TOPへ

灯屋2問い合わせフォーム



金通し朱赤無地正絹振袖

 

振袖 No.74
金通し朱赤無地正絹振袖
販売価格 280,000円+税

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


松文様の金通しが織り込まれた大変豪華な振袖です。
別注品として染められた朱色に近い赤。
現代の赤とは違い、古典の良さを感じさせる上品かつ趣ある色合いです。

金通しとは、緯糸に金糸を織り込んで模様を浮き上がらせる伝統技で、婚礼衣装や振袖など上質な着物に用いられる手法。
見る角度によってキラキラと金糸の松文様が浮き出て見えて、晴れやかな振袖姿をより華やかに引き立てます。
振袖が無地なので、合せる帯と小物次第で様々なコーディネートがお楽しみ頂け、ご自身が主役となる晴れの日におすすめの一着です。
筏の加賀紋(縫い紋)が背中と後ろ袖の3箇所入っています。

袖比翼が付いている礼装用の豪華な仕立てとなっています。
裄はあと3cmほど大きくすることが可能です。

金通し朱赤無地正絹振袖金通し朱赤無地正絹振袖金通し朱赤無地正絹振袖金通し朱赤無地正絹振袖金通し朱赤無地正絹振袖金通し朱赤無地正絹振袖


アンティーク着物の灯屋2TOP > アンティーク振袖|赤・ピンクの振袖 > 金通し朱赤無地正絹振袖
No.74
280,000円+税

ページの先頭へ


灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル