TOPへ

灯屋2銀座店へメールを送信



浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋

 

浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋
180000円+税
着物19-2-27

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 上前 浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 上前 浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 質感・風合

浦野理一作 紬縮緬地橘文様小紋 質感・風合

橘は、その常緑の葉っぱが、永遠を意味する縁起物として、宮中に植えられたり、文化勲章のデザインに取り入れられたりもしています。
少し紫がかった紺青色のうえに、白い糊置きの線と、綺麗な差し色が輝いています。
赤い八掛は、浦野さんの象徴です。
昭和中期の好景気の時代が反映された、明るくて、溌剌としたお着物です。


浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋

 

浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋
240000円+税
着物19-2-28

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺6寸8分(約63.8cm)

通信販売可



 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地唐花文様小紋 質感・風合

縦絹糸で、緯糸に強いシボのかかった紬糸の織りを、浦野さんは、絹紬と称しています。
唐花のこの色は、何という濃い紫でしょうか。
日本色彩研究所編の「日本の伝統色」によると、「濃色」となっています。
古来より、色といえば紫と決まっているのだから、紫の濃い色は、濃色で良いそうです。
浦野さんは、色の魔術師のように、自在に色を表現していますが、積年の研究の賜物なのでしょう。
相棒のベンガラ色とのコンビもおしゃれです。


浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け

 

 


浦野理一作
雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け
260000円+税
着物19-1-19

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 上前 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合

浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 質感・風合 浦野理一作 雲取りに鶴亀の紬縮緬地一方付け 背紋

全体を覆う雲取りの中、遠山に鶴が飛翔し、海に亀が泳いでいます。
浦野の紅型ともいえますが、柄が大きくて上を向いているので、お召しになると品性と共に豪華さが際立ちます。
訪問着にも引けを取らない格調も感じられます。
昭和中頃の作品で、お嬢様仕様に、長いお袖となっています。


浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋

 

 

浦野理一作
絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋
180000+税
着物19-1-15
お仕立て直し

ご商談中

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 上前 浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 上前 浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地藤の菱文様に蝶々の小紋 質感・風合

藤の花は優しい色にもかかわらず、よく伸びる蔓の様子や、またその広い用途からは、生命力や活力を感じます。
したがって相方の蝶々は、浦野さんにしては、優しい種の蝶々が選ばれています。
これは初期の作品で、鬼絞りでなく、絹紬と浦野さんは称しています。


浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋

 

 

浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋
240000円+税
着物19-1-16
お仕立て直し

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸5分(約66.5cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 上前 浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 質感・風合

浦野理一作 絹紬地花丸文様小紋 質感・風合

麻の葉紋の中に白くかわいい花丸模様がうかんでいます。
これも初期作品で、赤い八掛が時代と浦野さんを象徴しています。


浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地

 

 

浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地
340000円+税
着物18-11-05
お仕立て直し

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺7寸2分(約65.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 上前 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 上前 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 質感・風合

浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 質感・風合 浦野理一作 縦節紬薄ピンク色無地 背紋

非常にソフトで優しい、夢物語にも出てきそうなピンクの色無地です。
帯はもう白地ですね。
穏やかに、ゆるりとお召しください。


浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子

 

 

浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子
200000円+税
着物18-11-08
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159.6cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 上前 浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 上前 浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 質感・風合

浦野理一作 縦節紬黄色地代わり格子 質感・風合

黄色と緑が鮮烈な印象的な紬です。
その上、八掛は真紅です。
昭和中期の、浦野流の着こなし方を彷彿とさせる、デザインと色使いです。
三つの色が、仲良く共存して調和していて、スッキリと明朗でいいのですが、さて、帯はどうしましょう、と迷いが出てしまいます。
平成流で行けば、ベージュという所でしょう。


浦野理一作 鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着

 

 

浦野理一作
鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着
320000円+税
着物18-11-10

お仕立て上がり

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着 上前 浦野理一作 鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着 質感・風合 浦野理一作 鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着 質感・風合

浦野理一作 鬼絞縮緬地松に紅葉アゲハ蝶文様訪問着 背紋

森林の中を徘徊する大きな赤いアゲハ蝶。
蝶は青虫からさなぎそして美しい蝶と変わることより、昔から不死不滅の象徴として珍重されてきました。
訪問着の常識を破るかのような大胆な意匠の訪問着です。
浦野さんは、敢えてこの着物をお召しになる方との出会いを楽しみにして、お作りになったような気がします。
全て直販をなさっていたということは、つまり、どのような方に、どのように召して頂くのかという期待感と共にあったろうと想像します。
かなり色焼けしていますが、取り敢えず仮絵羽にしました。
綺麗にしてお仕立て直しいたします。
浦野さん初期の作品です。


浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬

 

 

浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬
240000円+税
着物18-8-18

身丈:4尺2寸5分(約161.5cm)
裄:1尺7寸3分(約65.7cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬 上前 浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬 上前 浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬 質感・風合

浦野理一作 真紅横縞燕文様単衣紬 質感・風合

様々な太さの糸を用いて織り上げられており、しっかりとした安定感を感じさせる一着。
ざくざくと節が目立ち、民芸品のようなほっとした味わいがあります。
白い縞の部分に飛んでいるのは燕で、沖縄の文様のようにも見えます。
纏うとお顔周りがぱっと明るくなり、周囲の景色にも不思議と溶け込みます。
懐かしく、ずっと愛でていたくなる表情を持っています。


浦野理一作 赤白格子紬袷

 

 

浦野理一作 赤白格子紬袷
180000円+税
着物18-8-04

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)
(+3cm程の裄出し可能)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 上前 浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

浦野理一作 赤白格子紬袷 質感・風合

ざっくりとした経節紬が一目で浦野さんの作品だと分かる、袷の着物です。
深緋色(こひきいろ#c9171e)の赤が目を引きますが、少し茶色が入ったような深みのある赤色なので、可愛くなり過ぎず大人の女性に似合う色味です。
所々にコロッとした玉状の節があり、平坦な着物地に表情ある立体感を持たせています。
一般的な格子とは異なる、線の太さを変えた凝った格子文様が、浦野さんらしい洒落た風格を醸しだし、モダンなセンスを感じさせます。
どんな帯を合わせようか考えるのも楽しみになりそうな、魅力のある一着です。


浦野理一作 緑地椿の型染め小紋

 

 

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋
200000円+税
着物18-8-06
未使用品

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 上前 浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野理一作 緑地椿の型染め小紋 質感・風合

浦野さんの緑は自然界にはない強い緑ですが、その糸の一本一本が違う色を孕んでいるので奥行きがあり、包容力を含んでいます。
紬の素材に似合わないほど、椿の花が優しくデフォルメされていて、それが黒い線描でというのが、なんともユーモラスで可愛いデザインです。
紬糸は、縦節でもなく、諸紬でもなく、てに優しい真綿紬のようにみえます。


浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬

 

 

浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬
220000円+税
着物18-3-23

身丈:4尺1寸(約155.8cm)
裄:1尺7寸(約64.6cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬 上前 浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬 上前 浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬 質感・風合

浦野理一作 緑に赤と黄、黒の縦節紬 質感・風合

3点目のこの縦縞もパターンはほぼ同じで、緯糸は藍というのも同じです。
それで何となくムードが似ていますが、ただ、お召し頂くと個性が全く違い、浦野さんの真骨頂を発揮します。
このグリーンも緯糸が藍なので、爽やかで透明感のある色目が感じられます。


浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬

 

 

浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬
200000円+税
着物18-3-13
お仕立て上り

身丈:4尺3寸5分(約165.3cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬 上前 浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬 上前 浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬 質感・風合

浦野理一作 ベージュ地蝶文様の絣縦節紬 質感・風合

浦野さんは、絣と縞、型染めのうちで、絣が断然手間がかかる、と、手放すのを惜しまれていました。
蝶の群れのかすれ具合に、縦節の不確かさが重なって、何か幻想的な雰囲気を作っています。
蝶々は緯糸が深い藍色と明るい赤です。


浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬

 

 

浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬
200000円+税
着物18-3-10
お仕立て上り

身丈:4尺3寸(約163.4cm)
裄:1尺8寸(約68.4cm)

通信販売可


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬 上前 浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬 上前 浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬 質感・風合

浦野理一作 椿に桜と蝶の絣縦節紬 質感・風合

グレーに赤と墨色の明るい春向きの絣です。
浦野さんの絣は、いつも縦糸の色が優しく緯糸を包み、謎に包まれたような発色に見えます。
型染めが、きっちりと型をなしているのに対し、絣には、緩やかな性格を与えてあげているのでしょうか。
散った桜が愛おしくなってきます。


浦野理一作 変わり井桁絣

 

 

浦野理一作 変わり井桁絣
ご売約済
着物17-9-12
お仕立て直し

身丈:4尺2寸(約159,6㎝)
裄:1尺8寸(約68,4㎝)


 

追加画像・商品説明
浦野理一作 変わり井桁絣 上前 浦野理一作 変わり井桁絣 上前 浦野理一作 変わり井桁絣 質感・風合

浦野理一作 変わり井桁絣 質感・風合

以前紹介しています着物16-12-23と奇しくも同作品です。
こちらはサイズが大きく、八掛がベージュとなっていますので、ご確認下さい。


Page 2 of 3123

TOPに戻る

灯屋2紹介着物振袖通信販売買取掲載誌・衣装協力リンクブログ| [姉妹店]骨董の灯屋和家具の可ナル舎
着物レンタル婚礼衣裳レンタル振袖レンタル訪問着レンタル小紋レンタル成人式レンタル袴レンタル七五三レンタル