花車雲取り文様振袖

花車雲取り文様振袖

一式 168000円
振袖16-4

辛子色の地と牡丹色の雲取文様のコントラストが鮮やかな一枚。
当時の職人が丹精込めて仕上げた豪華かつ細やかな刺繍が、全体に散りばめられています。
御所車を四季の花々でふんだんに飾り付けた花車文様は、江戸時代からよく見られるようになりました。
室町時代に誕生した華道を貴族や武家が屋敷内の装飾として取り入れ、町人が憧れをもって着物の文様として描くようになったといわれています。
振袖からこぼれそうなほどの百花繚乱、憧れが手に取るようにわかります。

着物レンタルの灯屋2TOP > 花車雲取り文様振袖