檜扇尽くし水色地振袖

総絞り椿文様振袖

一式 126000円
振袖12-8

江戸時代には豪華すぎて禁止された程、ひとつひとつ手で括って作り出す絞りの着物は手の込んだ、大変贅沢で高価なものでした。
水色に赤、緑といった明るく軽快な色彩の椿の文様が、どこかユーモラスでかわいらしいのは、ふっくらとした総絞りで描かれているせいかもしれません。
金銀糸をふんだんに使った絢爛豪華さとはまた違った魅力の総絞り。
帯や小物選びもとびきり可愛らしく、遊びのあるものを選んでみてはいかがでしょうか。

着物レンタルの灯屋2TOP > 総絞り椿文様振袖