吉祥雲取り文花くす玉文様振袖

吉祥雲取り文花くす玉文様振袖

一式 168000円
振袖16-2

大正後期から昭和初期のものだと思われます。
鮮やかな桃色の地色を覆い尽くす吉兆文様が、抜群の存在感を放っています。
花薬玉は、もとは中国の邪除けの風習でしたが、日本に伝わり次第に様々な花で装飾されるようになりました。
その特徴である五色の長く垂らした糸が着物の中を優雅に吹き渡り、立湧や七宝などの色面と絶妙なバランスを醸し出しています。
古典柄を描きつつ思い切りの良い発色は、この時代ならではでしょうか。華やかなアンティーク振袖をお探しの方に。

着物レンタルの灯屋2TOP > 吉祥雲取り文花くす玉文様振袖