺繍の名古屋帯

海老沢

秋の風景

秋の風景名古屋帯「秋はソナチネ」にご来店いただきまして、ありがとうございました。

今回も初日より多くのお客様にお越しいただきまして、心より感謝いたします。

灯屋2に集まった美しい秋柄の着物や帯に見入る熱意と、その思いのたけを語り合うお客様たちの姿に、心打たれる9日間でした。

これから深まりゆくこの季節に、どんな装いでお出かけでしょうか?
店頭では、まだまだ素敵な秋柄の着物や刺繍や染めの帯をご用意しています。
お目当ての一枚を探しにぜひ、お出かけ下さい。

ご紹介の帯は、秋の風景の図をあらわした名古屋帯です。
落ち着いた紫地に、絞りで紅葉や小川を表現しています。
絞りの技法であらわさせる紅葉は、ほっこりした形でやさしい雰囲気です。
繊細な刺繍が施され、絞りとのバランスが絶妙の帯です。

秋の風景名古屋帯秋の風景名古屋帯

秋の風景名古屋帯

秋の風景名古屋帯 40,000円+税

徳永

新入荷☆鶴と梅花文様の優美なアンティーク大振袖

新入荷☆鶴と梅花文様の優美なアンティーク大振袖

飛翔鶴に槍梅文刺繍振袖とても柔らかな色味の上品な振袖が入荷致しました!
大きく羽ばたく丹頂鶴に可憐に咲く梅花が大変優雅な雰囲気を醸し出し、ふんわりとした淡い橙色の地色がなんとも上品な華やかさです。
梅は厳寒を冴え春の訪れを告げる花として、古くから愛でられてきたとても縁起の良い花。
心の強さや高貴な品格を意味し、季節を問わず吉祥文様として様々なお着物に描かれています。

長寿の象徴である鶴が、梅も花を天高く咲かせるような壮麗で雅な絵付けは、袖を通して頂いた瞬間に感じていただけることと思います。

飛翔鶴に槍梅文刺繍振袖 振袖販売価格 180,000円+税
身丈:4尺3寸(約163.4cm) 裄:1尺6寸7分(約63.5cm)

飛翔鶴に槍梅文刺繍振袖飛翔鶴に槍梅文刺繍振袖飛翔鶴に槍梅文刺繍振袖

佐藤

灯屋2のアンティーク振袖はこちらをご覧ください。

こちらの振袖は代々木店での取り扱いとなります。

新入荷☆水色のアンティーク振袖

青地源氏車に花丸文刺繍振袖晴れた空のような、美しいアンティーク振袖が入荷いたしました。
柔らかで澄み渡った青色です。
橙を基調とした文様が、青色との対比でとても華やか。晴れの日を若々しく彩ります。

源氏車や花丸文、流水文といった古典文様は雅な印象を与え、日本女性の美しさを引き出してくれるようです。

振りもたっぷりと長く、優雅な振袖姿をお楽しみいただけます。


青地源氏車に花丸文刺繍振袖 販売価格 210,000円+税
身丈:4尺1寸(約155.8cm) 裄:1尺6寸7分(約63.5cm) 

青地源氏車に花丸文刺繍振袖青地源氏車に花丸文刺繍振袖青地源氏車に花丸文刺繍振袖

櫻井

灯屋2のアンティーク振袖はこちらをご覧ください。

こちらの振袖は代々木店での取り扱いとなります。

新入荷羽織

展示会に向けて素敵な羽織が入荷しました。
2点一緒に紹介いたします。

紫色狆の羽織とても可愛い狆の羽織り。
まんまるおめめ、元気いっぱいの表情。
毬と戯れる姿が、たまりません。

地紋も入った柔らかい錦紗の、きれいな紫色が映えます。

どうぞ愛でてご着用くださいませ。

紫色狆の羽織 120,000円+税
身丈:2尺7寸(約102.6cm) 裄:1尺6寸8分(約63.8㎝)

紫色狆の羽織紫色狆の羽織




紫紺染立涌絞り羽織美しい立涌絞り。
紫紺染の羽織です。

端正な曲線に沿って、生地全体に、絞りの自然な皺が入っています。
手仕事の技と誇りがあふれる素晴らしい羽織。

ぜひお手にとってご覧下さいませ。

紫紺染立涌絞り羽織 
身丈:2尺5寸(約95㎝) 裄:1尺6寸5分(約62.7㎝)

紫紺染立涌絞り羽織紫紺染立涌絞り羽織

海老沢

新着着物その3と4

えんじ色小紋に菊と蝶染名古屋帯濃いえんじ色に朽ち葉色の、太子間道のようにもみえる染小紋です。
錦紗縮緬の柔らかさは、あくまでも優しい着心地。
帯しだいで、どのようにもお楽しみ出来ます。

ここでは、やはり染の帯でしっとりと合わせてみました。
菊に蝶の可愛らしさと、アクセントになる小物の色使いでお楽しみ下さい。

えんじ色小紋

えんじ色小紋 80,000円+税 お仕立て直し
身丈:4尺5分(約153.9㎝) 裄:1尺6寸7分(約63.5cm)
菊と蝶染名古屋帯 60,000円+税


葡萄と小鳥刺繍お散歩着に黄金色丸帯味わいのある小紋に、オリジナル刺繍を加えました。
とっておきのお散歩着として、いつまでもご愛用頂ける着物です。
蔦と葡萄、可愛らしい小鳥は、秋だけでなく春にも好ましい色合いです。

ここでは黄金色の帯で、これからの季節にぴったりの装いにしました。

葡萄と小鳥刺繍お散歩着 160,000円+税
身丈:4尺1寸5分(157.7㎝) 裄:1尺7寸3分(約65.7㎝)
黄金色丸帯 35,000円+税

葡萄と小鳥刺繍お散歩着葡萄と小鳥刺繍お散歩着

海老沢

新着着物その2

雲取りに大輪菊小紋に花紋刺繍帯今回は小紋をご紹介します。
大胆に鳶紫の暈しの雲取りを配した地に、大輪の菊を描いた小紋。
菊の色は抑えた砂色とオレンジがかった樺色(かばいろ)。
葉の緑でアクセントをつけています。
小紋ではありますが、華やかにお召しになれる一枚です。
八掛はうす紫の暈しです。
たっぷりの刺繍の帯を合わせてみました。

雲取りに大輪菊小紋 お仕立て直し 
身丈:4尺3寸5分(約165.3㎝) 裄:1尺7寸3分(約65.6㎝)
花紋刺繍帯 55000円+税

雲取りに大輪菊小紋雲取りに大輪菊小紋

田中