紫根染」タグアーカイブ

紫だちたる

三寒四温、花冷えの1日となりました。

気候が安定しない春の日々、お着物は柔らかく華やかなものを選んでみました。

金平糖のような小さな絞りの紫根染の帯に合わせたのは、バラの香が届きそうな80亀甲の結城紬です。

白地に紫の糸でバラの花が織り込まれた結城はとても品良くはんなりしています。

帯留めには白蝶貝の可愛い兎を合わせました。

本場結城紬80亀甲袷着物 160000円+税
身丈4尺1寸(約155.8cm)裄1尺6寸8分(約63.8cm)

紫根染名古屋帯 100000円+税

白蝶貝 兎帯留め 10000円+税

バラの刺繍半襟 12000円+税